こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

きゃりーぱみゅぱみゅ、1年ぶりの新曲“きみのみかた”MV公開。初のワンカット・ビデオに挑戦

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2018年04月11日 18:14

きゃりーぱみゅぱみゅ

ミュージック・ビデオの総再生数が4億回を超え、国内問わず常に話題になっているきゃりーぱみゅぱみゅが、1年ぶりの新曲“きみのみかた”のミュージック・ビデオを公開した。

きゃりーぱみゅぱみゅ - きみのみかた , KYARY PAMYU PAMYU - Kimino Mikata

同楽曲は、中田ヤスタカがきゃりーへの誕生日プレゼントとして書き下ろした楽曲。過去作同様ポップさを残しつつも、メランコリックさと、きゃりーらしいメッセージの強い歌詞が話題になっている。

なお、今回公開されたミュージック・ビデオは、“PONPONPON”、“ファッションモンスター”、“もんだいガール”などを手掛けた田向潤が3年ぶりに監督を担当。演出コンセプトは、CGをまったく使用せず、きゃりーと黒子に扮するダンサーと12台のタブレットを駆使し、歌詞の世界観を最後までカット割りを行わないワンカットで表現するという内容。撮影は、タブレット内の事前の素材撮影と、本番撮影の2日間に渡り行われた。本番撮影では、ワンカットという撮影上、ミスがあればすべて撮り直しになるため、演者だけでなくカメラマンやスタッフなどの撮影側も一瞬たりとも気を抜けず、緊張感のある撮影となった。何度も失敗を重ね、予定していた終了時刻よりも6時間後ろ倒しとなったが、撮影は無事に終了しスタッフ一同歓喜したという。

また衣装は、衣装デザイナーの飯嶋久美子が担当。これまでの奇抜なきゃりーらしさも取り入れつつ、少し大人っぽいヌーディーなワンカラーに上質なシルクを使用し、ラグジュアリーなショートパンツ・スタイルに仕上がった。さらに、衣装に合わせた振付にも注目。コレオグラファーのKANNAと何度も相談し、女性らしく綺麗に見せる脚の動きや、手の振りにこだわった振付となっている。

そして、今回のミュージック・ビデオについて、きゃりーぱみゅぱみゅと監督の田向潤より以下のコメントが届いている。

今回のMVは、初めてのワンカット撮影で、少しでも間違えるとやり直しという緊張感がやばかったです。
チームワークが大切な撮影でしたが、みんなで頑張って乗り越えられてよかったです!
タブレットの中の映像が意外と細かい内容がたくさん詰まっているので、何回も見て楽しんでもらえると思います!
振り付けもカワイイので、みなさん真似して踊ってみて下さい。

―― きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーちゃんにとって初めてのワンカットMVです。
撮影本番、みんなが緊張する中あるテイクで間違えてしまったダンサーさんにきゃりーちゃんが「そういえば私も1サビの振り間違えてたかも!」と大げさに言っていたのが印象的でした。やさしいなーと思ったらほんとに間違えてました。
そんなやさしさに溢れたMVです。(もちろん成功したテイクを使っています)最初から最後まで楽しいギミックをぎゅうぎゅうに詰め込んだので、見逃さないようにじっくり見て下さい!

―― 田向潤

先日、4度目のワールド・ツアーのスケジュールを発表し、これまで以上の活躍が期待されるきゃりーぱみゅぱみゅ。ライヴでは、どんなパフォーマンスで観客を楽しませてくれるのか続報を待ちたい。

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー