こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アダム・フィッシャー&デュッセルドルフ響のマーラー“大地の歌”の国内仕様盤が登場!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : GUSTAV MAHLER

掲載: 2020年06月11日 12:00

フィッシャー

ハンガリーの名指揮者アダム・フィッシャーとデュッセルドルフ交響楽団!
イヴァン・フィッシャーの「大地の歌」との同時発売!
フィッシャー兄弟の聴き比べをお楽しみ下さい!!

ハンガリーが誇る敏腕指揮者ファミリー、フィッシャー兄弟の兄アダム・フィッシャーと、彼が2015/2016シーズンから首席指揮者を務めるデュッセルドルフ交響楽団。これまで英グラモフォン誌の「エディターズ・チョイス」に度々選ばれ、「交響曲第1番」では2019年の英BBCミュージック・マガジン賞で見事「オーケストラ賞」を受賞するなど、着実に評価を積み上げてきたマーラー交響曲チクルス。

シリーズ第6巻として録音された「大地の歌」の国内仕様盤が登場。アダム・フィッシャーの丹念な音作りと巧緻で透明感のあるサウンドに、アダム・フィッシャーとは「交響曲第3番」でも共演したアンナ・ラーションと、ティルソン・トーマスやラトルの録音にも参加し、2019年のBBCプロムス(ガードナー指揮BBC響)でも「大地の歌」を歌ったスペシャリスト、スチュアート・スケルトンが参加し、完成度を高めています。 また、Channel Classicsレーベルからは弟イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管弦楽団による「大地の歌」も2020年9月の同時発売を予定しているため、フィッシャー兄弟による「大地の歌」聴き比べもお楽しみください!
同時発売!
『弟イヴァン・フィッシャー/マーラー:大地の歌』の特集ページはこちら>>>
(東京エムプラス)

【曲目】
マーラー:交響曲『大地の歌』
【演奏】
アンナ・ラーソン(アルト)
スチュアート・スケルトン(テノール)
アダム・フィッシャー(指揮)
デュッセルドルフ交響楽団
【録音】
2018年1月11-15日(ライヴ)

輸入盤

※この輸入盤は、日本の代理店が代わったことに伴う再発売となります。CDの内容は同じです。

 

国内仕様盤

[日本語解説&日本語曲目表記オビ付き]
解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き/解説:アダム・フィッシャー、イェンス・シュッベ(日本語訳:SOREL)