こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

竹内まりやの名曲を若手クリエイター 林響太朗が再解釈。35年の時を越え“プラスティック・ラブ”新MV(Short Ver.)公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : シティ・ポップ オトナタワー

掲載: 2019年05月17日 13:00

竹内まりや

竹内まりやのライヴ・ドキュメンタリー映画『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~』が、本日5月17日よりアンコール上映を開始。この再上映のタイミングに併せ、ワーナーミュージック・ジャパンは、アーティスト・オフィシャルとは別に、竹内が1984年に発表した人気楽曲“プラスティック・ラブ”の新ミュージック・ビデオを作成した。

“プラスティック・ラブ”新MV(Short Ver.)

“プラスティック・ラブ”は、1984年発売のMOONレーベル移籍第1弾アルバム『Variety』に収録された、竹内作品の中でも特別な人気を誇る楽曲。近年の世界的なシティ・ポップからフューチャー・ファンク・シーンでの再評価により、海外を中心に評判が高まっている。

今回は気鋭の映像クリエイター、林響太朗による同楽曲の新たな解釈のミュージック・ビデオとなり、35年前の楽曲の世界観を今のクリエイターがどう映像化したのか、ぜひチェックしてほしい。

今回の発表に寄せて林響太朗からコメントが届いている。

 

時代の波に埋もれないこの名曲を、令和になったこの年に改めて世に放てたこと。それに監督として関われたこと。大変光栄でした。この曲が生まれた時代への尊敬と、僕ら同世代の解釈を織り交ぜ一丸となって作りました。ぜひご覧ください。

―― 林響太朗

 

なお、ライヴ・ドキュメンタリー映画『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~』のアンコール上映に併せて、2012年に公開され話題を呼んだ『山下達郎シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012』もアンコール上映されている。この映画は2012年8月25日より公開され、短い上映期間でありながら、動員61,675人、興収1億5000万という記録的な大ヒットとなり、ファンの中で再上映が望まれていた伝説的な作品。2作品ともに本日より2週間の限定公開となるため、ぜひチェックしてほしい。

 

▼リリース情報
竹内まりや
モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ
『Turntable』
8月21日(水)リリース
※3枚組、全62曲収録予定
■タワーレコードオリジナル特典あり
先着で「アナザージャケットステッカーA」をプレゼント!

商品の詳細、購入はこちら

 

▼映画情報
『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~』
『山下達郎シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012』
本日5月17日(金)より公開中 ※2週間限定
詳細はこちら


『ダンボ』
全国公開中
日本版エンド・ソング:竹内まりや “ベイビー・マイン”
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
公式サイト:http://disney.jp/dumbo/

 

▼40th特設サイト
https://www.mariya40th.com/

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー