こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

山下達郎、『僕の中の少年』より“蒼氓”&“踊ろよ、フィッシュ”を使用したMVが新たに完成。12月に2回目のライヴ映像配信も決定

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2020年11月25日 18:20

山下達郎

山下達郎監修の最新リマスター盤『POCKET MUSIC(2020 Remaster)』、『僕の中の少年(2020 Remaster)』が本日11月25日に同時リリースされた。今回リマスター盤のリリースを記念して、『僕の中の少年』から“蒼氓”と“踊ろよ、フィッシュ”の2曲を使用したミュージック・ビデオが新たに完成。このミュージック・ビデオは、本日20時よりYouTubeにてプレミア公開される。

山下達郎 「蒼氓(そうぼう)」・「踊ろよ、フィッシュ」Music Video

“蒼氓”はこの世を生きる人々の営みへの賛歌であり、物悲しいメロディとともに未来への希望を歌う、山下達郎を代表する屈指の名曲。今回のミュージック・ビデオの制作にあたり、監督のモリカツは今年の4月~5月にかけての緊急事態宣言下で撮りためた無人の東京各地の映像に楽曲を重ね合わせた。人々が消え、静寂に包まれた街に楽曲が溶け込み、恐怖すら感じさせる映像美は圧巻の一言。まさにコロナ禍のあの時期でしか撮影することが不可能だった、資料としても貴重な映像である。“蒼氓”の物悲しくも希望を感じさせられる世界観と相まって、生き続けることの意味を改めて考えさせられる、仕上がりとなった。

そして、“踊ろよ、フィッシュ”は“蒼氓”とは対照的となる、色鮮やかなポップ・チューン。1987年の全日空沖縄キャンペーン・ソングとして制作され、当時の山下達郎のキャッチフレーズでもあった「夏だ、海だ、タツローだ!」を完璧に体現したサマー・アンセムとなっている。

同キャンペーンのCMでは、当時10代の石田ゆり子がキャンペーン・ガールに抜擢され、“踊ろよ、フィッシュ”の音楽と、沖縄の真っ青な海と白い浜辺をバックにした彼女の映像が話題をさらった。今回のミュージック・ビデオの制作にあたり、スタッフはそのCMのインパクト・イメージから石田ゆり子に出演をオファー。33年ぶりのコラボレーションが実現し、愛犬の雪も撮影に参加した。

撮影場所は新木場にある人気のコンプレックス・スペース「CASICA」にて撮影。映像に登場する小物や家具などは、CASICAでのセレクトとなる。

また、来月12月26日、動画配信サービス MUSIC/SLASHにて山下達郎の約4ヶ月ぶり2回目のライヴ映像配信が決定した。今回は、新型コロナウイルスのため実現しなかった、ライヴハウス・ツアーの東京公演会場、高円寺Live Music JIROKICHIにて無観客アコースティック・ライヴを事前収録し、配信を行う。

45年前のJIROKICHI開店当時、シュガー・ベイブとして出演していた山下達郎が、本来であれば今年2月29日、3月1日にライヴを実施する予定であったが延期を余儀なくされ、再度9月12日、13日に延期公演を予定するも再び実施はかなわず、今回3度目の正直としてのライヴ映像配信となる。

 

▼リリース情報
山下達郎
リマスター盤
『POCKET MUSIC(2020 Remaster)』
NOW ON SALE
※山下達郎本人によるアルバム楽曲解説つき


リマスター盤
『僕の中の少年(2020 Remaster)』
NOW ON SALE
※山下達郎本人によるアルバム楽曲解説つき


限定7インチ・レコード
『クリスマス・イブ(2020 Version)』
12月16日(水)リリース
※7インチ・レコード、完全生産限定ホワイト・ヴァイナル盤


 

▼ライヴ映像配信情報
「Tatsuro Yamashita SUPER STREAMING ACOUSTIC LIVE In Live Music JIROKICHI supported by G-SHOCK」
12月26日(土)21:00~
[チケット]
料金:4,000円
チケット購入期間:11月29日(日)15:00~12月20日(日)18:00
詳細はこちら

 

▼番組情報
山下達郎ライヴ配信記念特別番組
12月20日(日)13:00~
TOKYO FM/JFN38局ネットにてオンエア

 

▼展覧会情報
「山下達郎 Special Acoustic Live展」
12月18日(金)~1月4日(月)池袋PARCO ※1月1日(金)は休館日になります。
※1月以降、名古屋/大阪 開催日、会場調整中。
詳細はこちら
https://art.parco.jp/

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント