こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

BTS、「2020 Billboard Music Awards」で4年連続「トップ・ソーシャル・アーティスト」受賞

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース K-POP | タグ : K-POP

掲載: 2020年10月15日 18:15

BTS
Photo by Big Hit Entertainment

BTSがアメリカ3大音楽授賞式のひとつ「2020 Billboard Music Awards」で、4年連続「トップ・ソーシャル・アーティスト」を受賞した。

BTSは10月14日(現地時間)にアメリカ ロサンゼルス Dolby Theatreで行われた「2020 Billboard Music Awards」に参加。2017年に初めて「BBMAs」に招待された以降、韓国アーティストとしては唯一4年連続参加したことになる。今年の授賞式はコロナ禍の状況によりオンラインで全世界のファンと会った。

この日BTSは「トップ・ソーシャル・アーティスト」を受賞。この部門の受賞も初めて招待された2017年から4年連続だ。

彼らは映像で「4年連続「トップ・ソーシャル・アーティスト」を受賞できるようにしてくれたARMYのみなさんに感謝する。この賞はどこにいても僕たちとARMYが緊密につながっているリアルな証拠だと思う。僕たちの特別なつながりを記念する賞だ。改めてARMYと「Billboard Music Awards」に感謝する」と感想を明らかにした。

BTSは受賞に続き“Dynamite”をパフォーマンス披露。海外バンドとのオンライン・コラボでコロナ禍の状況で飾れる特別な形のステージを完成した。BTSの華麗なパフォーマンスの後ろの大型画面には海外バンド演奏とコーラスが流れ、離れていても心だけは一緒ということを実感させる「オンタクト(Ontact)」ライヴが演出された。オンライン・コラボで新しくアレンジされた“Dynamite”を聴くのも新鮮で楽しい経験となった。

BTSは仁川国際空港ターミナル内の広い空間をステージにし、楽しいディスコ・リズムに合わせて力強いダンスを繰り広げ、元気溢れるエネルギーを届けた。コロナ禍でみんなが大変な時期に元気と希望を届けたいという想いが込められた“Dynamite”のメッセージと魅力を生かすには十分なステージだった。

ステージの後半には仁川国際空港ターミナルの内部の全景とコンサートを予定していた世界主要都市が目的地で表示された出国スクリーン、飛行機などが登場し目を引きつけた。BTSはコロナ禍で断絶された世界が再び繋がることを願う想いを込めて「2020 Billboard Music Awards」のパフォーマンスを企画した。いつどこでも全世界のARMYと繋がっているというメッセージを伝えるために空港でステージを繰り広げ、仁川国際空港側も全面的に撮影を支援し、K-カルチャーのプラットフォームの役割を果たした。

BTS

BTS

BTS

BTS

Photo by Big Hit Entertainment

 

▼リリース情報
BTS
ニュー・アルバム
『BE (Deluxe Edition)』


 

▼映画情報
『きみの瞳(め)が問いかけている』
10月23日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:吉高由里子 / 横浜流星 / やべきょうすけ / 野間口徹 / 奥野瑛太 / 般若 / 坂ノ上茜 / 田山涼成 / 岡田義徳 / 森矢カンナ(友情出演) / 町田啓太 / 風吹ジュン
監督:三木孝浩
公式HP:https://gaga.ne.jp/kiminome/
公式Twitter:@kiminome_movie
公式Instagram:@kiminome_movie
(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント