こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Weezer(ウィーザー)、発売延期していたHR/HMへのラヴ&リスペクトが詰まったアルバム『Van Weezer』を5月7日リリース

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2021年04月22日 16:30

WEEZER

今年1月に38名のオーケストラと共に、アナログ技術を駆使したレコーディング・セッションに取り組んだ完璧なオーケストラ・ポップ・アルバム『OK Human』をリリースしたWeezerが、当初昨年リリース予定だったものの、コロナ禍の影響もあり発売延期となっていた通算15枚目となるスタジオ・アルバム『Van Weezer』を5月7日にリリースすることを発表した。

「今日の悲報を受けて、僕達の青春時代のサウンドトラックとなり、アルバムのインスピレーションとなった偉大な音楽の全てに対する感謝の印として、僕達は『Van Weezer』をエディに捧げたい。RIP EVH」

2020年10月6日、Eddie Van Halenが亡くなった日に、Rivers Cuomo(Vo/Gt)はこうツイートした。

Weezerが敬愛してやまないVAN HALENの影響を取り入れた『Van Weezer』という名のアルバムを制作中であることは、すでに2019年には明らかになっていた。2019年9月に発表された先行シングル“The End Of The Game”を聴いてみれば、彼らが本作で何を目指しているのかがわかる。意外に思うファンもいるかも知れないが、メンバーが子供時代~多感な青春時代を送ったのは、70年代後半から80年代のアメリカ。ラジオからはハード・ロックが流れ、80年代にはMTVを通してたくさんのLAメタルやNWOBHMのバンドがお茶の間に広まった時代である。

もちろんメンバー全員HR/HMに大きな影響を受けて育っている。フロントマンのRivers CuomoはKISSの大ファン。ギターのBrian BellはBLACK SABBATH、ベースのScott ShrinerはSLAYERとMETALLICAを、そしてドラムのPatrick WilsonはVAN HALENとRUSHを崇拝しており、実際昨年の『Weezer(Teal Album)』ではBLACK SABBATHの“Paranoid”をカバーしている。

そんな彼らならではの泣きのポップ・メロディに、ラウドでヘヴィなギター・リフが圧倒的なカタルシスをもたらす今作は、HR/HMへのラヴ&リスペクトが怒涛のハード・ポップ・サウンドに昇華した痛快愉快な傑作に仕上がっている。

Weezer - The End Of The Game (Official Video)

 

▼リリース情報
Weezer
15thアルバム
『Van Weezer』
5月7日(金)リリース


01. Hero
02. All The Good Ones
03. The End Of The Game
04. I Need Some Of That
05. Beginning Of The End
06. Blue Dream
07. 1 More Hit
08. Sheila Can Do It
09. She Needs Me
10. Precious Metal Girl

■特典あり(国内盤のみ)
先着で「ステッカー」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。


14thアルバム
『OK Human』
NOW ON SALE


オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント