こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第5回 ─ 2004年、bounce.com的重大ニュース20&今年大活躍したアーティストの年間ベスト・ディスク発表!

第5回 ─ 2004年、bounce.com的重大ニュース20&今年大活躍したアーティストの年間ベスト・ディスク発表!(2)

連載
.com スペシャル 
公開
2004/12/30   16:00
更新
2005/10/27   18:48
テキスト
文/bounce.com編集部

2004年、bounce.com的重大ニュース20~PART 2

・ 新生オープン、LIQUIDROOM ebisuのフロア&外観写真をご紹介(7/22)

石野卓球、田中フミヤ、EYEらが出演した昨年末年始のカウントダウン~ニュー・イヤー・パーティとともに閉店した新宿リキッドルーム。約半年のブランクを経て歌舞伎町から恵比寿へ構えを移しました。新星リキッドは恵比寿の街に相応しくややクリーン&デラックスに。今年の大晦日は石野卓球、田中フミヤ、MOODMAN、Universal IndiannらのDJで締めくくる模様。*原田

・ THE YELLOW MONKEYが正式に解散を発表(8/2)

 2001年のドーム公演終了後に活動休止、YOSHII LOVINSON、HEESEY WITH DUDESなどメンバー各自のソロ活動も盛んになり再始動への期待も高まる中、正式に解散発表となりました。その足跡は先日発売となったメンバー監修のベスト盤『THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST』にて。*原田

・ DETERMINATIONS、解散(8/17)

 〈諸事情により14年間の活動を持ちましてDETERMINATIONSは解散致します〉との簡潔なコメントを残してオーセンティック・スカの巨星が墜ちた。そんな簡単に……との想いも抱きながらも、原因などを一切語らない潔い最後が彼ららしいとも言え。ラスト・アルバム『Chat Chat Determination』は本当に名作。*内田

・ RAMONESのJOHNNY RAMONEが前立腺癌のため逝去(9/16)

01年のジョーイ、02年のディー・ディーに引き続き、リーダー的存在だったジョニーまでも……。5年間の闘病生活の末お疲れ様でした。「中心メンバーが全員亡くなったタイミングで」というのも皮肉な話ですが、彼らのドキュメンタリー映画「END OF THE CENTURY」が現在公開されています。追悼の意味を込めて彼らの物語をあらためて見つめなおしてみてはいかがでしょうか。*ヤング係長

・ 長渕剛、桜島コンサートのライヴCD、DVDが発売。DVDは北村龍平監督によるドキュメンタリー作品に(9/29)

桜島に7万5千人もの観客を集め、9時間のオールナイト・ライヴを行った長渕剛。「メモリアルな~」という意味合いだけではなく、エンターテイメントとして完成されたこのライヴは、ファンにとっても本人にとって今後も忘れられないものとなることは間違いないでしょう。なお、当日の模様はライヴCDとドキュメンタリーDVDという形でそれぞれリリースされているので、興味のあるかたはそちらをチェック!*ヤング係長

・ Coccoと岸田繁(くるり)が、タワレコ25周年を記念してコラボレートしたシングル“SING A SONG~NO MUSIC, NO LOVE LIFE~”発表(9/30)

 年末のタワレコ限定超ビッグ・リリース・ニュースがこれ。音楽活動休止中であったCoccoとくるりの岸田繁を中心とした夢のコラボレートが、タワレコ25周年をドラマティックに演出してくれた。Coccoの歌声がまた聴ける喜びと佐藤征史(くるり)、堀江博久らの適格な演奏の素晴らしさを体感できる。もちろんロングセラー中!*内田

・ BBC Radio1の名物DJ、ジョン・ピール死去(10/27)

 日本では彼の名前を知らない人も沢山いたと思います。でも、スミスやニューオーダー、ニルヴァーナなど、彼がラジオでかけたことによって知名度を上げたアーティストの名前はみんなが知っているはず。マニック・ストリート・プリーチャーズのジェイムス、ブラーのデーモン、レディオヘッドのトム・ヨークら数多くのアーティストによる追悼コメントを見て、彼の偉大さをあらためて思い知りました。*ヤング係長

・ Wu-Tang ClanのOl' Dirty Bastardが急逝(11/15)

 個性派揃いのウータン・クランの中でも、ひときわクレイジーなキャラクターで知られた〈ODB〉ことオール・ダーティ・バスタード。ドラッグによる数回の逮捕、リハビリ施設脱走中ライヴに出演するなどのエキセントリックな行動には、どこかファニーで憎めない面が見え隠れしていました。1月には図らずとも遺作となってしまったアルバム『Osirus』が発売されます。そちらにはDJプレミア、チョップス、ラゼールらが参加。*ヤング係長

・ 名古屋ヒップホップ・シーンの顔役ラッパー、TOKONA-Xが急逝(11/25)

 年末に飛び込んできた痛ましい訃報。イルマリアッチのMCとして名古屋から全国のヒップホップ・シーンに与えた衝撃的なインパクトは、M.O.S.A.D.での活動や数々の客演でも薄まることはなく、2003年にリリースされた初ソロ・アルバム『トウカイXテイオー』において、それは極まる。狂人的なスキルを持った一人の才能の急逝に合掌。*内田

・ 元パンテラのギタリスト、ステージ上でファンに射殺される(12/11)

 残念ながら今年も数多くのアーティストの訃報を耳にしましたが、この事件は病気や事故による訃報とは別の意味を持っていました。情報が少ない上に犯人が現場で銃殺されてしまっているので細かい部分が伝わってこないままですが、どうやら犯人はパンテラのファンで、「ダイムバック・ダレルがパンテラを解散させた」と思い彼を恨んでいたのではないか?とのこと。なんにせよ納得がいかないニュースでした。*ヤング係長

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る