こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Sam Smith(サム・スミス)、2年半ぶりのニュー・アルバム『To Die For』5月1日にリリース決定。アルバム表題曲のMVも公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2020年02月14日 14:33

Sam Smith

「天使の歌声」として世界中に名を馳せているアーティスト Sam Smithが、本日2月14日にニュー・シングル“To Die For”をリリース。また、同時に本作のミュージック・ビデオも解禁した。

Sam Smith - To Die For

さらに、本日リリースされたニュー・シングルと同名のニュー・アルバム『To Die For』を5月1日にリリースすることも同時に発表。Samにとっては3作目で、2年半ぶりのオリジナル・アルバムとなる。アルバム収録曲の全貌は現時点ではまだ明かされていないが、“How Do You Sleep?”や、Donna Summerのディスコ・ソングのカバー曲“I Feel Love”、そしてNormaniとの共同楽曲“Dancing With A Stranger”などのヒット・シングルが収録されることが明かされている。

アルバムに先行して本日リリースされた新曲“To Die For”は、心を癒し温めるような心地のいいバラード・ソング。デビュー・アルバム、2ndアルバムをプロデュースし、Samの名を世界に知らしめたJimmy Napesと共に制作され、プロダクションはスターゲイトが担当している。2001年に公開されたカルト映画『ドニー・ダーコ』の劇中のセリフから始まるこの曲は、テンポ・ダウンしつつメロウなピアノ・サウンドに合わせた、「I just want somebody to die for(死んでもいいと思えるほどの人が欲しい)」というSamの心情描写と浮遊感のあるヴォーカルが特徴的だ。

Sam Smithはニュー・シングルについて、「この曲をリリースすることは、すごく意味のあることなんじゃないかな。私の一番深い部分から生まれた曲だと感じているよ。落ち込んでいて自分を見つめ直している時に、Jimmy Napesとスターゲイトのプロダクション・チームとロサンゼルスで作ったんだ。孤独なバレンタインデーを過ごしている人全員に贈る曲だよ!」と語っている。

Sam Smithは先日、YouTubeのチャンネル登録者数1,000万人を突破。アルバム売上は全世界で2,500万枚を記録し、映画『007 スペクター』主題歌“Writing's On The Wall”を含め、これまでに全英1位の記録を7つも獲得している。同楽曲は「007」シリーズの主題歌として24作ある同シリーズ史上初の1位獲得曲となり、ギネス世界記録にも認定。さらに、グラミー賞では4部門を受賞、3部門でのブリット・アワード受賞、アカデミー賞受賞、ゴールデン・グローブでは最優秀オリジナル楽曲賞を受賞するなど、数々の輝かしい功績を打ち立てた。

果たして、今作ではどのような新記録が打ち立てられるのか、そして、ニュー・アルバムには他にどのような楽曲が収録されるのか、今から5月が待ち遠しい。

Sam Smith

 

▼リリース情報
Sam Smith
ニュー・アルバム
『To Die For』
Sam Smith
5月1日(金)リリース


■アルバム収録予定曲
・“Dancing With A Stranger”
・“How Do You Sleep?”
・“To Die For”
・“I Feel Love(Donna Summer カバー)”
・“Fire On Fire”
・“Promises” ほか
※日本盤CDにはボーナス・トラックを収録予定

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー