こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

草彅剛、「草彅剛のはっぴょう会」2デイズ開催。奥田民生、斉藤和義、和田唱(TRICERATOPS)、田島貴男(ORIGINAL LOVE)がゲスト出演

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 新しい地図

掲載: 2019年11月29日 16:28

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛がギターを始めたのは約7年前。舞台で共演した大杉漣、小澤征悦、ふたりの楽屋から聞こえてきたギターの音色に興味を持ったのがすべての始まりだった。そこからギターの魅力にハマり「趣味として」楽しんできた草彅剛が、コツコツと練習を積み重ねてきた腕前と自作の曲を発表する「はっぴょう会」を11月27日、28日に昭和女子大人見記念講堂で開催した。

今まで数々のコンサートを経験してきた彼だが、ひとりでステージに立つのも、人前で1曲以上の弾き語りを披露するのも今回が初めて。各日2,000人、計4,000人を動員した本公演は、まさに「はっぴょう会」という名がピタリとハマるアットホームな雰囲気のなか、幕は上がった。

この日のために作った“はっぴょう会のテーマ”、すべてはこの曲から始まった“いま・新しい地図”、愛するギターへの想いを歌った“僕のギターで”、不良な気分で作ったと語る“カメレオン”、ギターを始めて一番最初に練習したと言う“夢の中へ”、渋谷を通ったときにイメージが湧いた“渋谷バラッド”、会場をハッピーに盛り上げた“twist shake”、1日目はコール&レスポンスを投げ掛けるも観客にフラれ、2日目はそれに学び事前にみんなで練習することで成功した“I Love Pure”。

自作の曲を中心に8曲を披露したところで11月27日は生放送の直電で出演依頼をした和田唱(TRICERATOPS)と奥田民生、28日は田島貴男(ORIGINAL LOVE)と斉藤和義、ギタリストとして、アーティストとして草彅剛が尊敬してやまない4人のレジェンドがスベシャル・ゲストとしてステージに登場。草彅剛がリクエストした曲をそれぞれが披露したあと、草彅が希望した曲を一緒にセッション。アンコールでも“さすらい”(27日)、“歩いて帰ろう”(28日)と思い入れのある曲を3人揃って弾き語った。

和田唱をギターの道を導いてくれる師と仰ぎ「ギブソン」をもじり「ワダソン」と呼んでいるエピソードを披露。奥田民生には「聞きたいことがたくさんあるんです」と舞台上で質問攻めに。そして、田島貴男の凄さを熱く語り、斉藤和義への愛を語り、ギターとレジェントたちへの思いがMCでも爆発していた。

また観客の手拍子につられてリズムが狂ってしまったり、レジェンドに挟まれ頭が真っ白になり歌詞が飛んだり手元が狂ったり。演奏中、ミスしてしまう場面も何度か。だがしかし、それも「はっぴょう会」のご愛敬。自ら「間違えました」と報告する飾らない姿に笑いが巻き起こり、会場もほっこりとした雰囲気に。

“僕のギター”の「かっこ悪くてもいい、ヘタクソでもいい、ギターをかき鳴らせ!」の歌詞通りに誰よりも楽しそうにギターをかき鳴らし、会場と一緒に思い切り音楽を楽しんでいた。そんな彼が最後に「いくつになっても新しい挑戦を、新しい自分を求めて生きていってください」と会場に投げ掛けた。新しい音楽の世界に飛び込んだ草彅剛の「はっぴょう会」はまだ始まったばかり。「今後も続けていきたい」と語る彼が、これからどんなステージを見せてくれるのか楽しみだ。

なお今回のステージ・セットには、バイク、スカジャン、デニム、ブーツなど本人の私物である総額2億円のヴィンテージ・アイテムが置かれていた。

■11月27日公演
草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

■11月28日公演
草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

草彅剛のはっぴょう会

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー