こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『ザルツブルク音楽祭100周年記念BOX』(58枚組)がDGより登場!!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年06月22日 18:00

ザルツブルク音楽祭100周年BOX

100周年を迎えたザルツブルク音楽祭。その歴代の華麗な録音を集大成
ザルツブルク音楽祭100周年記念BOX

カラヤン、ベーム、アバド、メータらのライヴを満載!
「オペラ」(32枚)、「コンサート」(19枚)、「リサイタル」(5枚)、「演劇」(2枚)の4つのジャンルに分けた構成で、それぞれ年代順に収録されています。 音源は2010年に発売された「ザルツブルク祝祭大劇場50周年記念BOX」(25枚組:廃盤)に収録されたオペラやコンサートのライヴを中心として、かつてDGやPhilipsから発売されたザルツブルク音楽祭ライヴCDを組み合わせたものとなっています。

今回、この音楽祭を初期から支えた指揮者、教育者でカラヤンの師でもあるベルンハルト・パウムガルトナー(1887~1971)の音源が加えられていますが(CD34、35)、この2枚は初発売と思われます。前者ではソプラノのリタ・シュトライヒを招いており、後者ではソプラノのマリア・シュターダーを招いています。この二人の名歌手のファン(筆者を含む)にとっては堪らないプレゼントと言えるでしょう!
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

今年2020年に100周年を迎えたザルツブルク音楽祭。ドイツ・グラモフォンではこれを記念して、これまでの華やかな歴史を振り返り、広範囲にわたる素晴らしい録音の数々をまとめた記念BOXを発売します。58枚組BOX限定盤。

「オペラ」、「コンサート」、「リサイタル」、「演劇(スポークン・ワード)」の4つのジャンルに分けた構成で、それぞれ年代順に収録されています。

新規ライナーノーツ(リチャード・オズボーン、Margarete Lasingerによる)、舞台、コンサートのオリジナル写真が掲載された、164ページのブックレット付き。

コロナ・ウィルス感染拡大の影響を受け世界中の音楽祭が中止を余儀無くされるなか、今年100周年を迎えるザルツブルク音楽祭は感染対策に万全の対策を施しつつ、当初の予定を改変して8月1日から音楽祭を開催することを発表しました。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

ザルツブルク音楽祭100周年

収録予定
[オペラ]
《CD 1-3》[1947年]R.シュトラウス:歌劇『アラベラ』Op.79
【演奏】リーザ・デラ・カーザ、マリア・ライニング(ソプラノ)、ロゼッテ・アンダイ(メッゾ・ソプラノ)、ユリウス・パツァーク(テノール)、ハンス・ホッター(バス・バリトン)、ウィーン国立歌劇場合唱団、カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 4-5》[1954年]R.シュトラウス:歌劇『ナクソス島のアリアドネ』Op.60
【演奏】リーザ・デラ・カーザ、ヒルデ・ギューデン、イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)、ヒルデ・レッセル=マイダン(コントラルト)、ルドルフ・ショック(テノール)、パウル・シェフラー(バス)、カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 6-7》[1958年]ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』
【演奏】セーナ・ユリナッチ(ソプラノ)、ジュリエッタ・シミオナート(メッゾ・ソプラノ)、エウジェニオ・フェルナンディ(テノール)、エットーレ・バスティアニーニ(バリトン)、チェーザレ・シエピ、ニコラ・ザッカーリア、マルコ・ステファノーニ(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 8-9》[1959年]グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』
【演奏】セーナ・ユリナッチ、グラツィエッラ・シュッティ(ソプラノ)、ジュリエッタ・シミオナート(メッゾ・ソプラノ)、ウィーン国立歌劇場合唱団、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 10-11》[1959年]R.シュトラウス:歌劇『無口な女』Op.80
【演奏】ヒルデ・ギューデン、ゲオルギーネ・フォン・ミリンコヴィチ、ピエレット・アラリー(ソプラノ)、ヘティ・プリュマッハー(メッゾ・ソプラノ)、フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)、ヘルマン・プライ、ヨゼフ・ナップ、カール・ドンヒ(バリトン)、ハンス・ホッター(バス・バリトン)、アロイス・ペルネルシュトルファー(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 12-14》[1960年]R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』Op.59
【演奏】リーザ・デラ・カーザ、セーナ・ユリナッチ、ヒルデ・ギューデン、ジュディス・ヘルヴィヒ(ソプラノ)、ヒルデ・レッセル=マイダン(アルト)、ジュゼッペ・ザンピエーリ、レナート・エルコラーニ、エーリヒ・マイクート(テノール)、エーリヒ・クンツ、ヨゼフ・ナップ(バリトン)、オットー・エーデルマン、アロイス・ペルネルシュトルファー、ジークフリート・ルドルフ・フレーゼ(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 15-16》[1961年]モーツァルト:歌劇『イドメネオ』K.366
【演奏】エリーザベト・グリュンマー、ピラール・ローレンガー(ソプラノ)、ヴァルデマール・クメント、エルンスト・ヘフリガー、レナート・カペッキ(テノール)、ウィーン国立歌劇場合唱団、フェレンツ・フリッチャイ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 17-18》[1962年]ヴェルディ:歌劇『イル・トロヴァトーレ』
【演奏】レオンタイン・プライス、ローランス・デュトワ(ソプラノ)、ジュゼッペ・シミオナート(メッゾ・ソプラノ)、フランコ・コレッリ、クルト・エクヴィルツ(テノール)、エットーレ・バスティアニーニ(バリトン)、ニコラ・ザッカーリア(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、ザルツブルク音楽祭室内合唱団、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 19-21》[1969年]R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』Op.59
【演奏】エディット・マティス(ソプラノ)、クリスタ・ルートヴィヒ、タティアーナ・トロヤノス(メッゾ・ソプラノ)、テオ・アダム、オットー・ヴィーナー(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 22-23》[1974年]モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』K.588
【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ、レリ・グリスト(ソプラノ)、ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ)、ペーター・シュライアー(テノール)、ヘルマン・プライ、ローランド・パネライ(バリトン)、ウィーン国立歌劇場合唱団、カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 24-26》[1977年]モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』K.527
【演奏】アンナ・トモワ=シントウ、テレサ・ツィリス=ガラ、エディット・マティス(ソプラノ)、ペーター・シュライアー(テノール)、シェリル・ミルンズ、ダール・ドゥージング(バリトン)、ヴァルター・ベリー(バス・バリトン)、ジョン・マカーディ(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 27-28》ヤナーチェク:歌劇『死者の家から』
【演奏】エルズビエタ・シュミトカ(ソプラノ)、フィリップ・ラングリッジ、ハインツ・ツェドニク、ボイダル・ニコロフ、バリー・マッコーリー(テノール)、ニコライ・ギャウロフ、モンテ・ペダーソン、リヒャルト・ノヴァク(バリトン)、ウィーン国立歌劇場合唱団、クラウディオ・アバド(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 29-30》[2005年]ヴェルディ:歌劇『椿姫』
【演奏】アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)、ローランド・ビリャソン(テノール)、トーマス・ハンプソン(バリトン)、ウィーン国立歌劇場合唱団、カルロ・リッツィ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 31-32》[2007年]チャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』Op.24
【演奏】アンナ・サムイル(ソプラノ)、エカテリーナ・グバノヴァ(アルト)、ジョゼフ・カイザー(テノール)、ペーター・マッテイ(バリトン)、フェルッチョ・フルラネット(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、ダニエル・バレンボイム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

[コンサート]
《CD 33》[1957年]モーツァルト:1) 交響曲第35番ニ長調K.385『ハフナー』、2) ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467、3) 交響曲第41番ハ長調K.551『ジュピター』
【演奏】ゲザ・アンダ(ピアノ)(2)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 34》[1961年]モーツァルト:1) 交響曲第26番変ホ長調K.184、2) アリア「穏やかな空気と晴れた日々」(歌劇『羊飼いの王様』K.208より)、3) アリア「アルカンドロよ、私は告白する…どこから来たかは知らない」K.294、4) ディヴェルティメント ニ長調K.136、5) 交響曲第30番ニ長調K.202
【演奏】リタ・シュトライヒ(ソプラノ)(2, 3)、ベルンハルト・パウムガルトナー(指揮)ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ
《CD 35》[1962年]モーツァルト:1) アリア「穏やかな空気と晴れた日々」(歌劇『羊飼いの王様』K.208より)、2) アリア「むごい人よ、ああ私をご覧なのね」(歌劇『羊飼いの王様』K.208より)、3) アリア「森に、牧場に」(歌劇『羊飼いの王様』K.208より)、4) アリア「誰が知るでしょう、いとしい人の苦しみを」K.582、5) アリア「我が感謝を受けたまえ、やさしい保護者よ」K.383、6) アリア「あなたは今は忠実ね」K.217、7) アリア「あなたに明かしたい、おお神よ」K.418、8) アリア「そよ吹く風よ」(歌劇『イドメネオ』K.366より)、9) アリア「たとえ父上を失っても」(歌劇『イドメネオ』K.366より)
【演奏】マリア・シュターダー(ソプラノ)、ベルンハルト・パウムガルトナー(指揮)ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ
《CD 36》[1966年]モーツァルト:1) 交響曲第40番ト短調K.550、2) 交響曲第41番ハ長調K.551『ジュピター』
【演奏】カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 37》[1967年]1) シューベルト:交響曲第3番ニ長調D200、2) R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』Op.40
【演奏】ズービン・メータ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 38》[1968年]1) シューベルト:交響曲第8番ロ短調D759『未完成』、J.シュトラウス2世:2) 喜歌劇『ジプシー男爵』序曲、3) 皇帝円舞曲Op.437、4) アンネン・ポルカOp.117、5) 常動曲Op.257、6) ヨーゼフ・シュトラウス:うわごとOp.212、7) J.シュトラウス2世:美しく青きドナウOp.314、8) J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲Op.228
【演奏】ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 39》[1972年]1) バルトーク:ピアノ協奏曲第3番Sz.119、2) シューマン:交響曲第4番ニ短調Op.120
【演奏】ゲザ・アンダ(ピアノ)(1)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)シュターツカペレ・ドレスデン
《CD 40-41》[1975年]マーラー:交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』
【演奏】ルドルフ・ショルツ(オルガン)、マーガレット・プライス、ジュディス・ブレーゲン(ソプラノ)、トゥルデリーゼ・シュミット、アグネス・バルツァ(コントラルト)、ケネス・リーゲル(テノール)、ヘルマン・プライ(バリトン)、ジョゼ・ヴァン・ダム(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、ウィーン楽友協会合唱団、レナード・バーンスタイン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 42》[1987年]ワーグナー:1) 歌劇『タンホイザー』序曲、2) ジークフリート牧歌、3) 第1幕への前奏曲(楽劇『トリスタンとイゾルデ』より)、4) イゾルデの愛の死(楽劇『トリスタンとイゾルデ』より)
【演奏】ジェシー・ノーマン(ソプラノ)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 43》[1988年]チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
【演奏】アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 44-45》[1991年]ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調Op.123
【演奏】シェリル・ステューダー、ジェシー・ノーマン(ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ(テノール)、クルト・モル(バス)、ライプツィヒ放送合唱団、ジェイムズ・レヴァイン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 46》[1992年]1) ベルリオーズ:幻想交響曲Op.14、2) リスト:交響詩『前奏曲』S.97
【演奏】サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)シカゴ交響楽団
《CD 47》[1994/1993年]チャイコフスキー:1) 幻想序曲『テンペスト』Op.18、2) 交響曲第6番ロ短調Op.74
【演奏】クラウディオ・アバド(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1994年(1)、1993年(2)
《CD 48》[1997年]1) バルトーク:4つの管弦楽小品Op.12、2) ブーレーズ:ノタシオンI-IV、3) ストラヴィンスキー:バレエ『春の祭典』
【演奏】ピエール・ブーレーズ(指揮)グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団
《CD 49》[2011年]1) マーラー:嘆きの歌、2) ベルク:『ルル』組曲
【演奏】ドロテア・レシュマン(1)、アンナ・プロハスカ(2)(ソプラノ)、アンナ・ラーション(コントラルト)(1)、ヨハン・ボータ(テノール)(1)、ウィーン国立歌劇場合唱団(1)、ピエール・ブーレーズ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《CD 50-51》[2016年]1) ブルックナー:交響曲第2番ハ短調[ノーヴァク版]、2) R.シュトラウス:組曲『町人貴族』Op.60b-IIIa
【演奏】ゲルハルト・オピッツ(ピアノ)(2)、リッカルド・ムーティ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

[リサイタル]
《CD 52》[1985/1981/1984年]ハイドン:1) アンダンテと変奏曲ヘ短調Hob.XVII:6、2) ピアノ・ソナタ第50番ハ長調Hob.XVI:50、シューベルト:3) ピアノ・ソナタ第14番イ短調D784、4) ピアノ・ソナタ第15番ハ長調D840、5) ワーグナー/リスト編:イゾルデの愛の死S.447(楽劇『トリスタンとイゾルデ』より)
【演奏】アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
【録音】1985年(1)、1981年(2)、1984年(3-5)
《CD 53》[2007年]1) ハイドン:ピアノ・ソナタ第20番ハ短調Hob.XVI:20、2) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番変イ長調Op.110、3) シューベルト:即興曲第1番ヘ短調Op.142 No.1、4) モーツァルト:ピアノ・ソナタ第14番ハ短調K.457
【演奏】アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
《CD 54-55》[2008年]モーツァルト:1) ピアノ・ソナタ第2番ヘ長調K.280、2) ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調K.332、3) ショパン:24の前奏曲Op.28、4) スクリャービン:詩曲Op.69 No.1、5) ショパン:マズルカ第47番イ短調Op.68 No.2、6) スクリャービン:詩曲Op.69 No.2、7) ショパン:マズルカ第41番嬰ハ短調Op.63 No.3、8) ラモー:未開人(『新クラヴサン組曲』より)、9) J.S.バッハ:「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」BWV639
【演奏】グリゴリー・ソコロフ(ピアノ)
《CD 56》[2009年]1) ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲Op.56b、2) ラフマニノフ:交響的舞曲Op.45、3) シューベルト:ロンド イ長調D951、4) ラヴェル:ラ・ヴァルス
【演奏】マルタ・アルゲリッチ、ネルソン・フレイレ(ピアノ)

[ボーナスCD / 演劇(スポークン・ワード)]
《CD 57》[1958年]フーゴ・フォン・ホーフマンスタール:戯曲『イェーダーマン』
《CD 58》[1961年]ベルンハルト・パウムガルトナー~自画像

【録音場所】
ザルツブルク、祝祭大劇場(CD 1-CD 53, CD 56)
モーツァルトのための劇場(CD 54, CD 55)
クレスハイム宮殿(CD 57, CD 58)