こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

高橋優、映画「桐島、部活やめるってよ」の主題歌“陽はまた昇る”書き下ろし

カテゴリ : ニュース | タグ : 映画

掲載: 2012年04月24日 14:52

 

 

シンガー・ソングライターの高橋優が、8月11日に公開となる映画「桐島、部活やめるってよ」の主題歌として新曲“陽はまた昇る”を書き下ろしたことがあきらかとなった。

「桐島、部活やめるってよ」は、第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの同名ベストセラー小説を映画化するもので、監督は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」などの作品で知られる吉田大八が担当。地方の高校を舞台に、男子バレーボール部のキャプテンだった〈桐島〉が突然部活を辞めたことをきっかけに起こる、同級生たちの友情や恋愛の変化を描く群像劇だ。キャストには主演の神木隆之介をはじめ、注目の若手女優である橋本愛など、600人を超えるオーディションから選抜されたフレッシュな面々が名を連ねている。

プロデューサーの佐藤貴博が吉田監督に提案したことから主題歌を担当することになった高橋は、高知県で行われた映画の撮影現場を訪問。みずからが肌で感じた雰囲気を持ち帰り、自身初となる映画主題歌“陽はまた昇る”を完成させたという。なお、撮影の合間には校舎の屋上で俳優たちにギター1本で弾き語りを行い、「みんなの思いを受けて作ります!」と約束していたとのこと。“陽はまた昇る”のCDリリースなどはアナウンスされていないので、気になる人はぜひ劇場に足を運ぼう。

 

高橋優 コメント

日常の中を強く逞しく飄々と生きていけたらいいけれど、周囲の目や様々な不信感が邪魔をしてなかなかそうあれない。弱い自分がすぐ顔を出す。それでも尚、嘆きながらでも挫けながらでも這いつくばってでも、僕らは生きていけるはず。それでも尚、今というときは尊いはず。僕らの日々に陽はまた昇るはず。

 

神木隆之介 コメント

本編が完成して初めて観たときにエンドロールで聞かせていただいたのですが、本当にこの映画の為の曲だと思いました。高橋さんが高知の撮影現場にいらっしゃったとき、「撮影現場の雰囲気を持ち帰って、主題歌を書かせていただきます」とおっしゃっていたので、どんな曲が出来るのだろうと楽しみにしていました。進む道が分からなくなっても、前を見据えて生きていかなければいけないという、誰もが感じている不安や希望が、歌詞から心に突き刺さってくるように感じました。“陽はまた昇る”は映画を観終わった後、自分自身を見つめ直すことが出来る曲だと思います。

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー