こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第39回 ─ 全米きってのヒップホップ★産地、ミッドウェストのヤバイ現状!!を再確認

連載
360°
公開
2003/12/18   13:00
更新
2003/12/18   17:27
ソース
『bounce』 249号(2003/11/25)
テキスト
文/bounce編集部

ヒップホップ後進地から、全米きってのスター産地になったミッドウェスト。ネリーやクー・クー・キャルなど、多彩で個性的なアクトが次々に飛び出してくるミッドウェストってどんなとこ?

 USを東部、西部、南部、中西部に4分した時、ことヒップホップに関しては中西部、つまりミッドウェストがもっとも後進地だった……というような認識は、もう20世紀の話。世紀末に全米デビューしたネリーの躍進に刺激され、御存知のようにいまやミッドウェストは全米きってのスター産地になりました。東西南各地域に繋がる位置関係もあってサウンドやラップにもさまざまな旨味が入り交じり、多彩で個性的なアクトが次々と登場しています。ネリーやクー・クー・キャルもそうでしたが、まったく予想もしていなかった新人がいきなり飛び出てくることこそミッドウェストのもっとも刺激的なポイント。今年に入ってからはまたも記録的ヒットを作った新人チンギーを輩出し、まだまだ豊富なタレントが埋もれたエリアであることも証明されたばかりです。そんな〈鉱脈〉の現状をチェックしておきましょう!!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る