こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第5回 ─ Indieviduality

第5回 ─ Indieviduality(2)

連載
INDIEVIDUALITY
公開
2006/02/09   21:00
ソース
『bounce』 272号(2005/12/25)
テキスト
文/bounce編集部

レーベル・カラーを知るための3枚

 まずはFORCE OF NATUREの2004年作『II』。レーベルとしての方向性のひとつを決めた作品でもあるそうで、「四街道ネイチャーの頃からの付き合いで、いわば盟友です。彼らのスキルややろうとしていることが正当に評価される状況を作るのが、使命のひとつだと思ってます」(竹内方和:以下同)。2004年のコンピ『Listening is Believing』は、その参加メンツにレーベルのカラーが投影されている。「今後の決意を形にしたものです。知っている人全員に声を掛けました」。最後に、DEV LARGE THE EYEINHITAEの2005年作『KUROFUNE 9000(BLACK SPACESHIP)』。Libyusだからこそ実現できた、全曲インストによる傑作だ。「僕は彼の作るトラックがずっと好きで、彼もずっとインストがやりたくて……それがうまく重なって、お互いの夢が形になった記念の結晶です」。


記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る