こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

中島美嘉の名曲を映画化した登坂広臣(三代目JSB)&中条あやみ主演『雪の華』、葉加瀬太郎が奏でる“雪の華”スペシャルMV公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : LDH

掲載: 2019年01月11日 08:00

登坂広臣(三代目JSB)/中条あやみ

冬のラヴ・ソングの名曲、中島美嘉の“雪の華”が15年の時を経て、登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみ主演でラヴ・ストーリーとなって2月1日に公開される映画『雪の華』。同映画の音楽を担当しているヴァイオリニスト 葉加瀬太郎が“雪の華”のメロディを奏でるスペシャル・ミュージック・ビデオが公開された。

映画『雪の華』葉加瀬太郎スぺシャルMV【HD】2019年2月1日(金)公開

本作は、東京とフィンランドを舞台にガラス工芸家を目指す悠輔(登坂広臣)と余命宣告を受けたヒロイン 美雪(中条あやみ)の、一生に一度の運命の恋を描いた作品。ひょんなことから100万円で1ヶ月という、期限つきの恋人の契約を交わした悠輔と美雪が、ある日美雪の提案でフィンランドへ一緒に行くことになり、最初こそ戸惑っていたものの、美しい景色の中走るトラムやフィンランドの街並みに魅了され、次第にフィンランド旅行を楽しむようになっていく。そんななかで病気のことを隠しひとり頑張る美雪は「楽しむんだ、最後なんだから」と、悠輔との残りわずかの恋を楽しむ決心をひそかにするという、切ない恋を彩るラヴ・ストーリー。

ミュージック・ビデオでは北欧フィンランドの美しい景色の中、笑顔で走る悠輔と美雪の姿、ドレスアップをし幸せそうに手をつないで歩くふたりの姿、悠輔の妹、弟との楽しい食事姿など幸福なシーンが満載。

一方で楽曲がエモーショナルになるにつれ音楽とシンクロするように、明るい表情から一変し、涙に目を潤ませる悠輔と美雪の姿が収められており、葉加瀬太郎の奏でる美しくも切ないヴァイオリンの旋律が、悠輔と美雪の最後の恋の行方をよりドラマチックに演出した、涙なしには観られない映像に仕上がっている。

また、映画の劇伴すべてを初めて手掛けた葉加瀬太郎は「作品全体を通して、徐々に心に沁みていくのが理想ですね。それは、すべての音を手掛けるからこそ初めて出来ることで、とても楽しい作業でした」とコメント。本編の見どころについては、「それはもう、ラストです。間違いなく。雪の華もオーロラも、その美しさは儚さにあります。消えてなくなるから美しい。音楽も同じ。最後のシーンに、綺麗なヴァイオリンの音をのせたい」と語っている。

 

▼映画情報
『雪の華』
2月1日(金)全国ロードショー
主演:登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、中条あやみ
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和
主題歌:中島美嘉“雪の華”(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019映画「雪の華」製作委員会
■公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー