こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

豪エロクアンスよりジャンヌ・ドゥメッシュー(オルガン)~ザ・デッカ・レガシー(8枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年03月05日 12:00


[Eloquence Classics 公式チャンネルより]

生誕100周年記念、20世紀フランスの世界的女流オルガニストのデッカ録音全集

ジャンヌ・ドゥメッシュー(1921-1968)はパリで鮮烈なデビューを果たした後、1947年5月よりデッカに録音を始めました。知性と感性が結びついたヴィルトゥオジティでフランス・オルガン楽派の重要な地位に登りつめたドメッシューのデッカ録音が、生誕100周年を記念して初めてまとめられました。未発表のBBC放送録音も収録されています。CD8枚組BOX。
フランクのオルガン曲全集、SPレコードのオリジナル盤以降何度もリリースされているロンドンのノース・オードリー・ストリートのセント・マークス教会での録音、あまり知られていないシュザンヌ・ダンコと共演した聖歌集、BBC放送だけに残っているドメッシューの即興曲と同時に録音されたバッハ、ブクステフーデ、ヴィドール、メシアンの作品などが収められています。
ドゥメッシューはマルセル・デュプレに師事し、フランスのオルガンの伝統を継承して欧米各地で演奏活動を行いました。演奏者、作曲家としての活躍の他、教師として指導した生徒の中にはマリー=マドレーヌ・デュプレ、ルイ・ディリー、ピエール・ラブリックがいます。また、プーランク、メシアン、ラングレーなどは彼女の熱狂的な崇拝者でした。
全曲丁寧にリマスタリングされ、ブックレットにはドゥメッシューの未発表録音についての詳細な記載、珍しい写真、プログラムの複写、録音セッションの様子、楽器について、このアルバムで使用されている5つのオルガンについての詳しい説明などの解説が掲載されています。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

【曲目】
《CD 1》
1-2) J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調BWV565
3) メンデルスゾーン:オルガン・ソナタ第1番ヘ短調Op.65 No.1より第1楽章
4) クラーク:トランペット・チューン(伝H.パーセル/M.デュプレ編)
5) ヴィドール:トッカータ(オルガン交響曲第5番Op.42 No.1より)

フランク:
6) カンタービレ(『オルガンのための3つの小品』より)
7) パストラーレOp.19
8) 幻想曲イ長調(『オルガンのための3つの小品』より)

J.S.バッハ:
9-10) 前奏曲とフーガ ニ長調BWV532
11-12) トッカータとフーガ ニ短調BWV565

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー
(ロンドン、ノース・オードリー・ストリートのセント・マークス教会のオルガン)
[録音]
1947年5月(1-4)、10月(5)、1949年4月(6)、1950年10月(7-12)、ロンドン


《CD 2》
J.S.バッハ:
1-3) トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調BWV564
4-5) 前奏曲とフーガ イ短調BWV543
6) コラール前奏曲『われら悩みの極みにありて』BWV641
7) コラール前奏曲『来たれ、異教徒の救い主よ』BWV599
8) コラール前奏曲『我らの救い主なるイエス・キリスト』BWV626
9) フーガ ト長調BWV577
10-11) トッカータとフーガ ニ短調BWV565
12-13) 幻想曲とフーガ ト短調『大フーガ』BWV542
14-16) オルガン協奏曲イ短調BWV593(ヴィヴァルディ:協奏曲イ短調Op.3 No.8による)

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー(ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホールのオルガン)
[録音]
1953年10月(1-13)、1955年5月(14-16)、ジュネーヴ


《CD 3》
フランク:
1) コラール第1番ホ長調
2) コラール第2番ロ短調
3) 第3番イ短調

4-6) リスト:「アド・ノス・アド・サルタレム・ウンダム」による幻想曲とフーガ
7) ヴィドール:変奏(オルガン交響曲第9番ハ短調Op.70『ゴシック』より)

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー(ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホールのオルガン)
[録音]
1955年5月(1-3)、1952年10月(4-7)、ジュネーヴ

《CD 4》
ヘンデル:
1-3) オルガン協奏曲第1番ト短調Op.4 No.1 HWV289
4-5) オルガン協奏曲第2番変ロ長調Op.4 No.2 HWV290
6) シュッツ:Eile mich, Gott, zu erretten, SWV282

J.S.バッハ:
7) あなたがそばにいてくださればBWV508
8) 甘き死よ、来たれBWV478
9) なにゆえに悲しむや、わが心BWV516

10-11) リスト:バッハの名による前奏曲とフーガS.260
12) ヴィドール:アレグロ(オルガン交響曲第6番Op.42 No.2より)
13) エドゥアール・ミニャン:Toccata Medievale
14) ジャン・ベルヴェイエ:Mouvement
15) ドゥメッシュー:テ・デウムOp.11

[演奏]
シュザンヌ・ダンコ(ソプラノ)(6-9)
ジャンヌ・ドゥメッシュー(ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホールのオルガン[1-9]
パリ、マドレーヌ寺院のオルガン[10-15])
エルネスト・アンセルメ(指揮)
スイス・ロマンド管弦楽団(1-5)
[録音]
1952年10月、ジュネーヴ(1-9)、1958年7月、パリ(10-15)


《CD 5》
J.S.バッハ:
1) コラール前奏曲『おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け』BWV622
2) コラール前奏曲『われらの主キリスト、ヨルダン川に来り』BWV684
3) 幻想曲ト長調BWV572
4) 神よ、われら汝に感謝すBWV29よりシンフォニア
5) コラール前奏曲『おお、主なる神、われを憐れみたまえ』BWV721
6-7) トッカータとフーガ ヘ長調BWV540

モーツァルト:
8-9) アダージョとフーガ ハ短調K.546
10-12) 幻想曲ヘ短調K.608

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー(パリ、マドレーヌ寺院のオルガン)
[録音]
1958年、パリ


《CD 6》
フランク:
1) 幻想曲ハ長調
2-4) 交響的大曲Op.17
5-7) 前奏曲、フーガと変奏Op.18
8) パストラーレOp.19
9) 祈りOp.20
10) フィナーレOp.21

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー(パリ、マドレーヌ寺院のオルガン)
[録音]
1959年、パリ


《CD 7》
フランク:
1) 幻想曲イ長調
2) カンタービレ ロ長調
3) 英雄的小品
4) コラール第1番ホ長調
5) コラール第2番ロ短調
6) コラール第3番イ短調

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー(パリ、マドレーヌ寺院のオルガン)
[録音]
1959年、パリ


《CD 8》
1) メシアン:『キリストの昇天』より第3楽章:キリストの栄光を自らのものとした魂の歓喜の高まり
2) J.S.バッハ:コラール前奏曲『最愛のイエスよ、我らここに集いて』BWV731
3) ジャン・ベルヴェイエ:Mouvement
4) ヴィドール:トッカータ(オルガン交響曲第5番Op.42 No.1より)
[BBC放送録音]
5) ブクステフーデ:フーガ ハ長調『ジーグ』
6) J.S.バッハ:コラール前奏曲『最愛のイエスよ、我らここに集いて』BWV731
7) ヴィドール:アレグロ・ヴィヴァーチェ(オルガン交響曲第5番Op.42 No.1より)
8) メシアン:『主の降誕』より第6曲:天使たち
9) ドゥメッシュー:エイドリアン・ボールトからの主題への即興曲

[演奏]
ジャンヌ・ドゥメッシュー
(リヴァプール、メトロポリタン大聖堂のオルガン[1-4]、ブリストル、コルストン・ホールのオルガン[5-9])
[録音]
1967年、リヴァプール(1-4)、ブリストル(5-9)