こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Christian Petzold(クリスティアン・ペッツォルト)×Paula Beer(パウラ・ベーア)、神話をモチーフに描いた恋愛ドラマ|映画『水を抱く女』DVDが11月10日発売

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 映画

掲載: 2021年10月28日 15:56

 水を抱く女

魅惑的な<水の精>神話―――
名匠クリスティアン・ペッツォルトが大胆に現代に置き換えて映画化

『東ベルリンから来た女』などドイツの歴史を描き、社会派として知られる名匠ペッツォルト監督が、新作のモチーフに選んだのは「水の精」。
「愛する男に裏切られたとき、その男を殺して、水に還らなければならない」という切ない宿命を背負った女の物語を、現代都市ベルリンに幻想的に蘇らせた。

古代ギリシャ時代から天才たちを魅了してきた、愛の物語
水の精の物語はペッツォルト監督のみならず、多くの天才アーティストたちにインスピレーションを与え、無数のバリエーションを生んできた。
古くはギリシャ神話に根源となるモチーフを確認でき、アンデルセンはお伽話「人魚姫」を書き上げ、チャイコフスキーはオペラ、ドビュッシーは楽曲を創作した。
ゲーテが「ドイツの真珠」と絶賛したロマン派のフリードリヒ・フケーが発表した傑作小説「水の精 ウンディーネ」は、現代でも読み継がれている。
近年、再評価されている三島由紀夫の自伝的小説「仮面の告白」にも登場している。

オンライン限定特典

先着:ポストカード

※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ストーリー
line
ベルリンの都市開発を研究する歴史家ウンディーネ。彼女はアレクサンダー広場に隣接する小さなアパートで暮らし、博物館でガイドとして働いている。恋人のヨハネスが別の女性に心移りし、悲嘆にくれていたウンディーネの前に、愛情深い潜水作業員のクリストフが現れる。数奇な運命に導かれるように、惹かれ合うふたりだったが、次第にクリストフはウンディーネが何かから逃れようとしているような違和感を覚え始める。そのとき、彼女は自らの宿命に直面しなければならなかった・・・。

キャスト
line
ウンディーネ役:パウラ・ベーア
クリストフ役:フランツ・ロゴフスキ
モニカ役:マリアム・ザリー

スタッフ
line
監督・脚本:クリスティアン・ペッツォルト
撮影:ハンス・フロム
衣装:カタリーナ・オスト

(C)SCHRAMM FILM / LES FILMS DU LOSANGE / ZDF / ARTE / ARTE France Cinema 2020