こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

山内彰馬が選ぶ2020セレクション

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2020年02月14日 17:00

山内彰馬


2018年ボーカルを務めるバンドShout it Out解散後、ソロ活動を開始し、2019年11月06日、1st ミニアルバム『muse 』 を発売した山内 彰馬による、2020年大胆予測~2019お気に入りの1枚(1曲)、そして2010年代の1枚(1曲)などをレコメン!!

いよいよ2020年代に突入!
新たなる可能性を秘めた音楽(アーティスト)やこの10年でリバイバルするだろう音楽(アーティスト)を大胆予測(願望)!!

リーガルリリー『bedtime story』

ほのかちゃんは、まるで言葉を手にしたばかりの子供のように歌を歌います。近くで良い刺激を与え続けてくれる大切な友人です。2月に出る新譜が最強。

 

YMO『TECHNODELIC』

いつ聴いても新しい。YMOみたいな実験的な音楽がリバイバルされれば面白いミュージシャンが沢山出てきそうですよね。願望です。

 

2019年、一番聴いたCD〈お気に入りの一枚〉

The 1975『A Brief Inquiry Into Online Relationships』

このアルバムが出たのは2018年の末なんですが、SUMMER SONICで観たTHE1975のライブが去年観た中で一番良かったのでこのアルバムを選びました。音へのこだわりが半端ないので、何回聴いても飽きないです。

 

あなたにとって2010年代の1枚といえば?

David Bowie『★』

この作品をリリースした2日後に亡くなったデヴィッドボウイ。自らの死期を悟っていたんだろうか、作品にはずっと死の匂いが漂っている気がする。 I can’t give everything away.という、厳さを孕んだ優しい言葉のリフレインでアルバムが終わる。2010年代で一番美しい作品だと思います。

 

2019年のマイブーム&2020年代中にやりたいことは?

バンドをはじめたのでツアーをやりたい。ソロではフルアルバムを出したい。

 

2019年11月06日発売、1st ミニアルバム『muse 』

2018年ボーカルを務めるバンドShout it Out解散後、山内 彰馬としてソロ活動を開始。2019年には下北沢 風知空知で3か月連続自主企画「The silence of spring」を開催後、SANUKI ROCK COLOSSEUM2019、MURO FESTIVAL 2019など各地のフェスやサーキットに出演。ジャケットや物販など自身でアートワークも務めるなど幅広い活動も行う。今作ではバンドを辞め独りになったことで自身の経験や想いを自由に表現した作品となっている。

 

オフィシャルインスタグラムアカウント:instagram.com/shoma.it.out
オフィシャルツイッターアカウント:@ymucshm