こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

桑田佳祐(サザンオールスターズ)|「週刊文春」の連載エッセイ66本を一冊に結集!『ポップス歌手の耐えられない軽さ』10月8日発売

カテゴリ : ニューリリース 予約 | タグ : 書籍

掲載: 2021年09月13日 09:30

ポップス歌手の耐えられない軽さ



桑田佳祐『ポップス歌手の耐えられない軽さ』


サザンオールスターズのリーダーにして日本を代表するポップス歌手の桑田佳祐が、「頭もアソコも元気なうちに、言いたいことを言っておきたい!」と「週刊文春」で約一年半連載したエッセイ66本を一冊に結集。
これまで音楽のこと以外はほとんど語ってこなかった桑田が初めて明かす、自身の原点や現代の世相への思い。そこには故郷・茅ヶ崎での少年時代や家族との絆、サザンが結成された青山学院時代の思い出、プロレスやボウリングへの愛、さらに「自主規制」がはびこる日本の現状への憂いや、60代となってからの「人生の目標」などが率直に綴られる。
もちろん音楽についても、自身のサウンドに大きな影響を与えたビートルズやエリック・クラプトン、ボブ・ディランらへの畏敬の念や、佐野元春や内田裕也、沢田研二、尾崎紀世彦など敬愛する日本のミュージシャンたちへの賛歌、さらにコロナ下で行った無観客ライブの裏話など、桑田、サザンファンならずと興味深い話題が満載。 桑田佳祐が言葉として残しておきたかったテーマを縦横無尽、天衣無縫に書き尽くした、永久保存版の一冊です。


1 頭もアソコも元気なうちに
2 親父と茅ヶ崎と
3 テレビはつらいよ
4 ありがとう、平和の祭典
5 バンドやろうぜ!?
6 愛しきミュージシャンたち
7 ジョンの"大発明.あの伝説バンド
8 日本のロック、舐めんなよ!!
9 アントニオ猪木 vs. 大木金太郎
10 音楽の目覚め
11 ブルースへようこそ
12 「好き」だけど「苦手」…
13 芸術は「模倣」だ!!
14 続・芸術は「模倣」だ!!
15 みんな松田優作になりたかった
16 続・みんな松田優作になりたかった
17 音楽番組が好きだ!!
18 T・レックスとグラム・ロックの世界
19 デジタルとアナログと
20 あの青学の時代(とき)を忘れない
21 続・あの青学の時代(とき)を忘れない
22 『稲村ジェーン』秘話
23 続・『稲村ジェーン』秘話
24 やっぱりライブはいいよね!!
25 続・やっぱりライブはいいよね!!
26 マドンナ様こそ最強だ!!
27 出でよ!! 色っぽい歌姫
28 偉大なる八木正生さんに感謝!!
29 続・偉大なる八木正生さんに感謝!!
30 日本じゃ何でも「道」になる
31 邦題をナメるな!!
32 続・邦題をナメるな!!
33 我が愛すべき茅ヶ崎の人々
34 続・我が愛すべき茅ヶ崎の人々
35 「内山田洋とクール・ファイブ」にシビれた!!
36 日本の四季と情緒はどこに行った!?
37 一九七九「江の島ジャパン・ジャム」
38 続・一九七九「江の島ジャパン・ジャム」
39 無人島に持って行きたいアルバム&シングル!!
40 バブル時代とテクノ・ポップ
41 「また逢う日まで」
42 ミュージシャンには定年なんてない!?
43 素晴らしき哉、坂本冬美!!
44 続・素晴らしき哉、坂本冬美!!
45 東京のミュージシャンには敵わない!?
46 ボブ・ディランって、どこがいいの??
47 浅川マキの世界
48 このウイルスにワクチンは無い
49 二〇二〇年も本当にお疲れ様でした!!
50 サザンオールスターズほぼほぼ年越しライブ
51 ねえ、ボウリングやりましょうよ!!
52 さんまちゃんがいれば大丈夫!!
53 ザ・ベストヒット神様!! 小林克也様!!
54 一番歌が上手いって何だ!?
55 続・一番歌が上手いって何だ!?
56 仕事をください!!
57 最強・最愛のサポート・メンバーさん!!
58 そうだ、京都へ行こう
59 Live in Blue Note Tokyo!!
60 メンバー紹介が一番好き!!
61 みんなビートルズが教えてくれた
62 続・みんなビートルズが教えてくれた
63 陰翳礼讃~ワイルドなグレーで行こう!!~
64 アタシが選ぶ日本の三大名曲(ポップス)!!
65 マネージャー物語~大里洋吉の教え~
66 おそらく、一生音楽人宣言