こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ラインハルト・ゲーベル70歳記念!『アルヒーフ録音全集』(75枚組)<限定盤>

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2022年06月29日 00:00

ゲーベル

祝70歳、30年近くにわたる古楽演奏を初集大成。CD75枚組BOXセット

1973年に結成され、1979年にイギリス、クイーン・エリザベス・ホールでデビューした古楽器アンサンブル、ムジカ・アンティクヮ・ケルン。その創設者であり、ヴァイオリニスト、指揮者、音楽学者でもあるラインハルト・ゲーベルが今年70歳を迎えるのを記念して、アルヒーフに行われたすべての録音がまとめて発売されます。CD75枚組BOXセット。初CD化となるものも含まれています。
ハイニヒェン、シュメルツァー、ビーバー、バッハ一族の作曲家など、それまであまり演奏される機会のなかった17、18世紀のドイツの作曲家への関心を復活させた、ゲーベルのアルヒーフへの広範囲にわたる録音すべてがまとめられるのは初めてです。
行われた録音は1977年のナポリ楽派のリコーダー協奏曲から2004年テレマンのフルート四重奏曲まで30年近くにわたり、有名なバッハ録音(15CD)だけでなく、ハイニヒェン作品のアルバムも数々の賞を受賞するなど、高く評価されています。

ラインハルト・ゲーベルへのインタビューを収めたCD付き。
128ページのブックレット(ドイツ語・英語)には、ラインハルト・ゲーベルとムジカ・アンティクヮ・ケルンについてのエッセー、ゲーベルへの新しいインタビューの他、多くの未発表写真も掲載されています。オリジナル・ジャケット仕様。
(ユニバーサル・ミュージック/IMS)

収録予定
J.S.バッハ:
《CD 1》ブランデンブルク協奏曲1-4) 第1番ヘ長調BWV1046、5-7) 第2番ヘ長調BWV1047、8-9) 第3番ト長調BWV1048、10-12) 第4番ト長調BWV1049、13-15) 第5番ニ長調BWV1050
【録音】1986年6月(1-9)、1987年2月(10-12)、6月(13-15)、ケルン
《CD 2》1-3) ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調BWV1051、4-6) フルート、ヴァイオリン、チェンバロと弦楽のための協奏曲イ短調BWV1044、管弦楽組曲7-13) 第1番ハ長調BWV1066、14-20) 第2番ロ短調BWV1067
【演奏】ウィルベルト・ハーツェルツェト(フルート)(4-6)、ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)(4-6)、アンドレアス・シュタイアー(チェンバロ)(4-6)
【録音】1987年6月(1-3)、2月(4-6)、1985年5月(7-13)、ケルン、1982年4月、ハンブルク(14-20)
《CD 3》管弦楽組曲1-5) 第3番ニ長調BWV1068、6-10) 第4番ニ長調BWV1069、11-15) 第5番ト短調BWV1070(偽作)
【録音】1985年5月、ケルン(1-10)、1982年4月、ハンブルク(11-15)
《CD 4》1-16) 音楽の捧げものBWV1079
【録音】1979年2月、ミュンヘン
《CD 5》1-14) フーガの技法BWV1080
【録音】1984年6月、ハンブルク
《CD 6》1-8) フーガの技法BWV1080、9) 8声のカノンBWV1072、10) 4声の無限カノンBWV1073、11) 4声のカノンBWV1074、12) 2声の無限カノンBWV1075、13) 6声の三重カノンBWV1076、14) 主題上の4声のカノンBWV1077、15) 2声のカノン『不調和な調和』BWV1086、16) ファ・ミに基づく7声のカノンBWV1078、17-30) ゴルトベルク変奏曲の主題に基づく14のカノン
【録音】1984年6月、ハンブルク
《CD 7》トリオ・ソナタ1-4) ト長調BWV1038、5-8) ハ長調BWV1037、9-12) ト長調BWV1039、13-16) ニ短調BWV1036
【演奏】ラインハルト・ゲーベル(1-8, 13-16)、ハーヨ・ベス(5-8)(ヴァイオリン)、ヤープ・テル・リンデン(チェロ[5-8, 13-16]、ヴィオラ・ダ・ガンバ[9-12])、フィリップ・シュザンヌ(9-12)、ウィルベルト・ハーツェルツェト(9-12)(フルート)、ヘンク・ボウマン(チェンバロ)(5-8, 9-16)
【録音】1980年1月(1-4, 9-12)、11月(5-8, 13-16)、ミュンヘン
《CD 8》ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ1-4) 第1番ロ短調BWV1014、5-8) 第2番イ長調BWV1015、9-12) 第3番ホ長調BWV1016、13-16) 第4番ハ短調BWV1017、17-20) 第5番ヘ短調BWV1018
【演奏】ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)、ロバート・ヒル(チェンバロ)
【録音】1982年10月(1-4, 9-12, 17-20)、1983年4月(5-8, 13-16)、バンベルク
《CD 9》1-5) ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6番ト長調BWV1019、6-8) ソナタ ト短調BWV1020、9-12) ソナタ ヘ長調BWV1022、13) フーガ ト短調BWV1026、14-20) ヴァイオリンとチェンバロのための組曲イ長調BWV1025、21-24) ソナタ ト長調BWV1021
【演奏】ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)、ロバート・ヒル(1-20)、ヘンク・ボウマン(21-24)(チェンバロ)、ヤープ・テル・リンデン(チェロ)(21-24)
【録音】1983年4月(1-5, 13)、1982年7月(6-12, 14-20)、ハンブルク、1981年5月、ミュンヘン(21-24)
《CD 10》1-3) ソナタ ホ短調BWV1023、4-7) ソナタ ハ短調BWV1024、8-12) ソナタ イ長調BWV Anh.153、ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ13-16) 第1番ト長調BWV1027、17-20) 第2番ニ長調BWV1028
【演奏】ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)(1-12)、ヘンク・ボウマン(チェンバロ)、ヤープ・テル・リンデン(チェロ[1-12]、ヴィオラ・ダ・ガンバ[13-20])
【録音】1981年5月(1-12)、1982年1月(13-20)、ミュンヘン
《CD 11》1-3) ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第3番ト短調BWV1029、4-8) ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ト長調BWV1019a、フルート・ソナタ9-12) 第4番ハ長調BWV1033、13-16) 第5番ホ短調BWV1034、17-20) 第6番ホ長調BWV1035
【演奏】ヤープ・テル・リンデン(ヴィオラ・ダ・ガンバ[1-3]、チェロ[9-20])、ヘンク・ボウマン(1-3, 9-20)、ロバート・ヒル(4-8)(チェンバロ)、ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)(4-8)、ウィルベルト・ハーツェルツェト(フルート)(9-20)
【録音】1982年1月、ミュンヘン(1-3)、1982年11月(4-8)、1月(9-20)、バンベルク
《CD 12》1-4) 無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調BWV1013、フルート・ソナタ5-7) 第1番ロ短調BWV1030、8-10) 第2番変ホ長調BWV1031、11-13) 第3番イ長調BWV1032
【演奏】ウィルベルト・ハーツェルツェト(フルート)、ヘンク・ボウマン(チェンバロ)(5-13)
【録音】1982年1月(1-4)、1983年3月(5-13)、ミュンヘン
《CD 13》1 -11) カンタータ第207番『鳴り交わす弦の相和せる競いよ』BWV207、12-22) カンタータ第206番『忍びよれ、たわむれる波よ』BWV206
【演奏】ドロテア・レシュマン(1-11)、ディナ・ハンチャード(12-22)(ソプラノ)、アクセル・ケーラー(アルト)、クリストフ・ゲンツ(テノール)、ハンス=ゲオルク・ヴィンマー(1-11)、シュテファン・ガイヤー(12-22)(バス)、Ex Tempore
【録音】1996年11月、ケルン
《CD 14》1-15) カンタータ第201番『急げ、渦巻く風ども』BWV201、16-24) カンタータ第36c番『喜びて舞いあがれ』BWV36c、25) クォドリベットBWV524
【演奏】ディナ・ハンチャード(1-15)、ドロテア・レシュマン(16-25)(ソプラノ)、アクセル・ケーラー(アルト)(1-15, 25)、クリストフ・ゲンツ、スコット・ウィアー(1-15)(テノール)、ハンス=ゲオルク・ヴィンマー(1-24)、シュテファン・ガイヤー(バス)、Ex Tempore
【録音】1996年11月、ケルン
《CD 15》1-10) カンタータ第210番『おお、やさしき日、待ち望みし時』BWV210、11-19) 結婚カンタータ第202番『いまぞ去れ、悲しみの影よ』BWV202、20-24) カンタータ第51番『もろびとよ歓呼して神を迎えよ』BWV51
【演奏】クリスティーネ・シェーファー(ソプラノ)
【録音】1999年1月、ケルン
《CD 16》1-3) C.P.E.バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲、W.F.バッハ:4-6) 2台のチェンバロのためのソナタ ヘ長調、7-9) 2台のチェンバロのための協奏曲変ホ長調
【演奏】アンドレアス・シュタイアー、ロバート・ヒル(チェンバロ)
【録音】1985年12月、ケルン
《CD 17》1-6) J.L.バッハ:組曲ト長調、H.バッハ:7) 5声のソナタ ハ長調、8) 5声のソナタ ヘ長調、9-11) J.L.バッハ:協奏曲ニ長調、12) J.C.バッハ:アリア・エベルリニアーナ、13) ヴィルヒェ:戦い、14) Pagh:ソナタとカプリッチョ ト短調、15-17) J.S.バッハ:復活祭オラトリオBWV249
【演奏】レオン・ベルベン(チェンバロ)(12)
【録音】
《CD 18》1-2) J.C.バッハ:協奏交響曲イ長調、3-5) W.F.バッハ:フルート協奏曲ニ長調、6-8) J.C.F.バッハ:二重協奏曲変ホ長調、9-11) C.P.E.バッハ:二重協奏曲変ホ長調
【演奏】シュテファン・シャルト(ヴァイオリン)(1-2)、ヨアヒム・フィードラー(チェロ)(1-2)、ヴェレナ・フィッシャー(フラウト・トラヴェルソ)(3-5)、ラインハルト・ゲーベル(ヴィオラ)(6-8)、ロバート・ヒル(チェンバロ)(6-11)、レオン・ベルベン(フォルテピアノ)(9-11)
【録音】2002年6月、ケルン
《CD 19》J.M.バッハ:1) われらのもとに留まりたまえ、主イエス・キリストよ、2) いざ、われら主を讃えん、3) そは大いなる利得、4) 愛するイエスよ、わが願いを聞きたまえ、5) ああ、いかにこの時を待ち望んでいたことか、6) G.C.バッハ:見よ、いかに美しく愛らしきかを、7) J.C.バッハ:いとしき女よ、汝は美しく
【演奏】マリア・ツェデーリウス(ソプラノ)(2-5, 7)、デイヴィッド・コーディアー(アルト)(4, 7)、ポール・エリオット(4, 6, 7)、ハイン・メーンズ(4, 6)(テノール)、ミヒャエル・ショッパー(4, 7)、スティーヴン・ヴァーコー(6)(バス)、アンドレアス・シュタイアー(オルガン)(1-3, 5, 6)、ライニッシュ・カントライ(1, 7)
【録音】1986年1月、ヴッパータール
《CD 20》J.C.バッハ:1) かくて争いは起これり、2) ああ、私の頭が水で満ちていたなら、3) 主よ、ふりむきたまえ、4) おお、神よ、汝はいかにして怒りに燃え立ち、5) 主の畏れ、6) H.バッハ:神よ、われ汝に感謝す
【演奏】マリア・ツェデーリウス(ソプラノ)(1, 5, 6)、ウラ・グレーネヴォルト(コントラルト)(1, 5, 6)、デイヴィッド・コーディアー(アルト)(2, 3, 5, 6)、ポール・エリオット(1, 3, 5, 6)、ハイン・メーンズ(3)(テノール)、スティーヴン・ヴァーコー(1)、ミヒャエル・ショッパー(1, 3, 4-6)(バス)、アンドレアス・シュタイアー(オルガン[1-4, 6]、チェンバロ[5])、ライニッシュ・カントライ(1, 5, 6)
【録音】1986年1月、ヴッパータール
《CD 21》1) J.C.バッハ:ああ、私の頭が水で満ちていたなら、J.S.バッハ:2-6) 私の魂は切望します、7-11) カンタータ第170番『満ち足れる安らい、うれしき魂の喜びよ』BWV170、12) カンタータ第200番『告白しましょう、そのみ名を』BWV200、13) C.P.E.バッハ:ゼルマ、14-17) J.C.F.バッハ:アメリカの女
【演奏】マグダレーナ・コジェナー(ソプラノ)
【録音】2003年2月、ケルン

ビーバー:
《CD 22》『食卓の音楽』1-6) 第1部ニ長調、7-12) 第2部ヘ長調、13-17) 第3部イ短調、18-26) 描写的なヴァイオリン・ソナタ イ長調、『食卓の音楽』27-33) 第4部変ロ長調、34-40) 第5部ホ長調、41-47) 第6部ト短調
【録音】1987年10月、ケルン
《CD 23》『技巧的で楽しい合奏』より1-5) パルティータ第1番、6-10) パルティータ第2番、11-16) パルティータ第3番、17-23) パルティータ第4番
【録音】2003年11月、ケルン
《CD 24》『技巧的で楽しい合奏』より1-5) パルティータ第5番、6-8) パルティータ第6番、9-15) パルティータ第7番
【録音】2003年11月、ケルン
《CD 25》ロザリオのソナタ1) 第1番『お告げ』、2) 第2番『訪問』、3) 第3番『キリストの降誕』、4) 第4番『拝謁』、5) 第5番『神殿における12歳のイエス』、6) 第6番『オリーヴの山で苦しみ』、7) 第7番『イエスのむち打ち』、8) 第8番『いばらの冠をかぶせられ』
【演奏】ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)
【録音】1990年1月、ケルン
《CD 26》ロザリオのソナタ1) 第9番『十字架を負ったイエス』、2) 第10番『十字架にかけられたイエス』、3) 第11番『復活』、4) 第12番『キリストの昇天』、5) 第13番『聖霊降臨』、6) 第14番『聖母被昇天』、7) 第15番『聖母の戴冠』、8) パッサカリア ト短調
【演奏】ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)
【録音】1990年1月、ケルン

《CD 27》1) リードル:長く美しい行列、ビーバー:『ザルツブルク大聖堂のためのミサ曲』より2) 第1曲:キリエ、3) 第2曲:グローリア、4) ソナタ第12番、5)『ザルツブルク大聖堂のためのミサ曲』より第3曲:クレド、6) ソナタ第5番、『ザルツブルク大聖堂のためのミサ曲』より7) 第4曲:サンクトゥス-ベネディクトゥス、8) 第5曲:アニュス・デイ、9) ソナタ『聖ポリカルピ』、10) 太鼓を打ち鳴らせ
【演奏】ガブリエリ・コンソート(2, 3, 5, 7, 8, 10)、ポール・マクリーシュ(指揮)ガブリエリ・プレイヤーズ(1-3, 5, 7-10)
【録音】1997年7月、ハンプシャー


《CD 28》シャルパンティエ:1) 凱旋行進曲、2-5) 器楽のためのミサ、6) 2つのトランペットのためのファンファーレ、7) オフェルトリウム、8-12) 仮祭壇のための「サンフォニ」、13) 教会のための序曲、14-17) 仮祭壇のためのサンフォニ、18) まだ手をつけられていない捧げ物、19-24) ヴィオールのための4声の協奏曲、25) 仮祭壇のための-行列の登場直後の序曲、26) トランペットの第2のエア
【演奏】ケルン・ヴォーカル・アンサンブル(2-5)
【録音】2003年6月、ケルン
《CD 29》クレランボー:1-4) カンタータ『オルフェ』、5-8) カンタータ『メデ』
【演奏】ラシェル・ヤカール(ソプラノ)、ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン)、ウィルベルト・ハーツェルツェト(フルート)、チャールズ・メドラム(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、アラン・カーティス(チェンバロ)
【録音】1979年、ハールレム
《CD 30》クープラン:『諸国の人々』1-9) 第1組曲:フランス人、10-20) 第2組曲:スペイン人
【録音】1983年1月、バンベルク
《CD 31》クープラン:『諸国の人々』1-10) 第3組曲:神聖ローマ帝国人、11-17) 第4組曲:ピエモンテ人
【録音】1983年1月、バンベルク
《CD 32》1-7) ジル:死者のためのミサ曲、8) コレット:死者のためのカリヨン
【演奏】アンヌ=マリー・ロッデ(ソプラノ)(1-7)、ジャン・ニルエ(コントラルト)(1-7)、マーティン・ヒル(テノール)(1-7)、ウルリヒ・ステューダー(1-7)、ペーター・コーイ(1-7)(バス)、コレギウム・ヴォカーレ・ヘント(1-7)、フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)
【録音】1981年1月、ヘント
《CD 33》ヘンデル:1) これぞ乙女なる女王HWV235、2-3) ああ、あまりに不公平なことHWV230、4-12) 天にまします聖母様HWV233、13-20) カンタータ『マリアの涙』HWV234
【演奏】アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッゾ・ソプラノ)
【録音】1993年8月(1-3)、3月(4-20)、ケルン
《CD 34》ハッセ:1-3) シンフォニアOp.3 No.3、4-7) サルヴェ・レジーナ イ長調、8-10) シンフォニア ヘ長調Op.3 No.5、11-14) モテット『喜ばしき天使の合唱』、15-16) フーガとグラーヴェ ト短調、17-20) サルヴェ・レジーナ変ホ長調
【演奏】バーバラ・ボニー(ソプラノ)(17-20)、ベルナルダ・フィンク(メッゾ・ソプラノ)(4-7, 11-14, 17-20)
【録音】1996年3月(1-14)、1995年3月(15-16)、ケルン、1995年11月、シオン(17-20)
《CD 35》ハイドン:1-3) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:12、4-6) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:3、7-9) チェンバロ協奏曲Hob.XVIII:F2、10-12) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:8、13-15) ディヴェルティメント ヘ長調Hob.XIV:9、16-18) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:4
【演奏】トン・コープマン(チェンバロ)、ラインハルト・ゲーベル、アルダ・ストゥーロップ(ヴァイオリン)、チャールズ・メドラム(チェロ)
【録音】1978年9月、オランダ
《CD 36》ハイドン:1-3) ディヴェルティメント変ホ長調Hob.XIV:1、4-6) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:11、7-9) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:7、10-11) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:C2、12-14) ディヴェルティメント ハ長調Hob.XIV:13
【演奏】トン・コープマン(チェンバロ)、アブ・コスター(1-3)、ヨス・コーニングス(1-3)(フレンチホルン)、ラインハルト・ゲーベル、アルダ・ストゥーロップ(ヴァイオリン)、チャールズ・メドラム(チェロ)
【録音】1981年、オランダ/

ハイニヒェン:
《CD 37》1-4) 協奏曲ヘ長調S.234、5-9) 協奏曲ヘ長調S.235、10-13) 協奏曲ト長調S.215、14-16) 協奏曲ト長調S.214、17-19) 協奏曲ニ長調S.226、20-25) 協奏曲ト長調S.213
【録音】1992年2月(1-9)、3月(10-25)、ケルン
《CD 38》1-3) 協奏曲ヘ長調S.233、4-7) 協奏曲ハ長調S.211、8-10) 協奏曲ヘ長調S.231、11-13) 協奏曲ヘ長調S.232、14-17) 協奏曲ト長調S.217、18-20) 協奏曲ト長調S.214、21) モーリツブルクのセレナータ、22-24) ソナタ イ長調S.208、25) 協奏的断章ハ短調S.240
【録音】1992年3月(1-7, 18-25)、2月(8-17)、ケルン
《CD 39》1-3) 預言者エレミアの哀歌、4) 主を恐れるものは幸いなり、5) 救い主のうるわしき母、6) 主が家を建てられるのでなければ、7) 深き淵より
【演奏】イェルク・デュルミュラー(1-4, 6)、スコット・ウィアー(4)(テノール)、アクセル・ケーラー(アルト)(1-3, 5)、ライムント・ノルテ(バス)(1-3, 7)
【録音】1994年10月(1-3, 5-7)、1995年1月(4)、ケルン
《CD 40》1-13) Nicht das Band, das dich bestricket、14) いかなれば諸々の民の立ち騒ぎ、15) 降臨祭の夜のためのパストラーレ
【演奏】メヒトヒルト・ゲオルク(ソプラノ)(1-13)、アクセル・ケーラー(アルト)(1-13)、イェルク・デュルミュラー(テノール)(1-13)、ライムント・ノルテ(バス)(1-14)、クリスティアン・リーガー(チェンバロ)(15)
【録音】1995年1月(1-13)、1994年10月(14、15)、ケルン
《CD 41》ルクレール:1-3) 序曲ニ長調Op.13 No.2、4-6) 2つのヴァイオリンのためのソナタ ト短調Op.12 No.5、7) トリオ イ長調Op.14、8-11) 2つのヴァイオリンのためのソナタ変ロ長調Op.12 No.6
【演奏】ヘンク・ボウマン(チェンバロ)(1-6, 8-11)、ラインハルト・ゲーベル(4-6, 8-11)、ハーヨ・ベス(4-6, 8-11)(バロック・ヴァイオリン)、チャールズ・メドラム(バス・ヴィオール)(4-6, 8-11)
【録音】1978年10月、ハノーファー
《CD 42》1) リュリ:テ・デウム、コルディエ:2) ラ・ポカンヌ、3) ラ・ポカンヌ(編曲)、リュリ:4) 歌劇『ファエトン』より「踊る惑星群」(プロローグ)、5)『夜のバレ』序曲、6)『快楽のバレ』より「サラバンド」、7)『夜のバレ』より「昇る太陽を象徴する王」、歌劇『セルセ』より8) トロンペット・マリーヌを奏する水夫たちのエール、9) 踊る奴隷と猿たちのエール、10) スカラムーシュ役のエール、11) 博士たち、フリヴラン、ポリシネルたちのエール、12) 踊る奴隷たちのエール、13)『平和の田園詩』より「王太子妃のエール」、14)『アルシディアーヌのバレ』より「リトゥルネルとイレール嬢のエール」、15)『アルシディアーヌのバレ』序曲、16)『愛の勝利』序曲、17) 歌劇『ペルセ』より「地獄の神々のアントレ」、『町人貴族』より18) トルコの儀式のための行進曲、19) ジュルダン、20) スカラムーシュ、フリヴラン、アルルカンのシャコンヌ、21) ランベール:愛する人の影(エール・ド・クール)、22) リュリ:『愛の勝利』より「夜のプレリュード」、カンベール:『ポモーヌ』より23) この果樹園で一緒に生きていこう、24) いったい何だ、私の目よ、リュリ:25) 歌劇『アルミード』より「この場所を見れば見るほど」、26) 歌劇『アティス』より「眠れ、みんな眠れ」、27-28) 歌劇『アルミード』よりパッサカリアと前奏曲、29) スペインのフェリア、30)『気前のよい恋人たち』より「アポロのアントレ」、31-32) 『愛の勝利』より「アポロンのアントレ」と「第2エール」、33) 歌劇『イシス』より「神々が選んだのは陛下」、34) 歌劇『アルミード』より「その名の輝きが」、35) 歌劇『アマディス』より「わたしたちを喜ばせようとする妖精たちよ」
【演奏】セリーヌ・シーン(23-24, 34, 35)、Goedele Heidb?chel(23-24, 34, 35)(ソプラノ)、Ex Tempore(33-35)
【録音】1999年7月、ケルン
《CD 43》モンテヴェルディ:1) タンクレディとクロリンダの戦い、2) アリアンナの嘆き、3) ファリーナ:ソナタ『ラ・デスペラータ』、4) モンテヴェルディ:オリンピアの嘆き
【演奏】パトリツィア・クヴェッラ(ソプラノ)(1)、キャロリン・ワトキンソン(メッゾ・ソプラノ)(2, 4)、ナイジェル・ロジャース(テノール)(1)、デイヴィッド・トーマス(バス)(1)、ラインハルト・ゲーベル(1, 3)、ハーヨ・ベス(1)(ヴァイオリン)、カールハインツ・シュテープ(ヴィオラ)(1)、ヤープ・テル・リンデン(チェロ)(1, 3)、ジョナサン・ケイブル(ヴィオローネ)(1)、ヘンク・ボウマン(チェンバロ)(1, 3)、ポプキンス・スミス(ギター)(1)
【録音】1980年11月、ミュンヘン

テレマン:
《CD 44》『ターフェルムジーク』第1集1-7) 序曲(組曲)ホ短調、8-11) 四重奏曲ト長調、12-15) 協奏曲イ長調
【録音】1988年4月、ケルン
《CD 45》『ターフェルムジーク』第1集1-4) トリオ変ホ長調、5-8) ソロ ロ短調、9) 終曲ホ短調、『ターフェルムジーク』第2集10-14) 序曲(組曲)ニ長調
【録音】1988年4月、6月、ケルン
《CD 46》『ターフェルムジーク』第2集1-4) 四重奏曲ニ短調、5-7) 協奏曲ヘ長調、8-11) トリオ ホ短調、12-15) ソロ イ長調、16) 終曲ニ長調
【録音】1988年4月、6月、ケルン
《CD 47》『ターフェルムジーク』第3集1-7) 序曲(組曲)変ロ長調、8-11) 四重奏曲ホ短調、12-15) 協奏曲変ホ長調、16-19) トリオ ニ長調、20-24) ソロ ト短調、25) 終曲変ロ長調
【録音】1988年4月、6月、ケルン
《CD 48》1-10) 序曲ハ長調『ハンブルクの潮の満干』、11-14) 2つのリコーダーのための協奏曲変ロ長調、15-18) 協奏曲ヘ長調、19-22) 協奏曲イ短調
【録音】1984年3月、ハンブルク
《CD 49》1-4) フルート協奏曲ニ長調、5-7) 3つのオーボエと3つのヴァイオリンのための協奏曲変ロ長調、8-11) 2つのシャリュモーのための協奏曲ニ短調、12-15) トランペット協奏曲ニ長調、16-19) リコーダーとフラウト・トラヴェルソのための協奏曲ホ短調、20-22) トランペットとヴァイオリンのための協奏曲ニ長調
【演奏】ウィルベルト・ハーツェルツェト(フルート)(1-4)、ラインハルト・ゲーベル(5-7, 20-22)、メアリー・ウティガー(5-7)、ハーヨ・ベス(5-7)(ヴァイオリン)、ハンス=ペーター・ヴェスターマン(5-7)、ミヒャエル・ニーゼマン(5-7)、ピート・ドント(5-7)(オーボエ)、エリック・ホープリッチ(8-11)、リサ・クレヴィット(8-11)(シャリュモー)、フリーデマン・インマー(トランペット)(12-15, 20-22)
【録音】1986年6月、ケルン
《CD 50》1-4) ポーランド風協奏曲ト長調、5-8) ポーランド風協奏曲変ロ長調、9-12) ディヴェルティメント イ長調、13-17) ディヴェルティメント変ロ長調、18-21) ヴィオラ協奏曲ト長調、22-25) 2つのヴァイオリンのための協奏曲ト長調、26-29) 2つのヴィオールと弦楽のための協奏曲ト長調
【演奏】フロリアン・ドイター(ヴィオラ[18-21, 26-29]、ヴァイオリン[22-25])、ラインハルト・ゲーベル(ヴァイオリン[22-25]、ヴィオラ[26-29])
【録音】1999年10月、ケルン
《CD 51》1-3) シンフォニア・スピリトゥオーサ ニ長調、4-10) 序曲(組曲)ニ長調、11-14) 協奏曲ハ長調、15-18) 協奏曲イ長調、19-22) 協奏曲ト長調、23-25) 協奏曲イ長調、26-29) 協奏曲ニ長調、30-32) シンフォニア ニ長調
【演奏】ヤープ・テル・リンデン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)(4-10)、ラインハルト・ゲーベル(11-14, 19-22, 26-29)、シュテファン・シャルト(11-14, 19-22, 26-29)、Julia Huber-Warzecha(11-14, 19-22, 26-29)、メアリー・ウティガー(11-14, 19-22, 26-29)(ヴァイオリン)
【録音】2001年9月(1-10, 23-25, 30-32)、11月(11-22, 26-29)、ケルン
《CD 52》1-4) 2つのスコルダトゥーラ・ヴァイオリンのための協奏曲イ長調、5-8) 4つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調、9-12) リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバのための協奏曲イ長調、13-16) リコーダーとヴァイオリンのための協奏曲ト短調、17-20) 4つのヴァイオリンのための協奏曲ハ長調
【録音】1979年1月、ミュンヘン
《CD 53》1-3) フルート四重奏曲ト短調、4-6) フルート四重奏曲ト長調、7-10) フルート四重奏曲ニ短調、11-14) フルート四重奏曲ト長調、15-18) フルート四重奏曲イ短調、19-22) フルート四重奏曲ト長調、23-25) フルート四重奏曲変ロ長調、26-28) フルート四重奏曲ト長調
【録音】2004年5月、ケルン
《CD 54》1-7) 序曲ニ長調、8-16) カンタータ『イーノ』
【演奏】バルバラ・シュリック(ソプラノ)(8-16)
【録音】1989年9月、ケルン

《CD 55》ヴェラチーニ:序曲1-4) 第1番変ロ長調、5-10) 第2番ヘ長調、11-15) 第3番変ロ長調、16-20) 第4番ヘ長調、21-24) 第6番変ロ長調
【録音】1993年8月、ケルン
《CD 56》ヴィヴァルディ:1-3) フルート四重奏曲イ短調RV108、4-6) 協奏曲ニ長調RV84、7-11) 協奏曲ト長調RV102、12-14) 協奏曲ニ長調RV89、15) ソナタ第12番ニ短調RV63『ラ・フォリア』
【演奏】グートルン・ヘインズ(リコーダー)(1-3)、ウィルベルト・ハーツェルツェト(フラウト・トラヴェルソ)(4-14)、ラインハルト・ゲーベル(15)、ハーヨ・ベス(15)(ヴァイオリン)
【録音】1980年12月、ハンブルク
《CD 57》1-5) マンチーニ:リコーダー・ソナタ ホ短調、6-9) サッロ:リコーダー協奏曲イ短調、10-13) マンチーニ:リコーダー・ソナタ ニ短調、14-17) バルベッラ:リコーダー・ソナタ ハ長調、18-21) ヴァレンタイン:リコーダー協奏曲変ロ長調
【演奏】グートルン・ヘインズ(リコーダー)
【録音】1977年11月、ハノーファー
《CD 58》1) マレ:聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘の音、2-6) ルベル:リュリ氏のトンボー、7-10) クープラン:ソナタ『スルタン妃』、11-17) マレ:ソナタ ハ長調『ラ・マレジエンヌ』
【演奏】ヘンク・ボウマン(チェンバロ)(1-10)
【録音】1978年1月、ハノーファー
《CD 59》1) ガブリエリ:3つのヴァイオリンのためのソナタ、2) ロッシ:「アリア・ディ・ルッジェーロ」による高音楽器のためのソナタ、3) フォンターナ:3つのヴァイオリンのためのソナタ、マリーニ:4) 4声のためのパッサカリア、5)「ラ・モニカ」による高音楽器のためのソナタ、6) 3つのヴァイオリンのためのエコー、7) カプリッチョ、8) ファリーナ:3声のためのソナタ『ラ・ポラッカ』、9) ブオナメンテ:3つのヴァイオリンのためのソナタ
【録音】1978年12月、ハノーファー

[バッハ以前のドイツ室内楽集]
《CD 60》ラインケン:1-5) ソナタ イ短調、6-10) ソナタ ホ短調、11-15) J.S.バッハ:ソナタ イ短調BWV965
【録音】1980年11月、ミュンヘン
《CD 61》ブクステフーデ:1) ソナタ ト長調、2-6) ソナタ変ロ長調、7) ソナタ ハ長調、パッヘルベル:8-15) 組曲ト長調、16-19) 組曲ホ短調、20) 変奏つきアリア イ長調、21-22) カノンとジーグ ニ長調
【演奏】ヘンク・ボウマン(チェンバロ)
【録音】1980年11月、ミュンヘン
《CD 62》ローゼンミュラー:1) ソナタ ハ長調、2) ソナタ ホ短調、3) ソナタ変ロ長調、4-10) シュンク:組曲ニ長調Op.6、11-19) ヴェストホフ:ソナタ『戦い』イ長調
【録音】1980年11月、ミュンヘン
《CD 63》1-3) ギユマン:四重奏ソナタ イ短調Op.17 No.6、4-7) フランクール:トリオ・ソナタ ホ長調Op.2 No.6、8-10) フィリドール:転調の技法ト長調、11-14) カンタン:4声部のソナタ ニ長調
【演奏】ウィルベルト・ハーツェルツェト(フルート)(1-3, 8-10)、ヤープ・テル・リンデン(ヴィオラ・ダ・ガンバ[1-3, 11-14]、チェロ[4-7])、ジョナサン・ケイブル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)(4-7)、ハーヨ・ベス(ヴァイオリン)(8-14)
【録音】1981年4月、ミュンヘン
《CD 64》1-3) ビュファルダン:5声部の協奏曲ホ短調、4-6) ボワモルティエ:協奏曲ニ長調Op.26 No.6、7-9) コレット:コミックな協奏曲第25番ト短調『未開人とフェルスタンベール』、10-13) カンタン:協奏曲イ長調Op.12 No.1、14-16) ブラヴェ:4声の協奏曲イ短調
【演奏】ヘンク・ボウマン(チェンバロ)(7-9, 14-16)
【録音】1982年6月、ミュンヘン
《CD 65》1) パッヘルベル:カノンとジーグ ニ長調、2-6) ヘンデル:トリオ・ソナタ ト長調HWV399、7) ヴィヴァルディ:トリオ・ソナタ ニ短調RV63『ラ・フォリア』、8-14) J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067
【録音】1983年4月(1-6)、1982年4月(7-14)、ハンブルク

《CD 66》1) シュッツ:われを憐み給え、おお主なる神よ、トゥーンダー:2) バビロンの川のほとりで、3) ああ主よ、汝の御使いに命じ、4) ブルーンス:深き淵より、5) ヴェックマン:町はなんと荒れ果ててしまったことか、6) シュトルンク:主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ
【演奏】マリア・ツェデーリウス(ソプラノ)(2, 3, 5, 6)、ミヒャエル・ショッパー(バス)(1, 4, 5)、アンドレアス・シュタイアー(オルガン)
【録音】1985年1月、ハンブルク
《CD 67》1-6) シュメルツァー:4声のバレット『フェンシング指南』、ビーバー:7-10) 6声のソナタ『農民の教会行き』、11) 6声の『心地よいソナタ』、12) 6声のソナタ『鐘楼』、13-20) 10声のバタリア(戦い)、21-26) 5声のセレナータ『夜警』、27) ソナタ『ラ・パストレッラ』、28) シュメルツァー:『ポーランド風バグパイプ』、29) ヴァルター:ソナタ『カッコウの模倣』
【録音】1989年1月、ケルン
《CD 68》1-4) トレッリ:4つのヴァイオリンのための協奏曲イ短調、5-8) モッシ:合奏協奏曲イ短調Op.4 No.12、9-15) ヴァレンティーニ:合奏協奏曲イ短調Op.7 No.11、16-18) ロカテッリ:協奏曲ヘ長調Op.4 No.12、19-22) レーオ:協奏曲ニ長調
【録音】1991年1月、ウィーン
《CD 69》1-10) ルベル:四大元素、11-15) テレマン:ソナタ ホ短調、16-23) グルック:バレエ『アレクサンドロス大王』
【録音】1994年1月(1-10, 16-23)、1995年4月(11-15)、ケルン
《CD 70》1-7) ハイニヒェン:協奏曲ヘ長調、8-10) デュパール:協奏曲イ短調、11-13) ファッシュ:協奏曲ニ短調、14-15) ピゼンデル:ソナタ ハ短調、16) ハイニヒェン:降臨祭の夜のためのパストラーレS.242、17-19) クヴァンツ:協奏曲ト長調、20-24) ヴェラチーニ:序曲第5番変ロ長調
【演奏】クリスティアン・リーガー(チェンバロ)(16)
【録音】1994年10月(1-19)、1993年8月(20-24)、ケルン
《CD 71》1) リュリ:歌劇『ファエトン』より「シャコンヌ」、2) マリーニ:パッサカリア ト短調Op.22、3) コレッリ:ソナタ ト長調Op.2 No.12より「シャコンヌ」、パーセル:4) シャコンヌ ト短調Z.730、5) シャコンヌ ト短調Z.807、6) ブロウ:シャコンヌ ト長調、7) マイヤー:パッサカリア=グラーヴェ変ロ長調、8) ペッツェル:ソナタ=シャコンヌ変ロ長調、9) ムッファト:シャコンヌ ト長調(組曲第5番『調和の捧げもの』より)
【録音】1995年11月、シオン(1, 9)、1996年1月、ケルン(2-8)
《CD 72》1) ビーバー:2声のためのソナタ第1番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、2) ヴァレンティーニ:食卓のためのソナタ ハ長調、3) ビーバー:2声のためのソナタ第5番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、4) ベルターリ:ソナテッラ ト長調、5) ビーバー:2声のためのソナタ第6番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、6) シュメルツァー:2つの合奏のためのソナタ ト長調7) ビーバー:2声のためのソナタ第10番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、8) シュメルツァー:協会および宮廷のためのソナタ ト長調、9) ビーバー:2声のためのソナタ第3番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、10) シュメルツァー:ソナタ ト長調、11) ビーバー:2声のためのソナタ第8番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、 12) シュメルツァー:食卓にそえるソナタ ト長調、13) ビーバー:2声のためのソナタ第4番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、14) 作者不詳:6声のためのソナタ ハ長調、15) ビーバー:2声のためのソナタ第11番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、16) ペツェル:ソナタ ニ長調、ビーバー:17) 2声のためのソナタ第2番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)、18) 食卓のための10声のソナタ ハ長調、19) 2声のためのソナタ第7番(『教会あるいは宮廷用ソナタ』より)
【演奏】フランダース・リコーダー・カルテット(2, 4-6, 8, 10, 12, 14, 16, 18)、クリスティアン・リーガー(チェンバロ)(6, 8, 10, 14, 16, 18)
【録音】1996年6月、ケルン
《CD 73》1) モンテヴェルディ:なんという甘美さで(『マドリガーレ集』第7巻より)、2) ベルターリ:英国王妃の嘆き、3) レクレンツィ:『大公の舞踏会』Op.16より「9番目のクーラント」、4) ヴィヴァルディ:カンタータ『去っておくれ、もはや去っておくれ』RV684、5) モンテヴェルディ:アリアンナの嘆き、6) パーセル:願っても、リラよ、むだなこと、7) ピッチニーニ:シャコンヌ、8) パーセル:ああ、孤独よ!
【演奏】アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッゾ・ソプラノ)(1, 2, 4- 6, 8)、フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ(バス)(2)、ヤコブ・リンドバーグ(テオルボ)(5, 7, 8)、マルクス・メレンベック(チェロ)(6)、クリスティアン・リーガー(オルガン)(6)
【録音】1997年2月(1-4, 6)、10月(5, 7, 8)、ケルン
《CD 74》ルトケマン:1) 5声の合唱幻想曲『インスブルックよ、さようなら』、2) 5声の幻想曲、3) 作者不詳:Fantasie a 7 violes、アルブリチ:4) 5声のソナタ、5) シンフォニア ニ短調、フィーアダンク:6) カプリッチョ(2つのヴァイオリン・ソロのための)、7) カプリッチョ(3つのヴァイオリンと通奏低音のための)、8) バルツァー:3声のパヴァーヌ ハ長調、9-11) ハッセ:組曲ニ短調、12) キルヒホフ:ソナタ ロ長調、13) ベッカー:5声のソナタ へ長調、14) フィッシャー:コラール『われ心よりあこがれ求む』、メーダー:15-18) ソナタ『Der Polnische Pracher』、19) Sonata di Battaglia
【演奏】クリスティアン・リーガー(チェンバロ[4, 7,9-11, 13, 19]、オルガン[5, 8, 12, 14-18])
【録音】1998年10月、ケルン

《CD 75》ラインハルト・ゲーベルへのインタビュー
【録音】2002年9月、ドイツ

【演奏】ラインハルト・ゲーベル(指揮)ムジカ・アンティクヮ・ケルン(CD 7: 5-16、CD 8-CD 12、CD 17: 12、CD 26: 8、CD 27: 1, 9、CD 29、CD 35、CD 36、CD 43: 1, 3、CD 51: 11-14, 19-22, 26-29、CD 73: 5-8を除く)