こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

星野源、初ワンマンと同じ7月12日、同じ渋谷CLUB QUATTROでソロ・デビュー10周年記念配信ライヴ「Gen Hoshino’s 10th Anniversary Concert “Gratitude”」開催

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2020年07月13日 16:25

星野源
Photo by 西槇太一

6月23日にソロ・デビュー10周年を迎えた星野源が、配信ライヴ「Gen Hoshino’s 10th Anniversary Concert “Gratitude”」を7月12日に開催した。

1stアルバム『ばかのうた』発売記念に2010年7月12日に行った初ソロ・ワンマン・ライヴから10年後の同じ日付、10年前と同じく渋谷CLUB QUATTROにて収録した一夜限りのスペシャルなステージを配信。同ライヴのレポートが到着した。

 

6月23日の10周年当日に発表された星野源初の配信ライヴ。10年前と同じ7月12日、同じ渋谷CLUB QUATTROでの開催は会場のキャパシティ(750名)の100倍以上となる、約10万枚のチケットが販売された。

配信開始となる19時30分、映像が切り替わり、東京渋谷CLUB QUATTROのエントランスが映し出される。
誰もいないエントランスを通り抜け、カメラは楽屋方面へ。楽屋から出てきた星野源がフレームインし、ステージに向かう。

静かなステージ上で“Pop Virus”を弾き語り始める星野源。弾き語りパートが終わり、バンド・サウンドが響きわたると共にカメラが客席方面を映し出す。そこには円形に組まれたバンド・セットとたくさんの照明が。メンバーが待つ「ステージ」へゆっくりと歩いていく星野。今回のライヴはQUATTROの客席空間を贅沢に使用したものとなっており、昨年行われた5大ドーム・ツアーでも2ndステージでスペシャルな時間を作り上げたメンバーとのステージがスタートする。

最初のMCで星野は初の配信ライヴにあたり、「みんなステージでやると思っていただろうけど、(通常の)ライヴの代わり、ではなく、配信ライヴだからできることを近い距離でやりたかった」と趣旨を説明。カメラ位置なども含め、視聴者が普段見ることのできない角度、距離で見ることができるライヴに多くの視聴者がSNSで反応していた。

“湯気”、“ステップ”と2ndアルバム『エピソード』収録の名曲を絶妙なバンド・アレンジで、その後ライヴでおなじみの“桜の森”を披露し、演奏の熱量はどんどん上がっていく。ひとりひとりとたっぷり会話しながらのメンバー紹介では外出自粛期間を経て、バンドが集まって演奏できることへの喜びをそれぞれが話す。

“肌”、“Ain’t Nobody Know”をグルーヴィな演奏で披露したあと、この10周年に先駆け、6月19日に急遽配信された新曲“折り合い”をバンド・アレンジで披露。星野が自宅でDAWソフトを駆使し、トラックの打ち込みからすべてをひとりで作り上げた、まさに今この時代だからこそ生まれたラヴ・ソングがとても印象的に聴こえる。

ライヴでは久しぶりとなる“老夫婦”を弾き語りで、ゆったりとしたバンド・サウンドでの“未来”を挟み、“うちで踊ろう”を初披露する。数え切れないほどのコラボレーションを生み、コロナ禍で沈む日本を元気づけ、社会現象となったこの曲のパフォーマンスは間違いなくこのライヴのハイライトのひとつになった。その後も“SUN”、“恋”、“Same Thing”などお馴染みのヒット曲ではMC用のカメラで視聴者を煽り、ライヴのテンションはますます上がっていく。

「この10年間、本当にいろんなことがあって、その中でいろんな人との出会いが自分は大事だと思う。みなさんが聴いてくれてるおかげで、自分は生活できて、ライヴだとその場(会場)のお客さんにしか言えないけど、配信だとみんなに言えるから」と語り「ありがとう」と視聴者に想いを伝える。

その後に披露した“Hello Song”でバンド・メンバーはステージを去り、ひとり残った星野が改めて「ありがとう」と心からの感謝の気持ちを伝え、最後の曲“私”を弾き語り、「感謝(=GRATITUDE)」に溢れた初の配信ライヴ「Gen Hoshino’s 10th Anniversary Concert “Gratitude”」は終了した。

星野源

星野源

星野源

星野源

Photo by 西槇太一

 

▼リリース情報
星野源
シングル・ボックス・セット
『Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE”』
10月21日(水)リリース


■特典あり
先着で「ポストカード12枚セット」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。

 

▼商品情報
「AERA 2020年7月6日号」
発売中
表紙:星野源


「AERA 2020年7月13日号」
発売中
※「星野源 ふたりきりで話そう 前編」掲載


「AERA 2020年7月20日号」
発売中
※「星野源 ふたりきりで話そう 後編」掲載


 

▼映画情報
『罪の声』
2020年秋公開
出演:小栗旬 / 星野源
原作:塩田武士「罪の声」(講談社)
監督:土井裕泰
脚本:野木亜紀子
(C)2020「罪の声」製作委員会
https://tsuminokoe.jp/sp/news.html

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー