こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Elton John(エルトン・ジョン)の半生を描いたミュージカル映画『ロケットマン』、待望の特報映像&新場面写真公開。公開日が8月23日に決定

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画

掲載: 2019年04月25日 16:17

ロケットマン

『キングスマン』シリーズのタロン・エガートン主演、ノンクレジットながら昨年の大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーという話題のタッグで贈る、伝説的ミュージシャン Elton Johnの半生を描いた話題のミュージカル映画『ロケットマン』。本作の初の映像素材となる特報映像と、タロン・エガートン扮するElton Johnがピアノを弾きながら歌を歌う姿が収められた新場面写真が公開された。さらに、日本での公開日が8月23日に決定した。

『ロケットマン』特報

今回公開された特報映像では、タロン扮するElton Johnが、両親から満足な愛情を注がれずに育った少年時代から、並外れた音楽の才能を認められ、瞬く間に伝説的ロック・ミュージシャンへの道を駆け上がっていく様子が、幻想的なミュージカル・パートともに描き出されている。過酷なヴォイス・トレーニングを経て、劇中でのElton Johnの楽曲を吹き替えなしで歌いきったというタロンの渾身の美しい歌声も、Eltonの大ヒット曲“Your Song”に乗せて高らかに響き渡り、新たな音楽映画の傑作誕生にますます期待が高まる仕上がりとなっている。

本作にはElton Johnを演じるタロン・エガートンのほか、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『シンデレラ』のリチャード・マッデンといった、実力派キャストが集結。また『ボヘミアン・ラプソディ』で製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが撮影中に降板したあとに監督を代行し作品を完成させたことでも話題を呼んだ、デクスター・フレッチャーが監督を務めた。『キングスマン』シリーズの監督マシュー・ヴォーンとElton John自身も製作として参加し、心を震わせる数々の名曲で彩られた胸熱のシーンが実現している。

『ボヘミアン・ラプソディ』と『キングスマン』のスタッフ、キャストが、誰もが一度は耳にしたことのある世界的大ヒット曲にのせて描く、誰も見たことのないミュージック・エンターテイメント超大作が今、幕を開ける。続報に期待しよう。

 

▼映画情報
『ロケットマン』
8月23日(金)全国ロードショー
出演:タロン・エガートン / ジェイミー・ベル / ブライス・ダラス・ハワード / リチャード・マッデン
監督:デクスター・フレッチャー
脚本:リー・ホール
製作:マシュー・ヴォーン / Elton John
原題:ROCKETMAN
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

■公式サイト:https://rocketman.jp/
■公式Twitter:@Rocketman_JP 
■公式Facebook:https://www.facebook.com/RocketmanMovie.jp/ 
■公式Instagram:https://www.instagram.com/rocketmanmovie_jp/

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー