こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ブラックメタルにおける一つの潮流ポストブラックメタルのガイドブックが8月15日に発売

掲載: 2022年08月10日 14:39

ポストブラックメタル

ポストロックやトリップホップ、アンビエントなどを自由自在に取り込み、メインストリームにも波及……

ブラックメタルの古典的な手法や様式に囚われず、自由さと冒険心に溢れ、メタルから逸脱したスタイルであっても、「ブラックメタル」と名乗ることを許される寛容なジャンルである!


■434バンド、782作品紹介
Alcest:子どもの頃の白昼夢フェアリーランドを表現する天才
Deafheaven:激情ハードコアを取り込んだブラックゲイズ
Ulver:黎明期からプログレッシヴ・ロックをひた走る
Harakiri for the Sky:死をモチーフにした世界観と儚いメロディー
Liturgy:垣根を破壊する超越的ブラックメタル
Botanist:植物コンセプトにダルシマーを操る横国大出身者
Violet Cold:アゼルバイジャンでEDMやポストロック導入
Fen:湿地帯の原風景を表現するパイオニア
Ihsahn:闇の皇帝Emperor音楽探究のプロフェッサー
Sylvaine:ポストロックとの境界に立つ新鋭

■インタビュー
Jack Shirley(Deafheavenその他プロデューサー)
Liturgy
Lantlôs
Fen
Imperium Dekadenz
Agrypnie
An Autumn for Crippled Children
Sylvaine
Celeste
A Pregnant Light
Unreqvited
Skyforest/A Light In The Dark
Déhà
Numenorean
Pure Wrath等多数……

■コラム
・〇〇ゲイズが多すぎる
・メタル界での「Harakiri」
・Sonic Youthとブラックメタル
・Pitchforkとポスト・ブラックメタル
・My Bloody Valentine、Slowdiveの影響
・ノルウェーがブラックメタルをやめる問題