こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

BE:FIRST「Glorious」、タワレコの音楽サブスク〈TOWER RECORDS MUSIC〉の11月度マンスリーチャート1位を獲得。

BE:FIRST

BE:FIRST「Glorious」が、2023年11月度のTRMマンスリーチャートの1位を獲得した。
第102回全国高校サッカー選手権大会の応援歌に決定している「Glorious」は、作曲にMANATOとサッカー経験者のJUNON、作詞にLEOが参加。数々のヒット・ソングを世に送り出しているプロデューサー UTAと、MANATO、JUNON、SKY-HIのコライトにより作り上げられたドラマチックでエモーショナルなメロディとトラックに、LEOとSKY-HIによって書き下ろされた熱い思いが込められたリリックが融合した珠玉のバラードとなっている 。

11月6日に配信開始となったデジタルシングル、BE:FIRST「Glorious」が、見事、TRM11月度マンスリーチャートの1位に輝いた。

2位には、日曜劇場『下剋上球児』主題歌でもある、Superfly「Ashes 」、3位には、12月13日に発売の『Adoの歌ってみたアルバム』に収録される「unravel」がランクイン。「unravel」はTK from 凛として時雨によるオリジナル曲。

TOWER RECORDS MUSIC 11月度マンスリーTOP10の楽曲は以下の通り。

対象楽曲:2023年11月1日~30日に配信開始となった楽曲
集計期間:2023年11月1日~30日

1位:BE:FIRST/Glorious
2位:Superfly/Ashes
3位:Ado/unravel
4位:乃木坂46/Monopoly
5位:あいみょん/あのね
6位:Stray Kids/LALALALA
7位:Jung Kook/Standing Next to You
8位:Vaundy/呼吸のように
9位:幾田りら/いのちの名前
10位:Mr.Children/I MISS YOU

※TOWER RECORDS MUSICでの再生はBillboard、オリコンランキングの集計対象です。

TOWER RECORDS MUSICにて集計期間中に配信開始となった楽曲の再生回数のデータをもとに、お気に入り登録数、再生者数などをポイント化し、独自の集計方法により順位化したチャートです。 期間中より多くのお客様からの支持を集め、より多く再生された楽曲をお客様にお知らせしたい思いから生まれた、TOWER RECORDS MUSIC独自のチャートとなっております。

 


オススメ情報

 

TRM_2周年CP

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC お得な学生プラン

TOWER RECORDS MUSIC

 

カテゴリ : ニュース

掲載: 2023年12月06日 18:00

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 全品15%ポイント還元キャンペーン