こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』、“ACT-SHOW”に合わせミュージカル・スターのごとく踊り出してしまうソロ・ダンス・シーン公開。三吉彩花がモップでエア・ギター!?

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画

掲載: 2019年07月12日 18:46

ダンスウィズミー

『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』などを手掛けてきた矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』。本作より三吉彩花がノリのいいリズムと勢いあるハイ・トーンなコーラスが繰り返される曲“ACT-SHOW”に合わせて、ミュージカル・スターのごとく踊り出してしまう本編シーンが公開された。


映画『ダンスウィズミー』「ACT-SHOW」フィルムクリップ【HD】2019年8月16日(金)公開

突然、音楽が聞こえると歌い踊り出す身体になってしまった、三吉彩花演じる「ミュージカルニガテ女子」のヒロイン 静香。エレベーターを勢いよく飛び出すと、ミュージカル・スターのごとく曲に合わせ人目も気にせず気持ちよさそうにステップを踏み始める。ガラス張りの開放的なエントランス・スペースに足を踏み入れると、長い手足を大きく振り回しながら激しい振りやターンを見せ、肩に掛けていたカバンをテーブルへ放り出す。徐々に倒れこむソファーからきれいな受け身をとり、そのままダイナミックな前転を披露。清掃用具が詰まったカートに足を掛けると、勢いをつけて前進。

さらにはカートに入っていたモップを引き抜き、モップ片手にそのままエア・ギター。かき鳴らされるギター・サウンドに合わせ、一心不乱に髪を振り乱し、自分の世界に深く没頭していく。静香はさらにヒート・アップし、モップを投げ捨て、テンションMAXで踊り続け……。ハチャメチャな状況に陥ってしまった静香が辿る運命はいかに。

また、本作の中でも激しい同シーンは、三吉にとって最初に撮影したダンス・シーンとなった。500人のオーディションを勝ち抜き、クランクインの2ヶ月前から始まった過酷なダンス・レッスンを乗り越えて撮影に備えたが、撮影現場でも振付がどんどん変わっていき大苦戦。それでも三吉は懸命に振付を覚え、制作陣をあっと言わせた。

なお、矢口監督は「振付が変わっても三吉さんはその場で対応してくれて、身体能力が高いと思った」と三吉の抜群の運動神経を絶賛。三吉が努力した成果と高い身体能力がまざまざと感じられるとともに、物語の始まりを予感させるワクワク感が満載で明るく心が躍るようなシーンとなっている。ぜひチェックしてほしい。

 

▼映画情報
『ダンスウィズミー』
8月16日(金)全国ロードショー
出演:三吉彩花 / やしろ優 / chay / 三浦貴大 / ムロツヨシ / 宝田明
原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』、『ハッピーフライト』)
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
■公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー