こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ツェンチッチ主演!シヴィオントキエヴィチ&{oh!} オルキェストラ・ヒストリチナ~ヴィンチ“歌劇「ポーランド王ジズモンド」”(3枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年06月03日 00:00


[参考音源:{oh!} Orkiestra Historyczna 公式チャンネルより]

スター歌手ツェンチッチら選りすぐりメンバーで贈る
忘れ去られた傑作バロック・オペラ
ヴィンチの音楽のすばらしさにひれ伏す注目リリース!

18世紀初頭に最も有名なオペラ作曲家はヘンデルでもヴィヴァルディでもなく、レオナルド・ヴィンチ(1690-1730)でした。ナポリで音楽を学んだ彼は1719年には作曲したオペラ・ブッファが認められ名を知られるようになり、1722年からより権威のあるオペラ・セリアも作るようになり、瞬く間に成功を収めました。ヴィンチの名はヨーロッパ中に轟き、遠く離れたロンドンにいるヘンデルさえもその影響力に抗うことはできませんでした。しかし若くして毒により命を落としたとされ、突然の死は急速に世間から彼の音楽を忘れさせる結果となります。

今世紀になってようやく、ヴィンチの音楽を舞台や録音で聴くことができるようになってきました。1727年にローマのテアトロ・デッレ・ダーメで初演された歌劇『ポーランド王ジズモンド』も不当に忘れ去られていた傑作のひとつであり、CDを通して多くの人に聴いてもらいたいという思いから、今回の製品化がなされました。
今やカウンターテナーの最高峰に位置するスター歌手でありParnassus Arts のアーティスティックディレクターも務めるツェンチッチがタイトルロールを歌い、他にも選りすぐりのメンバーが集まって最高の演奏を聴かせてくれる豪華なディスクです。ヴィンチの音楽のすばらしさをぜひ体感ください。
(キングインターナショナル)

【曲目】
レオナルド・ヴィンチ(1690-1730):歌劇『ポーランド王ジズモンド』

【演奏】
マックス・エマヌエル・ツェンチッチ(カウンターテナー;ジズモンド)
ユーリ・ミネンコ(カウンターテナー;オトーネ)
ソフィー・ユンカー(ソプラノ;クネゴンダ)
アレクサンドラ・クバス=クルク(ソプラノ;プリミスラオ)
ジェイク・アルディッティ(カウンターテナー;エルネスト)
ディリアラ・イドリソヴァ(ソプラノ;ジュディッタ)
ニコラス・タマーニャ(カウンターテナー;エルマーノ)

マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(指揮、チェンバロ)
マルティナ・パストゥシュカ(音楽監督)
{oh!} オルキェストラ・ヒストリチナ

【録音】
2019年

<PARNASSUS ARTS レーベルについて>
1999年設立。クラシック音楽に特化したアーティスト・エージェンシーであり、また忘れ去られたバロック・オペラの復活上演も行うウィーンの制作会社。2020年より、オーナーのゲオルク・ラング氏とアーティスティックディレクターを務めるマックス・エマヌエル・ツェンチッチ氏が、自らのブランドから音源をリリースすることを決定。ツェンチッチ氏がタイトルロールを歌うヴィンチの歌劇を皮切りに、古楽最先端の録音をリリース予定。