こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第16回 ─ ゲスト:BONNIE PINK

第16回 ─ ゲスト:BONNIE PINK(2)

連載
月刊太田・ダンディ食堂 
公開
2005/07/14   15:00
更新
2006/07/20   19:24
テキスト
文/羽切 学


BONNIE:私のニュー・アルバムはトーレが1/3くらいプロデュースで、のこりがトーレの弟子達。彼らも素晴らしいミュージシャンです。

太田:新曲聴きましたよ!(8月3日にリリースされる“So Wonderful”) かなりイイ曲ですよね!

BONNIE:あれは弟子達と作った曲で。

太田:それにしてもトーレと長いよね。付き合い。アルバム何枚関わってるの?

BONNIE:今作を含めると4枚かな。通算8枚のうちだから半分ですね。

太田:あのトーレの弟子達もいいな。

BONNIE:バーニング・チキン。ロゴもできたんですよ。名もない3人組だったんですけど。スタジオの近くにケバブ屋さんがあって、鳥の丸焼きばっかり食べてたからバーニング・チキンになって(笑)。

太田:これから曲順決めるんだ?(アルバムは全13曲になるそうです)

BONNIE:そうですね、頭を悩ませています。今回はニューヨークでも3曲録っているんですよ。まったく雰囲気が違うんで曲順難しいですね。カヴァー・アルバムのほうはすんごいスムースに曲順決まったんですよ。10曲だったし。

太田:これ! 山下達郎の、あの曲(9曲目“Your Eyes”のカヴァー。with 川上つよしと彼のムードメイカーズ)とか最高! 最高ですよ!

BONNIE:これね~。斉藤さんとやった(7曲目サザンオールスターズ“真夏の果実”のカヴァー。斉藤和義とのデュエット)もおもしろかったし。なかなか人のレコーディングって見れないじゃないですか? 平井堅の歌入れとか(笑:4曲目ミスティ・オールドランド“Got Me A Feeling”のカヴァーに平井堅は参加)。

太田:今年10周年でいろいろ忙しいでしょう?

BONNIE:上半期忙しかったですね。海外ライヴとかもやっていたし。1月にフランス・カンヌで、2、3月はカナダ・トロントと、アメリカのニューヨーク、テキサスで。

太田:バンドは?

BONNIE: HONESTY(=會田茂一×高桑圭)。あとアンソニーってツアーでいつもドラム叩いてくれてる人。それとSINGER SONGERの堀江(博久)さん。おもしろかったですよ。あ、HONESTYの新作にわたし参加させてもらってるんですよ。高桑さんちに行って(笑)。高校生が放課後友達んちに行ったみたいなノリで。

 と、活動も大充実されていますので、今回のお話も充実しましたね、太田さん。いよいよ夏ですが、秋になるとBONNIE PINK 10 year Anniversary SPECIAL EVENTで、ニュー・アルバムでまたお会いできますね。ではまた。

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る