こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

定番の意見広告から新シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE. @」

カテゴリ : タワー限定 | タグ : NO MUSIC, NO LIFE. タワーレコード オリジナル企画 タワー限定

掲載: 2021年12月13日 12:00

TOP

タワーレコードは本日12月13日(月)より、1996年にスタートした「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズのウェブ版「NO MUSIC, NO LIFE. @ (ノーミュージック ノーライフ アット)」の第1弾グラフィックデザインを公開。記念すべき初回の登場アーティストは、グソクムズ、ぷにぷに電機、Tokimeki Recordsの3組に決定した。

「NO MUSIC, NO LIFE.」ページ
https://tower.jp/nomusicnolife/


このたびスタートする意見広告シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE. @」は、今年10月にローンチした音楽サブスクサービス「TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク(以下、TRM)」やタワーレコード オンラインなどのウェブサービスをメイン媒体として活用し、楽曲配信を中心に活動するアーティストの応援を目的としている。「@」にはメールアドレスのように「ウェブ上の存在する場所」を示す意味があることから、「NO MUSIC, NO LIFE. @」は「ウェブ上のNO MUSIC, NO LIFE.」を表している。

その第1弾として、近年世界的ブームになっているシティポップ感のある音楽を現代的アプローチで発信するグソクムズ、ぷにぷに電機、Tokimeki Recordsの3組のオリジナル・グラフィックデザインを公開。グソクムズは都内のカフェバーにて、ぷにぷに電機は国立映画アーカイブにて撮影を行い、Tokimeki Recordsはプロジェクトを代表するボーカリストひかりが撮影に参加した。今月からTRMやタワーレコードの各種SNS、タワーレコード オンラインを含むウェブメディアなどで撮影時に収録した音声を含むオリジナルコンテンツ「VOICE OF NO MUSIC, NO LIFE.」と、アーティスト選曲によるプレイリストなどを順次公開していく。

「NO MUSIC, NO LIFE. @」オリジナルコンテンツは、今後も不定期で制作予定。インターネットで楽曲を発信して活動するアーティストを積極的にピックアップしていき、店頭に掲示している「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターシリーズと合わせ、フィジカルとデジタルが共存する“今の音楽シーンをリアルに反映させたタワーレコードのコーポレイト・ボイス”として音楽シーン全体を応援し、ともに活性化していくことを目指していく。


「NO MUSIC, NO LIFE. @」コンテンツ公開スケジュール
■12月13日(月)
グソクムズ、ぷにぷに電機、Tokimeki Recordsのグラフィックデザイン公開
■12月14日(火)
グソクムズのグラフィック撮影の裏側が覗けるメイキングとインタビュー動画をタワーレコード オンライン「NO MUSIC, NO LIFE.」ページで公開
■12月17日(金)
ぷにぷに電機のグラフィック撮影の裏側が覗けるインタビュー動画をタワーレコード オンライン「NO MUSIC, NO LIFE.」ページで公開
■随時公開
グソクムズ、ぷにぷに電機、Tokimeki Recordsへのインタビューと楽曲で構成したラジオ番組形式コンテンツ「VOICE OF NO MUSIC, NO LIFE.」をTRMで限定配信
■随時公開
グソクムズ、ぷにぷに電機、Tokimeki Recordsがそれぞれ選曲を担当して“架空のライブセットリスト”をテーマに作ったオリジナルプレイリストをTRMで公開


「NO MUSIC, NO LIFE. @」第1弾アーティストプロフィール

グソクムズ
グソクムズ
2014年に活動スタートし、これまで楽曲配信を中心に活動していた吉祥寺のロックバンド。12月15日(水)に待望のファーストアルバムをリリースし、12月の「タワレコメン」に選出された。アルバムのリード曲「すべからく通り雨」「グッドナイト」が全国のFM曲でもパワープッシュ入り。はっぴいえんどや高田渡、シュガーベイブなどからの影響を微妙に咀嚼・消化、風のやさしさと街のしたたかさをブレンドした、親しみやすくも渋み深いメロディアスな名曲が並ぶ、ファーストにして希代の名盤たる風格を持つ傑作として注目されている。

 

ぷにぷに電機
ぷにぷに電機
音楽レーベルPARKよりリリースしたシングル『君はQueen』などが各配信プラットフォームのプレイリスト/チャートを賑わせている注目のシンガー兼音楽プロデューサー。インターネットを中心に活動し、JazzやBossa nova、Latinをルーツとしたプライベートな楽曲を製作する一方、様々なアーティストとのコラボレーションにより、シティポップ、Future Funk、Future Bass、FunkotやBreak Coreなどジャンルを越えた音楽を生み出している。最近ではNHKの番組にも出演するなど、その認知度が全国区になりつつある。
https://music.tower.jp/artist/detail/2000612766
配信中最新曲:DÉ DÉ MOUSE / ぷにぷに電機『Midnight Dew』





Tokimeki Records
Tokimeki Records
“都会の夜の帳を舞台に、ノスタルジーな音楽を手がける”をコンセプトに、80~90年代の邦・洋楽の名曲群をカバーするプロジェクトとして、2019年夏に活動をスタート。日本ではひかり(Mime)やHannah Warm、アジアではフィリピン生まれシンガポール出身のマリアン・カーメルやマレーシアのフローヤといった歌手を起用しコンスタントに楽曲をリリース。7インチレコードは毎回即日完売&オリコンチャート上位にチヤートインしている。Spotifyでは今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト「RADAR: Early Noise 2021」の10組にも選出されている。
https://music.tower.jp/artist/detail/2001344903
配信中最新曲:『STAY TUNE (feat.ひかり) Suchmosカバー』


撮影協力
国立映画アーカイブ
日本で唯一の国立映画専門機関であり、映画文化の振興をはかる拠点として、映画の保存・研究・公開を行っている。京橋本館では、監督・俳優・製作国・ジャンル・時代など、さまざまなテーマにあわせた特集上映や、ポスター、写真から映画機材まで、幅広い映画関連資料を公開する展覧会を開催。図書室では、映画図書、国内外の映画祭カタログや主要映画雑誌の閲覧が可能。3つの映画保存棟を有する相模原分館では、現在約8万3000本のフィルムを保存している。
公式サイト:https://www.nfaj.go.jp/