こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第1回 ─ 〈FUJI ROCK FESTIVAL '03〉予習ディスコグラフィック!

第1回 ─ 〈FUJI ROCK FESTIVAL '03〉予習ディスコグラフィック!(2)

連載
オレらの 夏 フ ェ ス 予習・復習帳 03 
公開
2003/07/24   15:00
更新
2003/07/24   18:38
テキスト
文/bounce.com編集部

7/26(SAT)フジ・ロッカー狂気乱舞のアクトが続出の2日目のお勧めを厳選予習!

 まずはメイン〈GREEN STAGE〉。3夜かぎりのプレミアチケットと化した最新作『Vespertine』リリース後の来日公演から2年、いよいよ再来日を果たすビョークがなんといってもこの日の見物ですが(左に紹介してる最新ライヴDVDでテンション上げるべし)、さきほどの日本限定初ライヴ盤『LIVE IN JAPAN』も絶好調のエレクトロ・ガレージ・ロックンロール爆弾プライマル・スクリームが、ビョークの前だっていうんだからたまらんでしょう実際。

 一方プチ・メイン〈WHITE STAGE〉に目を向ければ生けるロックンロール・バイオレンス(意味不明)、イギー・ポップの名前が!! いまやオヤジにも関わらず、ストゥージス時代から変わることのない全力疾走でガレージ・ロッキンしてくれるはずです。なんと9月18日には通算18枚目のオリジナル・アルバムをリリースだぞ!!

 そして〈RED MARQUEE〉に姿を現すのはジョン・スクワイア。昨年のイアン・ブラウンに続き、ストーン・ローゼズの二大ソングライターの一人が来日です。ブルージーなギターに彼特有の甘酸っぱいメロディーを乗せた昨年の初ソロ・アルバム『Time Changes Everything』からの楽曲をガッチリと披露してくれるでしょう。そしてリリースされたばかりの来日記念盤『Time Changes Everything LIVE EP』ではなんとライブテイク7曲を収録! 予習に最適です。

 なにげにスゴイことになっているのがダンス・サイト〈TRIBAL CIRCUS〉。北欧のみならず世界を席巻しているチルアウト・ブレイクスの雄、ロイクソップをド頭に、フーリガン・ハウスとして(?)話題の新星オーディオ・ブリーズ、そしてそして新作『Eargasm』も好セールスを記録するネクスト・ケミカル本命プランプDJs!! 2003年最もホットなバキバキのニュースクール・ブレイクスで上げてくれること必至でしょうマジ。

 ユルさはフェス一の〈FIELD OF HEAVEN〉では、ナチュラルボーン・ブルースマン、ベン・ハーパーが登場。いま話題のジャック・ジョンソンに大きな影響を与えたことでも知られる彼が、久方ぶりの新作『Diamond On The Inside』をひっさげてやって来ます。本物のレイジーかつファンキーなギター&歌声が目の前で聴けますぜ。

 そして新設された〈ORANGE COURT〉では2年連続出場のDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの名が。昨年も一部のコア・フジ・ロッカーをトランス状態に持っていったカオティックなジャズ・グルーヴはさらにその切れ味を増しているでしょう。その前にさきごろリリースされた初のライヴ・アルバム『MUSICAL FROM CHAOS』で一発キめちゃってください。では会場にて。アディオス!!(内田暁男)

▼ 出演アーティストの作品をご紹介

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る