こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ルドルフ・ゼルキンのDG録音を初集成「ルドルフ・ゼルキン・エディション」(9枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年05月19日 18:00

ルドルフ・ゼルキン・エディション

ゼルキン初のドイツ・グラモフォン録音全集
ルドルフ・ゼルキン・エディション

20世紀の偉大なピアニストとして知られるルドルフ・ゼルキン(1903-1991)がドイツ・グラモフォンに録音を始めたのは晩年になってからでしたが、3つの重要な録音を残しています。クラウディオ・アバドとのモーツァルトのピアノ協奏曲集(15曲)、ベートーヴェンの後期三大ピアノ・ソナタ、そしてムスティスラフ・ロストロポーヴィチとの唯一の録音となったブラームスのチェロ・ソナタです。これらゼルキンの録音が初めてまとめて発売されます。CD9枚組。オリジナル・ジャケット仕様。Ted Disterによるライナーノーツ(英語、ドイツ語)掲載のブックレット(28ページ)付き。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

収録予定
モーツァルト:ピアノ協奏曲《CD 1》1) 第9番変ホ長調K.271『ジュノム』、2) 第17番ト長調K.453/《CD 2》1) 第20番ニ短調K.466、2) 第12番イ長調K.414/《CD 3》1) 第27番変ロ長調K.595、2) 第8番ハ長調K.246『リュッツォウ』、3) 第16番ニ長調K.451/《CD 4》1) 第21番ハ長調K.467、2) 第23番イ長調K.488/《CD 5》1) 第25番ハ長調K.503、2) 第19番ヘ長調K.459/《CD 6》1) 第15番変ロ長調K.450、2) 第22番変ホ長調K.482/《CD 7》1) 第18番変ロ長調K.456、2) 第24番ハ短調K.491/《CD 8》ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ1) 第30番ホ長調Op.109、2) 第31番変イ長調Op.110、3) 第32番ハ短調Op.111/《CD 9》ブラームス:チェロ・ソナタ1) 第1番ホ短調Op.38、2) 第2番ヘ長調Op.99
【演奏】
ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)(CD 9)、クラウディオ・アバド(指揮)ロンドン交響楽団(CD 1, CD 2, CD 3:1, 2, CD 4-CD 7)、ヨーロッパ室内管弦楽団(CD 3: 3)
【録音】
1981年11月(CD 1, CD 2)、1982年3月(CD 3:1, 2)、10月(CD 4)、1983年3月(CD 5)、ロンドン、キングズウェイ・ホール、1988年5月(CD 3: 3)、1987年10月(CD 8)、ウィーン、コンツェルトハウス、1985年2月、ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール(CD 6: 1)、1984年10月、ロンドン、セント・ジョンズ・スミス・スクエア(CD 6: 2)、1986年11月、ロンドン、アビー・ロード・スタジオ(CD 7: 1)、1985年10月、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール(CD 7: 2)、1982年7月、ワシントンD.C.、ジョン・F.ケネディ・センター(CD 9)