こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第14回 ─ 宮地真緒

宮地真緒に関する3つのキーワード(うんちく含む)をもとにお送りする、勝手に関連盤紹介!

連載
キミノヒトミニコイシタイ!
公開
2003/10/09   13:00
更新
2003/12/18   18:50
ソース
『bounce』 247号(2003/9/25)
テキスト
文/サトシ隊員

21世紀に甦る百恵ソング
真緒ちゃんも、映像を目の当たりにして鳥肌を立てたと言うぐらい、強い存在感を放つ山口百恵。そんな彼女にオマージュを捧げたカヴァー曲はこれまでにも数多く生まれましたが、最近では星野真里が歌った“冬の色”が白眉でしたね。倉木麻衣が歌う“イミテーション・ゴールド”(最新の百恵カヴァー!)もなかなか。

歌う〈朝ドラ・ヒロイン〉
真緒ちゃんと同じ、NHKの〈連ドラ〉ヒロインが歌った作品を紹介。とはいっても、放映時すでに〈昔は……〉という人を除くと、意外と少ないんです。86年放映「はね駒」の斉藤由貴(ほとんどの楽曲アレンジは、真緒ちゃんの“秋桜”と同じ武部聡志でした)、2001年放映「ちゅらさん」の国仲涼子ぐらいだったりします。

唇よ熱く君を語れ!
……なんて歌が昔ありましたが、真緒ちゃんの、ふっくらとして人情深そうな唇から紡がれる歌には妙な説得力があったりします。〈ふっくらしている〉といえば、唇だけじゃないソニンにも同じ印象を受けたりしますね。あと、なんとなく真緒ちゃんに面影が近い(と思う)CHARAなんかは最たる例ではないでしょうか。

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る