こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

 お陰様で好評の内に最終回を迎えましたワタクシ菊地成孔の「CDは株券ではない」ですが、次回より新企画がスタート致します!

さて、ワタクシとヤング係長H君とで練りに練った(ウソです。ワタクシが30秒ぐらいで適当にデッチ上げたのを無理矢理H君に押しつけただけなのデース)新企画ですが、こーれは凄いですよー。21世紀の音楽批評界にこーんなにでっかい(直径2メートルぐらいの)一石を投じるでしょう! 実際は投じようとして自分の頭の上に落としてしまい、気絶してしまうでしょう! キュ~。

題しまして

~菊地成孔と総てのブロガー達による21世紀の音楽批評実験~
  〈チアー&ジャッジ(仮)〉

でっすでっすでっす!!

ええとですねこれは読者参加型の連載であります。ブロガー(場合によってはもっと範囲を広げて、インターネットに接続できさえすれば誰でも参加出来るようするかも知れませんが、bounce.comの技術部の方と相談中です)の方々にトラックバックによって、投票、批評をして頂き、それが毎回の〈結果発表〉になる。という物です。皆様どしどしご参加下さいねっ!

と、さーて問題の〈投票〉ですが、一体何に投票するのかと申しますれば

1)毎回、一人のアーティストのシングルを採り上げます

2)それに対し、ワタクシ菊地成孔が〈大絶賛〉のレビューと〈酷評〉のレビューを二つ並べて書きます(まあこれがタイトルの〈チアー〉と〈ジャッジ〉ですね。応援と批判。といった意味ですが)。

3)ディベートの作法に則って、どちらの大絶賛、酷評、どちらのレビューも分析や鑑賞を詳細に行い、論拠をあげた上で徹底的に書きます。

4)やはり、ディベートの作法に則り「どちらが発言者(ワタクシですね)の真意か?」という事は永久に明かされません。

5)読者の皆様に〈投票〉頂くのは「どちらが菊地の真意か?」ではなく(どちらも真意である。という可能性が高いと思いますね当然。そんなことやった事無いからさっぱり分かりませんが・笑)「どちらが良いレビューだったか?」という事です。

6)そこに、可能な限り〈根拠〉も書いて下さい。つまり批評に対する再批評。ですね。「わたしは○○○さんのファンなので、当然絶賛を支持しまーす」といった物でも、逆に「わたしは○○○さんのファンですが、今回のレビューは罵倒の方が良く書けていたと思います。理由は……」といった物でも、何でも構いません。〈根拠なし。投票のみ〉でもオケーオケーであります。

7)但し、対象になっている音源を聴いて投票しているか、聴かないで投票しているかは明記して下さい(「聴いてないが、大絶賛が良かった」とかね)。

8)そして毎回「前回はどっちが何票で勝ったか」を発表してゆきます。

9)優れた投票は、連載紙面に掲載などさせて頂き、常連の様な方が発生した場合は、ワタクシが原稿料の中から文字数に相当する賞品などを謹呈差し上げます(耳かきとか)。

10)ワタクシより上手にやっちゃう人には、連載の担当を譲ってしまいます!! プロアマ問わず!! ネームドロッピングも大歓迎! 「東京都 渋谷陽一」とかの「ナリキリ投票」も待ってます!!

どうでしょうか! 面白そうでしょうか!頭おかしそうでしょうか! そうですか! ぶおー! それでは第一回をお楽しみに!!!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る