こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

中島健人主演Netflix映画『桜のような僕の恋人』、ティーザー予告&ティーザー・アート解禁

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : ジャニーズ

掲載: 2021年10月25日 06:00

桜のような僕の恋人

中島健人(Sexy Zone)が主演を務めるNetflix映画『桜のような僕の恋人』が2022年3月24日に配信される。このたびティーザー予告映像とティーザー・アートが解禁となった。

Netflix映画『桜のような僕の恋人』ティーザー予告

原作「桜のような僕の恋人」は、2017年に発売され、泣ける恋愛小説として話題となり、さらにTikTokで人気に火がつき発行部数60万部を突破した宇山佳佑のベスト・セラー小説。かねてより原作ファンを公言、本作の制作発表時には「震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました。僕の役者人生の中でもっとも泣いた宝物のような脚本です。僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています。」と熱いコメントを寄せた中島健人が主人公 朝倉晴人役、有明美咲役を松本穂香が演じる。

解禁となったティーザー予告映像では、「始まりは耳たぶだった。」というセリフと共に、カメラで撮影する晴人の耳たぶが映し出されるシーンから始まる。晴人の耳たぶを誤って切ってしまい、「私の不注意です、なんでも言ってください」と泣いて謝る美容師の美咲に対して、晴人はひと言「じゃあ、僕とデートしてください。」こうして桜の木の下でふたりの恋は始まった。

嬉しそうに電話をするふたり。美咲の美容院に足繁く通う晴人。「僕はあなたを好きになれてよかったです。」、「私もあなたを好きになりたいです。私でよかったらつき合ってください。」別れ際の閉まる電車の扉越しに返事をする美咲。誰もいない夜明けの渋谷。デートで写真を撮るふたり。一緒に食べたご飯。バスで手を繋いで眠るふたり。お祭りでキスをするふたり。かけがえのないふたりの瞬間が映し出される。「美咲さん、僕らは出会ってほんの少しだけど、過ごした時間は全部幸せな時間でしたね。」

そして場面が変わり、美しい桜の映像と共に、「ねぇ、晴人くん。ずっと一緒に歳をとって行ければよかったのにね。」、「僕は春が来ると、君のことを思い出すんだ。桜のような僕の恋人を。」と別れを予感させるセリフが流れ、号泣する晴人が映し出される。

またティーザー・アートでは、鮮やかなピンク色の桜を背景に、写真の中の晴人と美咲が幸せそうな表情を見せている。劇中でもカメラマンを目指している晴人が撮影する「写真」が物語のキーワードとなっているのでぜひ注目してほしい。

 

▼映画情報
Netflix映画『桜のような僕の恋人』
2022年3月24日(木)Netflixにて全世界同時配信
監督:深川栄洋
キャスト:中島健人 / 松本穂香
原作:宇山佳佑「桜のような僕の恋人」(集英社文庫刊)
制作会社:TOHOスタジオ株式会社
作品ページ:https://www.netflix.com/jp/title/81380719

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • Mikiki - music review site