こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

DANIEL JOHNSTONがニュー・アルバムをリリース、JASON FALKNERが全面参加

掲載: 2009年08月27日 18:00

更新: 2009年08月27日 18:56

ソース: oops

アメリカのアウトサイダー・カルチャーを体現する存在として、80年代よりカルト的な人気を誇るシンガー・ソングライター兼アーティスト、ダニエル・ジョンストン。現在も精力的に創作活動を続ける彼が、ニュー・アルバム『Is And Always Was』をリリースする。

本作には、自身もニュー・アルバム『All Quiet On The Noise Floor』の発売を9月2日に控えているパワー・ポップの雄、ジェイソン・フォークナーが全面的に参加。プロデュースだけでなく、ギター、ベース、キーボードを担当して、演奏面でもアルバムの完成に貢献している。一見して異色とも思われるこの組み合わせだが、両者の根底にあるビートルズ的なソングライティングへのこだわりが2人を意気投合させたとのこと。レコーディング中にも終始、クイーンエルトン・ジョンなどといったアーティストへの熱い思いを語り合っていた模様だ。

『Is And Always Was』は海外盤が10月6日に、日本盤が10月21日にリリースされる予定となっている。アルバムのトラックリストは以下の通り。

〈DANIEL JOHNSTON『Is And Always Was』収録曲〉
1. Mind Movies
2. Fake Records Of Rock And Roll
3. Queenie The Doggie
4. High Horse
5. Without You
6. I Had Lost My Mind
7. Freedom
8. Tears
9. Is And Always Was
10. Lost In My Infinite Memory
11. Light Of Day



特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー