こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ショスタコーヴィチが高く評価したイギリスの名団体!フィッツウィリアム弦楽四重奏団/デッカ録音全集(15枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2022年12月06日 00:00

フィッツウィリアム弦楽四重奏団

ショスタコーヴィチに認められた歴史ある四重奏団のCD15枚組BOXセット

世界の歴史ある四重奏団の一つ、フィッツウィリアム四重奏団はもちろん作曲者自身に高く評価されたショスタコーヴィチの音楽とつながっていますが、さまざまなレパートリーで世界的に知られています。デッカに行われたすべての録音が初めてまとめて発売されます。CD15枚組BOXセット。限定盤。
オリジナル・ジャケット仕様。設立メンバーのアラン・ジョージによる序文と回顧録が掲載された40ページのブックレット付き(英語・フランス語・ドイツ語)。
商品サイズ: 128x128x46mm
※録音全集と謳っている商品の中にも、稀に音源が漏れているものもございますこと、予めご了承ください。
(ユニバーサル・ミュージック/IMS)

【曲目】
《CD 1》
ショスタコーヴィチ:
1- 3) 弦楽四重奏曲第7番嬰ヘ短調Op.108
4) 弦楽四重奏曲第13番変ロ短調Op.138
5-7) 弦楽四重奏曲第14番嬰ヘ長調Op.142

【録音】1975年2月、ピーターシャム

《CD 2》
ショスタコーヴィチ:
1-5) 弦楽四重奏曲第8番ハ短調Op.110
6-11) 弦楽四重奏曲第15番変ホ短調Op.144

【録音】1975年5月、ピーターシャム

《CD 3》
ショスタコーヴィチ:
1-4) 弦楽四重奏曲第4番ニ長調Op.83
5-6) 弦楽四重奏曲第12番変ニ長調Op.133

【録音】
1977年7月、ピーターシャム

《CD 4》
ショスタコーヴィチ:
1-5) 弦楽四重奏曲第3番ヘ長調Op.73
6-12) 弦楽四重奏曲第11番ヘ短調Op.122

【録音】
1977年7月、ピーターシャム

《CD 5》
ショスタコーヴィチ:
1-3) 弦楽四重奏曲第5番変ロ長調Op.92
4-7) 弦楽四重奏曲第6番ト長調Op.101

【録音】
1977年7月(1-3)、1978年(4-7)、ピーターシャム

《CD 6》
ショスタコーヴィチ:
1-5) 弦楽四重奏曲第9番変ホ長調Op.117
6-9) 弦楽四重奏曲第10番変イ長調Op.118

【録音】
1977年12月、ピーターシャム

《CD 7》
ショスタコーヴィチ:
1-4) 弦楽四重奏曲第1番ハ長調Op.49
5-8) 弦楽四重奏曲第2番イ長調Op.68

【録音】
1977年7月、ピーターシャム

《CD 8》
ショスタコーヴィチ:
1-2) 弦楽四重奏のための2つの小品Op.36a(エレジー/ポルカ)
3-9) ブロークの詩による7つの歌Op.127
10-14) ピアノ五重奏曲ト短調Op.57

【演奏】
エリザベート・ゼーダーシュトレーム(ソプラノ)(3-9)、ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)(3-14)

【録音】
1986年2月(1-2)、1983年9月(10-14)、ロンドン、1983年12月、アムステルダム(3-9)/

《CD 9》
ベートーヴェン:
1-5) 弦楽四重奏曲第13番変ロ長調Op.130
6-7) 大フーガ変ロ長調Op.133

【録音】
1983年12月、ロンドン

《CD 10》
ベートーヴェン:
1-5) 弦楽四重奏曲第15番イ短調Op.132

【録音】
1982年12月、ロンドン

《CD 11》
1-4) シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調D956

【演奏】
クリストファー・ファン・カンペン(チェロ)

【録音】
1981年12月、ロンドン

《CD 12》
1-4) ブラームス:クラリネット五重奏曲ロ短調Op.115
5) ヴォルフ:イタリア風セレナード

【演奏】
アラン・ハッカー(クラリネット)(1-4)

【録音】
1979年7月、スネイプ(1-4)、1981年7月、ノース・フィンチリー(5)

《CD 13》
ボロディン:
1-4) 弦楽四重奏曲第1番イ長調
5-8) 弦楽四重奏曲第2番ニ長調

【録音】
1979年12月、スネイプ(1-4)、1980年11月、ロンドン(5-8)

《CD 14》
1-4) フランク:弦楽四重奏曲ニ長調

【録音】
1978年10月、スネイプ/

《CD 15》
1-4) ディーリアス:弦楽四重奏曲(1916年版)
5-9) シベリウス:弦楽四重奏曲ニ短調Op.56『内なる声』

【録音】
1978年12月、スネイプ

【演奏】
フィッツウィリアム弦楽四重奏団
クリストファー・ローランド(ヴァイオリン)
Jonathan Sparey(ヴァイオリン)
アラン・ジョージ(ヴィオラ)
イオアン・デイヴィス(チェロ)

Daniel Zisman(ヴァイオリン)(CD 8: 1-2のみ)