こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Decca 90周年記念BOX~クラシカル・レガシー(55枚組)<限定盤>

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2019年11月28日 00:00

Decca a Classical Legacy

DECCA創立から90年の歩みを辿る豪華記念BOX

1929年2月に設立されたレコード会社DECCAが今年(2019年)90周年を迎えます。その間アンセルメ、アシュケナージ、バルトリ、ブレンデル、ブリテン、シャイー、フェリアー、フラグスタート、フレミング、ヤンセン、カラヤン、ニルソン、パヴァロッティ、ショルティ、サザーランド、テバルディ、内田光子など……世界を代表する名アーティストが続々と録音してきました。この90年間に行われた比類ないDECCAのクラシック遺産を集めたCD55枚組の記念BOXが集大成されました。さまざまな年代の管弦楽曲、協奏曲、ピアノ曲、室内楽曲、合唱曲、歌曲、歌劇の名録音の数々が収められています。世界的に高い評価を得た各種受賞作品も多数含まれています。

DECCA初期の78回転レコード盤からの貴重な録音もお楽しみいただけます。

オリジナル・ジャケット仕様。132ページのブックレット(英語、ドイツ語)付き。
(ユニバーサル・ミュージック/IMS)

[管弦楽曲]
《CD 1》ラモー:1) 歌劇『詩神ポリムニの祭典』序曲、2) 歌劇『優雅なインドの国々』序曲、3) 歌劇『ザイス』序曲、4) 歌劇『カストールとポリュクス』序曲、5) 歌劇『ナイス』序曲、6) 歌劇『プラテ』序曲、7) 歌劇『エベの祭典』序曲、8) 歌劇『ゾロアストル』序曲、9) 歌劇『ダルダニュス』序曲、10) 歌劇『遍歴の騎士』序曲、11) 歌劇『イポリトとアリシ』序曲、12) 歌劇『栄光の神殿』序曲、13) 歌劇『ピグマリオン』序曲、14) 歌劇『愛神の驚き』―プロローグ、15) 歌劇『結婚の女神と愛神の祭典』序曲、16) 歌劇『愛神の驚き』―第1幕:アドニスの誘惑、17) 歌劇『アカントとセフィーズ』序曲
【演奏】クリストフ・ルセ(指揮)レ・タラン・リリク
【録音】1996年、パリ
《CD 2》モーツァルト:交響曲1) 第40番K.550、2) 第41番K.551『ジュピター』
【演奏】カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
【録音】1965年、ロンドン
《CD 3》ベートーヴェン:交響曲1) 第5番Op.67『運命』、2) 第6番Op.68『田園』
【演奏】エーリヒ・クライバー(指揮)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
【録音】1953年、アムステルダム
《CD 4》ベートーヴェン:交響曲第9番Op.125『合唱』
【演奏】ジェシー・ノーマン(ソプラノ)、ラインヒルト・ルンケル(コントラルト)、ロベルト・シュンク(テノール)、ハンス・ゾーティン(バス)、サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)シカゴ交響楽団・合唱団
【録音】1986年、シカゴ
《CD 5》ブラームス:交響曲1) 第1番Op.68、2) 第3番Op.90
【演奏】リッカルド・シャイー(指揮)ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
【録音】2012年、ライプツィヒ
《CD 6》R.シュトラウス:1) ツァラトゥストラはかく語りきOp.30、2) ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずらOp.28、3) 歌劇『サロメ』Op.54より「7つのヴェールの踊り」、4) 交響詩『ドン・ファン』Op.20
【演奏】ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1959年(1)、1960年(2-4)、ウィーン
《CD 7》R.=コルサコフ:1) 『ロシアの復活祭』序曲Op.36、2) シェエラザードOp.35
【演奏】ロリン・マゼール(指揮)クリーヴランド管弦楽団
【録音】1979年(1)、1977年(2)、クリーヴランド
《CD 8》1) グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』序曲、ムソルグスキー:2) 歌劇『ホヴァンシチナ』前奏曲(R=コルサコフ編)、3) はげ山の一夜、ボロディン:歌劇『イーゴリ公』より4) 序曲、5) だったん人の踊り、6) チャイコフスキー:交響曲第2番Op.17『小ロシア』
【演奏】サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)ロンドン交響楽団(1-5)、パリ音楽院管弦楽団(6)
【録音】1966年、ロンドン(1-5)、1956年、パリ(6)
《CD 9》ホルスト:惑星Op.32
【演奏】シャルル・デュトワ(指揮)モントリオール交響楽団
【録音】1986年、モントリオール
《CD 8》1) グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』序曲、ムソルグスキー:2) 歌劇『ホヴァンシチナ』前奏曲(R=コルサコフ編)、3) はげ山の一夜、ボロディン:歌劇『イーゴリ公』より4) 序曲、5) だったん人の踊り、6) チャイコフスキー:交響曲第2番Op.17『小ロシア』
【演奏】サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)ロンドン交響楽団(1-5)、パリ音楽院管弦楽団(6)
【録音】1966年、ロンドン(1-5)、1956年、パリ(6)
《CD 9》ホルスト:惑星Op.32
【演奏】シャルル・デュトワ(指揮)モントリオール交響楽団
【録音】1986年、モントリオール
《CD 10》プロコフィエフ:1)ピーターと狼Op.67、2) 交響組曲『キージェ中尉』Op.60、3) ブリテン:青少年のための管弦楽入門Op.34
【演奏】ショーン・コネリー(ナレーション)(1, 3)、アンタル・ドラティ(指揮)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1, 3)、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団(2)
【録音】1966年、ロンドン(1, 3)、1973年、オランダ(2)
《CD 11》ショスタコーヴィチ:交響曲1) 第5番Op.47、2) 第9番Op.70
【演奏】ベルナルト・ハイティンク(指揮)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(1)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(2)
【録音】1983年、アムステルダム(1)、1980年、ロンドン(2)
《CD 12》ハーマン:1) サイコ、2) マーニー、3) 北北西に進路を取れ、4) Prelude-The Nightmore-Scène d’amour、5) 『ハリーの災難』より「A Portrait of “Hitch”」
【演奏】バーナード・ハーマン(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1968年(1-3, 5)、1969年(4)、ロンドン
《CD 13》ジョン・ウィリアムズ:1)『スター・ウォーズ』組曲、2) 『未知との遭遇』組曲
【演奏】ズービン・メータ(指揮)ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1977年、ロサンゼルス
《CD 14》マックスウェル・デイヴィス:1) 交響曲第1番、2) 歌劇『タヴァナー』よりダンス
【演奏】サー・サイモン・ラトル(指揮)フィルハーモニア管弦楽団(1)、サー・ピーター・マックスウェル・デイヴィス(指揮)ファイヤーズ・オブ・ロンドン(2)
【録音】1978年(1)、1972年(2)、ロンドン

[協奏曲]
《CD 15》モーツァルト:ピアノ協奏曲1) 第24番K.491、2) 第23番K.488
【演奏】内田光子(ピアノ&指揮)クリーヴランド管弦楽団
【録音】2008年、クリーヴランド(ライヴ)
《CD 16-17》[The Farewell Concert]1) モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番K.271『ジュノム』、2) ハイドン:変奏曲Hob.XVII:6、3) モーツァルト:ピアノ・ソナタ第15番K.533/494、4) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第13番Op.27 No.1『幻想曲風ソナタ』、5) シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番D960、6) ベートーヴェン:バガテルOp.33 No.4、7) シューベルト:即興曲第3番D899 No.3、8) J.S.バッハ:来たれ、異教徒の救い主よBWV659
【演奏】アルフレート・ブレンデル(ピアノ)、サー・チャールズ・マッケラス(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1)
【録音】2008年、ウィーン(ライヴ)(1)、ハノーファー(ライヴ)(2-8)
《CD 18》ベートーヴェン:ピアノ協奏曲1) 第4番Op.58、2) 第5番Op.73『皇帝』
【演奏】フリードリヒ・グルダ(ピアノ)、ホルスト・シュタイン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1971年(1)、1970年(2)、ウィーン
《CD 19》1) グリーグ:ピアノ協奏曲Op.16、2) フランク:交響的協奏曲、3) リトルフ:交響的協奏曲第4番Op.102
【演奏】サー・クリフォード・カーゾン(ピアノ)、エイヴィン・フィエルスタート(指揮)ロンドン交響楽団(1)、サー・エイドリアン・ボールト(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(2, 3)
【録音】1959年(1)、1955年(2)、1958年(3)、ロンドン
《CD 20》ラフマニノフ:ピアノ協奏曲1) 第2番Op.18、2) 第3番Op.30
【演奏】ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)、アンドレ・プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団
【録音】1970年(1)、1971年(2)、ロンドン
《CD 21》ガーシュウィン:1) ラプソディ・イン・ブルー、2) 『アイ・ガット・リズム』変奏曲、3) ピアノ協奏曲ヘ長調
【演奏】ジャン=イヴ・ティボーデ(ピアノ)、マリン・オールソップ(指揮)ボルティモア交響楽団
【録音】2009年、ボルティモア
《CD 22》1) ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲、2) ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ調
【演奏】チョン・キョンファ(ヴァイオリン)、アンドレ・プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団
【録音】1972年、ロンドン

[ピアノ曲/鍵盤楽曲]
《CD 23》J.S.バッハ:1) トッカータとフーガBWV565、2) わが心の切なる願いBWV727、 3) 目覚めよと呼ぶ声ありBWV645、4) 幻想曲とフーガBWV542、5) パッサカリア ハ短調BWV582、6) アダージョ(トッカータ、アダージョとフーガBWV564より)、7) 最愛のイエス、われらここに集いてBWV730、8) 前奏曲とフーガBWV552、9) 幻想曲ハ短調 BWV562、10) 幻想曲(幻想曲とフーガBWV562より)、11) 甘き喜びのうちにBWV729
【演奏】ピーター・ハーフォード(オルガン)
【録音】1979年、ドイツ(1)、1977年、シドニー(2, 7, 11)、1977年(3, 4, 9)、1979年(5, 6, 10)、トロント、1978年、オックスフォード(8)
《CD 24》J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988
【演奏】アンドラーシュ・シフ(ピアノ)
【録音】1982年、ロンドン
《CD 25》ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ1) 第14番Op.27 No.2『月光』、2) 第8番Op.13『悲愴』、3) 第21番Op.53『ワルトシュタイン』
【演奏】ラドゥ・ルプー(ピアノ)
【録音】1972年、ロンドン
《CD 26》ヴィラ=ロボス:1) 子供の謝肉祭、2) ショーロ第5番、3) 『実用の手引き』より満潮、4) 苦悩のワルツ、5) ブラジルの密林への郷愁第2番、6) Pobre cega、7) 『シランダス』より第14曲:ひっくり返ったカヌー、8) カボークロの伝説、カマルゴ・グァルニエリ:9) 黒人の踊り、10) Ponteio No.24、11) トッカータ、12) オズワルド:ゆるやかなワルツ、13) レヴィ:ブラジルのタンゴ、14) ネット:ミンハ・テラ、15) フェルナンデス:ソナチネ形式の3つの練習曲、16) ヴィラ=ロボス:『赤ちゃんの一族』第2組曲より第2曲:O Gatinho de Papelao、サントロ:17) パウリスターナ第1番、18) トッカータ、19) ヴィラ=ロボス:ニューヨーク・スカイライン、ミニョーネ:20) Valse Elegante、21) マロカ、22) コンガーダ
【演奏】ネルソン・フレイレ(ピアノ)
【録音】2012年、ハンブルク

[室内楽曲]
《CD 27》ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』Op.8 No.1-4
【演奏】ジャニーヌ・ヤンセン(ヴァイオリン)、室内アンサンブル
【録音】2004年、アムステルダム
《CD 28》ベートーヴェン:弦楽四重奏曲1) 第11番Op.95『セリオーソ』、2) 第13番Op.130より第1-5楽章、3) 大フーガOp.133、4) 弦楽四重奏曲第13番Op.130より第6楽章
【演奏】タカーチ四重奏団
【録音】2003年(1)、2004年(2-4)、ブリストル
《CD 29》1) ドビュッシー:チェロ・ソナタ、2) ブリテン:チェロ・ソナタOp.65、3) シューマン:民謡風の5つの小品Op.102、4) シューベルト:アルペジオーネ・ソナタD821、5) ブリッジ:チェロ・ソナタ
【演奏】ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)、ベンジャミン・ブリテン(ピアノ)
【録音】1961年、ロンドン(1-3)、1968年、スネイプ(4, 5)
《CD 30》1) ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタOp.40、2) プロコフィエフ:チェロ・ソナタOp.119、3) ショスタコーヴィチ:モデラートOp.40a
【演奏】リン・ハレル(チェロ)、ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
【録音】1988年、シカゴ
《CD 31》ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲1) 第15番Op.144、2) 第8番Op.110、3) 第9番Op.117
【演奏】フィッツウィリアム弦楽四重奏団
【録音】1975年(1, 2)、1977年(3)、サリー
《CD 32》1) ライヒ:6台のピアノ、2) ライリー:In C
【演奏】ピアノ・サーカス
【録音】1990年、ロンドン

[合唱曲/聖歌]
《CD 33》ヘンデル:オラトリオ『メサイア』HWV56
【演奏】エマ・カークビー、ジュディス・ネルソン(ソプラノ)、キャロリン・ワトキンソン(コントラルト)、ポール・エリオット(テノール)、デイヴィッド・トーマス(バス)、オックスフォード・クライスト・チャーチ大聖堂合唱団、クリストファー・ホグウッド(指揮)エンシェント室内管弦楽団
【録音】1979年、ロンドン
《CD 34》モーツァルト:レクイエムK.626
【演奏】イレアナ・コトルバス(ソプラノ)、ヘレン・ワッツ(コントラルト)、ロバート・ティアー(テノール)、ジョン・シャーリー=カーク(バリトン)、サー・ネヴィル・マリナー(指揮)アカデミー&コーラス・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
【録音】1977年、ロンドン
《CD 35》ヴェルディ:レクイエム
【演奏】ジョーン・サザーランド(ソプラノ)、マリリン・ホーン(メッゾ・ソプラノ)、ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)、マルッティ・タルヴェラ(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団、サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1967年、ウィーン
《CD 36》オルフ:カルミナ・ブラーナ
【演奏】リン・ドーソン(ソプラノ)、ジョン・ダニエッキ(テノール)、ケヴィン・マクミラン(バリトン)、ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)サンフランシスコ交響楽団&合唱団
【録音】1990年、サンフランシスコ
《CD 37》ブリテン:戦争レクイエムOp.66
【演奏】ガリーナ・ヴィシネフスカヤ(ソプラノ)、ピーター・ピアーズ(テノール)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、サイモン・プレストン(オルガン)、バッハ合唱団、メロス・アンサンブル、ベンジャミン・ブリテン(指揮)ロンドン交響楽団・合唱団
【録音】1963年、ロンドン
《CD 38》1) ガントレット:ダヴィデの村の厩の内に、2) 招祷、3) J.S.バッハ:クリスマス・オラトリオBWV248より「And There Were Shepherds in the Same Country, Abiding in the Field」、4) 第1日課(ジェイネシス3)、5) オード:アダムは縛られて、6) 第2日課(イザヤ9)、7) 3艘の船を見た、8) 第3日課(ルカ1)、9) ガブリエルのお告げ、10) 世の人忘るな、11) サセックス・キャロル、12) 第4日課(マタイ1)、13) 甘き喜びのうちに、14) 第5日課(ルカ2)、15) まぶねの中で、16) 羊飼い群れを守る夜に、17) 第6日課(マタイ2)、18) ウェイド/ウィルコックス:神の御子は今宵しも、19) 第7日課(ヨハネ1)、20) メンデルスゾーン:天には栄え、21) 喜べ、陽気に、22) まぶねの中で、23) 羊飼い群れを守る夜に、24) サセックス・キャロル、25) ロッキング・キャロル:かわいいイエスよ、心地よく眠れ、26) 世の人忘るな
【演奏】サイモン・プレストン(オルガン)、デイヴィッド・ウィルコックス(指揮)ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団
【録音】1958年(1-20)、1959年(21-26)、ケンブリッジ

[歌曲/リサイタル]
《CD 39》1) 伝承曲:吹け、南風よ、2) グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より「エウリディーチェを失って」、ヘンデル:3) 歌劇『ロデリンダ』HWV34より「あなたは不安なのですか?」、4) 歌劇『セルセ』より「オンブラ・マイ・フ」、5) 伝承曲:俺の仲間、6) シューベルト:音楽に寄せて、7) 伝承曲:サリー・ガーデン、8) メンデルスゾーン:オラトリオ『エリヤ』より「Oh rest in the Lord, wait patiently for Him」、9) ブリッジ:幸せな日よ、去ることなかれ、10) J.S.バッハ:マタイ受難曲BWV244より第39曲:憐れみたまえ、わが神よ、11) 伝承曲:君が眼にて酒を汲めよ、12) ブラームス:サッフォー風頌歌Op.94 No.4、13) シューマン:女の愛と生涯Op.42より「彼は誰よりも素晴らしい人」、14) 伝承曲:美しいドゥーン川の岸辺、15) シュテルツェル:御身が共にいるならばBWV508、クィルター:16) 深紅の花弁は眠りに就くOp.3 No.2、17) 喜びの美しき家Op.12 No.7、18) デイジーにOp.8 No.3、19) 山々を越えて、20) グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より「エウリディーチェを失って」(英語歌唱)、21) シューベルト:劇音楽『ロザムンデ』D797よりロマンス「満月は丘の上に輝き」、22) 伝承曲:私の心は私だけが
【演奏】キャスリーン・フェリアー(コントラルト)、フィリス・スパー(5-7, 11, 12, 14, 16-19, 22)、フレデリック・ストーン(9)、ジョン・ニューマーク(13, 15)、ブルーノ・ワルター(21)(ピアノ)、フリッツ・シュティードリー(指揮)サザン・フィルハーモニー管弦楽団(2)、サー・マルコム・サージェント(指揮)ロンドン交響楽団(3, 4, 20)、ボイド・ニール(指揮)ボイド・ニール弦楽合奏団(8)、サー・マルコム・サージェント(指
揮)ナショナル交響楽団(10)
【録音】1946年-1952年、ロンドン(1-20, 22)、1949年、エディンバラ(21)
《CD 40》1) ロンバーグ:学生王子のセレナード、2) ガスタルドン:禁じられた音楽、3) ビクシオ:マリウ愛の言葉を、4) デ・クルティス:世界でただ一人君を愛す(英語歌唱)、5) バーンスタイン:トゥナイト(『ウエスト・サイド・ストーリー』より)、6) カルディッロ:つれない心、7) ブロズキー:ビー・マイ・ラヴ、8) レハール:女性は恋とキスのために、9) マントヴァーニ:カラ・ミア、10) ブッツィ=ペッチャ:ロリータ、11) カルディッロ:カタリ、カタリ、12) チャイコフスキー:『イタリア奇想曲』よりテーマ、13) マントヴァーニ:我がイタリア、14) プッチーニ:歌に生き、恋に生き、15) レオンカヴァッロ:マッティナータ、16) Frosini:Carnival of Venice、17) ディ・カプア:ベルサリエリ・マーチ、18) デ・クルティス:帰れソレントへ、19) ディ・ミンノ/ロンバルド:Return To Me、21) プッチーニ:誰も寝てはならぬ、21) Italian Fantasia Medley
【演奏】マリオ・デル・モナコ(テノール)、マントヴァーニ&オーケストラ
【録音】1962年(1-10)、1961年(11-21)、イギリス
《CD 41》プッチーニ:1) 歌劇『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」、2) 歌劇『ラ・ボエーム』より「私の名はミミ」、3) 歌劇『トゥーランドット』より「氷のような姫君も」、4) 歌劇『トスカ』より「歌に生き、愛に生き」、ヴェルディ:5) 歌劇『アイーダ』より「勝ちて帰れ」、6) 歌劇『オテロ』より柳の歌「泣きぬれて野の果てにひとり」、7) 歌劇『運命の力』より「平和よ、平和よ、わが神よ」、プッチーニ:8) 歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」、9) 歌劇『修道女アンジェリカ』より「母もなしに」、10) 歌劇『西部の娘』より「ソルダートにいた時」、11) 歌劇『マノン・レスコー』より「この柔らかなレースの中で」、12) チレア:歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より「私はいやしい召使」、13) ジョルダーノ:歌劇『アンドレア・シェニエ』より「亡くなった母を」、14) ボーイト:歌劇『メフィストーフェレ』より「いつかの夜暗い海の底に」、15) カタラーニ:歌劇『ワリー』より「さようなら、ふるさとの家よ」
【演奏】レナータ・テバルディ(ソプラノ)、ルイザ・リバッキ(メッゾ・ソプラノ)(6)、マリオ・デル・モナコ(3, 14)、コーネル・マックニール(バリトン)(10)、チェーザレ・シエピ(バス)(14)、トゥリオ・セラフィン(1, 2, 14)(指揮)アルベルト・エレーデ(3, 6, 12)、フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(4, 7, 11)、フランコ・カプアーナ(10)、ジャナンドレア・カヴァッツェーニ(13)(指揮)サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(5)、ランベルト・カルデッリ(指揮)フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団(8, 9)、ファウスト・クレヴァ(指揮)モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団(15)
【録音】1958年(1, 10, 14)、1959年(2, 4)、1955年(3, 7, 12)、1954年(6, 11)、1957年(13)、ローマ、1959年、ウィーン(5)、1962年、フィレンツェ(8, 9)、1968年、モンテカルロ(15)
《CD 42》1) アーン:歌劇『アルタクセルクセス』より「戦いに疲れた兵士は」、2) ヘンデル:オラトリオ『サムソン』HWV57より「輝かしいセラフィムに」、ベッリーニ:3) 歌劇『ノルマ』より「清らかな女神よ…私の胸に帰れ」、4) 歌劇『清教徒』より「私は美しい乙女」、5) ロッシーニ:歌劇『セミラーミデ』より「麗しい光が」、ベッリーニ:6) 歌劇『清教徒』より「あなたの優しい声が」、7) 歌劇『夢遊病の女』より「今日はなんとすばらしい日」、8) グノー:歌劇『ファウスト』より宝石の歌「なんと美しいこの姿」
【演奏】ジョーン・サザーランド(ソプラノ)、フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(指揮)コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
【録音】1960年、ロンドン
《CD 43》1) グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』より「私は夢に生きたい」、2) ヴェルディ:歌劇『オテロ』より柳の歌「泣きぬれて野のはてにひとり」、3) モーツァルト:歌劇『後宮からの誘拐』K.384より「どんな拷問が待っていようと」、4) ヴェルディ:歌劇『椿姫』より「不思議だわ…ああ、そはかの人か…花から花へ」、5) トマ:歌劇『ハムレット』より狂乱の場「私も仲間に入れてください」、6) ドリーブ:歌劇『ラクメ』より鐘の歌「若いインドの娘はどこへ」、7) マイアベーア:歌劇『ユグノー教徒』より「美しいトゥレーヌ」、8) ヴェルディ:歌劇『リゴレット』より「慕わしい人の名は」、9) ヘンデル:歌劇『アルチーナ』より「また私を喜ばせに来て」、10) ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』より「そよ風に乗って」、11) ドリーブ:歌劇『ラクメ』より花の二重唱「おいでマリカ…ジャスミンが咲くドームへ」
【演奏】ジョーン・サザーランド(ソプラノ)、ジャーヌ・ベルビエ(メッゾ・ソプラノ)(11)、ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)(10)、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス合唱団(8)、フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(指揮)コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団(1-8)、リチャード・ボニング(指揮)ロンドン交響楽団(9)、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団(10)、モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団(11)
【録音】1960年(1-8)、1962年(9)、1971年(10)、ロンドン、1967年、モンテカルロ(11)
《CD 44》カントループ:オーヴェルニュの歌(野原の羊飼いのおとめ/バイレロ/3つのブーレ/羊飼いのおとめ/アントゥエノ/羊飼いのおとめと若旦那/捨てられた女/ブーレ/紡ぎ女/草原を通っておいで/せむし/子守唄/女房持ちは可哀そう)
【演奏】キリ・テ・カナワ(ソプラノ)、ジェフリー・テイト(指揮)イギリス室内管弦楽団
【録音】1982年、ロンドン
《CD 45》ヴィヴァルディ1) 歌劇『嵐の中のドリッラ』RV709より「そよ風のささやきに」、2) 歌劇『グリゼルダ』RV718より「恐ろしい嵐のあとに」、3) アリア「ふたつの光はつねに力衰え」RV749 No.4、4) 歌劇『狂気を装うオルランド』RV727より「何を言っているのだ?…私は行こう、飛び行こう、叫ぼう」、5) 歌劇『テルモドンテに向かうヘラクレス』RV710より「ささやく優しい風よ」、歌劇『貞節な妖精』RV714より6)「虐げられた魂よ」、7)「ああ、言ってください」、歌劇『ユスティヌス』RV717より8)「不運な小舟」、9)「運命よ、おまえは私を招いたが」、10) 歌劇『オリンピアーデ』RV725より「精神錯乱のなかで」、11) 歌劇『ファルナーチェ』RV711より「血潮がことごとく凍りつき」、12) 歌劇『バヤゼット』より「海もまた沈むかのように」、13) 歌劇『テウッツォーネ』より「戦闘ラッパにつれ」
【演奏】チェチーリア・バルトリ(メッゾ・ソプラノ)、アルノルト・シェーンベルク合唱団、ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮)イル・ジャルディーノ・アルモニコ
【録音】1999年、グラーツ
《CD 46》1) シャルパンティエ:歌劇『ルイーズ』より「その日から」、2) グノー:歌劇『ファウスト』より宝石の歌「何と美しいこの姿」、3) マスネ:歌劇『マノン』よりマノンのガヴォット「みんなの声が」、4) ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌Op.55 No.4、5) フロトウ:歌劇『マルタ』より「夏のなごりのバラ(庭の千草)」、6) プッチーニ:歌劇『つばめ』より「ドレッタのすばらしい夢」、7) コルンゴルト:歌劇『死の都』より「マリエッタの歌」、8) オルフ:『カルミナ・ブラーナ』より「天秤棒に心をかけて」、9) R.シュトラウス:明日にはOp.27 No.4、10) ラフマニノフ:ヴォカリーズ、11) J.シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』よりチャルダーシュ「故郷の調べ」、12) レハール:歌劇『メリー・ウィドウ』より「ウィリアの歌」、13) カノ:歌劇『月』より「エピローグ」、14) カントループ:『オーヴェルニュの歌』より「バイレロ」
【演奏】ルネ・フレミング(ソプラノ)、ジェフリー・テイト(指揮)イギリス室内管弦楽団
【録音】1997年、ロンドン
《CD 47》ワーグナー:1) 楽劇『ヴァルキューレ』より「父上は私に刀を約束してくださった」、2) 楽劇『ジークフリート』より「あいつが俺の父親じゃないとは何と嬉しいことだろう」、3) 歌劇『リエンツィ』より「万能なる父よ、見おろしてください」、4) 歌劇『タンホイザー』より「かつていかなる贖罪者も抱いたことのない熱情を胸に」、5) 楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』よりヴァルターの歌「冬のさなかの静かな炉辺で」、6) 歌劇『ローエングリン』より「はるかな国に、何人たりとも近付けえぬ場所が」、7) ヴェーゼンドンク歌曲集
【演奏】ヨナス・カウフマン(テノール)、ドナルド・ラニクルズ(指揮)ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
【録音】2012年、ベルリン
[歌劇]
《CD 48》ワーグナー:1) 楽劇『ラインの黄金』より「ヴァルハラへの神々の行進」、楽劇『ヴァルキューレ』より2)「ヴァルキューレの騎行」、3)「ローゲ、聞け!」、楽劇『ジークフリート』より4)「Forging Scene」、5)「森のささやき」、楽劇『神々の黄昏』より6)「ジークフリートの葬送行進曲」、7)「ブリュンヒルデの自己犠牲の場面」
【演奏】ビルギット・ニルソン(ソプラノ)(2, 7)、ブリギッテ・ファスベンダー(コントラルト)(2)、ヴァルデマール・クメント(1)、ヴォルフガング・ヴィットガッセン(テノール)(4, 5)、ハンス・ホッター(バス)(3)他、サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1958年(1)、1965年(2, 3)、1962年(4, 5)、1964年(6, 7)、ウィーン
《CD 49》サリヴァン:1) 喜歌劇『ピナフォア』より3曲、2) 喜歌劇『ミカド』より5曲、3) 喜歌劇『近衛騎兵隊』より2曲、4) 喜歌劇『ペンザンスの海賊』より4曲、5) 喜歌劇『イオランテ』より2曲、6) 喜歌劇『ゴンドラの漕ぎ手』より4曲
【演奏】ジョイス・ライト(1)、ヴァレリー・マスターソン(2, 4)、エリザベス・ハーウッド(3)(ソプラノ)、ジリアン・ナイト(コントラルト)(1, 3, 6)、コリン・ライト(2)、トーマス・ラウンド(5, 6)(テノール)、ジョン・リード(バリトン)他、ドイリー・カート・オペラ・コーラス(2-6)、ドイリー・カート・オペラ・カンパニー(1, 5)、イシドア・ゴドフリー(指揮)ロンドン新交響楽団(1, 5, 6)、ロイストン・ナッシュ(2)、サー・マルコム・サージェント(3)、イシドア・ゴドフリー(4)(指揮)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1959年(1)、1973年(2)、1964年(3)、1967年(4)、1960年(5, 6)、ロンドン
《CD 50》プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』ハイライト
【演奏】ミレッラ・フレーニ、エリザベス・ハーウッド(ソプラノ)、ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)、ローランド・パネライ(バリトン)、ニコライ・ギャウロフ(バス)他、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1972年、ベルリン
《CD 51》[3大テノール・コンサート1990]1) チレア:フェデリコの嘆き(歌劇『アルルの女』より)、2) マイアベーア:おおパラダイス(歌劇『アフリカの女』より)、3) プッチーニ:妙なる調和(歌劇『トスカ』より)、4) レハール:君はわが心のすべて(歌劇『微笑みの国』より)、5) デ・クレッシェンツォ:つばめは古巣へ、6) カルディッロ:カタリ、カタリ、7) デ・クルティス:帰れソレントへ、8) ララ:グラナダ、9) ソロサーバル:そんなことはあり得ない(サルスエラ『港の酒場女』より)、10) ジョルダーノ:ある日青空を眺めて(歌劇『アンドレア・シェニエ』より)、プッチーニ:11) 星は光りぬ(歌劇『トスカ』より)、12) 誰も寝てはならぬ(歌劇『トゥーランドット』より)、〈メドレー〉13) ウェスト・サイド・ストーリー~太陽の土地~シェリル・リンド、14) キャッツ~黒い瞳~カミニート~バラ色の人生、15) マティナータ~ウィーンわが夢の街~アマポーラ~オ・ソレ・ミオ、16) ディ・カプア:オ・ソレ・ミオ、17) プッチーニ:誰も寝てはならぬ
【演奏】ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)、ズービン・メータ(指揮)ローマ歌劇場管弦楽団、フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団
【録音】1990年、ローマ(ライヴ)
《CD 52》1) ブラウンフェルス:歌劇『鳥たち』より「Ach, ach, ach!」、2) コルンゴルト:2つの世界の狭間に『神の裁きの日』、3) ウルマン:歌劇『アトランティスの皇帝』より「Wer da? Halt! Steh!」、4) コルンゴルト:歌劇『ヘリアーネの奇蹟』より「Ich ging zu ihm」、5) シュルホフ:歌劇『炎』より「序奏-謝肉祭の夜」、6) ゴルトシュミット:ロンドー、7) シュレーカー:歌劇『烙印を押された人々』より「仮面の行列」、8) アイスラー:ドイツ交響曲Op.50より前奏曲、9) ゴルトシュミット:歌劇『堂々たるコキュ』Op.14より間奏曲、10) ハース:弦楽四重奏曲第2番Op.7より第3楽章:月と私、11) クシェネク:歌劇『ジョニーは演奏する』Op.45より「Ob er Kommt」
【演奏】ヘレン・クォン(1)、クリスティアーネ・エルツェ(3)、アンナ・トモワ=シントウ(4)、ヘンドリケ・ヴァンゲマン(8)、ロベルタ・アレクサンダー(9)、アレッサンドラ・マルク(11)(ソプラノ)、イリス・フェルミリオン(メッゾ・ソプラノ)(3)、ニコライ・ゲッダ(4)、ロベルト・ヴェルレ(9)、ミヒャエル・クラウス(9)、マルティン・ペツォールト(9, 11)(テノール)、クラウディオ・オテッリ(バス・バリトン)(9)、ディーター・ショルツ(バス)(11)他、アレクサンダー・フレイ(ピアノ)(2)、シャンタル・ジュイエ(ヴァイオリン)(6)、RIAS室内合唱団(5)、エルンスト・ゼンフ合唱団(8)、ベルリン放送合唱団(9)、ライプツィヒ・オペラ合唱団(11)、ホーソーン弦楽四重奏団(10)、ローター・ツァグロセク(指揮)ベルリン・ドイツ交響楽団(1, 7)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(3, 8, 11)、ベルリン放送交響楽団(9)、ジョン・マウチェリー(指揮)ベルリン放送交響楽団(2, 4)、ベルリン・ドイツ交響楽団(5)、ベルトルト・ゴルトシュミット(指揮)ベルリン放送交響楽団(6)
【録音】1994年(1, 5, 7)、1995年(2, 6)、1992年(4, 9)ベルリン、1993年(3)、1995年(8)、1991年(11)、ライプツィヒ、1993年、アメリカ(10)
《CD 53》ラヴェル:1) 歌劇『子供と魔法』、2) シェエラザード(第1曲:アジア/第2曲:魔法の笛/第3曲:つれない人)、3) 道化師の朝の歌(組曲『鏡』より)
【演奏】イザベル・レナード、アナ・クリスティ(1)スーザン・グラハム(2)(ソプラノ)、イボンヌ・ネフ、マリー・ルノルマン(メッゾ・ソプラノ)(1)、エリオット・マドア(バリトン)(1)、ポール・ガイ(バス・バリトン)(1)他、SKF松本合唱団(1)、小澤征爾(指揮)サイトウ・キネン・オーケストラ
【録音】2013年(1)、2009年(2, 3)、松本

[デッカ初期の78s盤と初期のFFRR録音からのハイライト集]
《CD 54》1) ディーリアス:海流、2) エルガー:エニグマ変奏曲Op.36、3) ブリテン:テノール、ホルンと弦楽のためのセレナードOp.31
【演奏】ロイ・ヘンダーソン(バリトン)(1)、ピーター・ピアーズ(テノール)(3)、デニス・ブレイン(ホルン)(3)、アンソニー・バーナード(指揮)イギリス新交響楽団&合唱団(1)、サー・マルコム・サージェント(指揮)ナショナル交響楽団(2)、ベンジャミン・ブリテン(指揮)ボイド・ニール弦楽合奏団(3)
【録音】1929年(1)、1945年(2)、1944年、ロンドン
《CD 55》ラヴェル:『ダフニスとクロエ』1) 第1組曲より(第1曲:夜想曲/第3曲:戦いの踊り)、2) 第2組曲より(第1曲:夜明け―パントマイム/第3曲:全員の踊り)、3) シェエラザード(第1曲:アジア/第2曲:魔法の笛/第3曲:つれない人)、4) シャブリエ:狂詩曲『スペイン』、5) サン=サーンス:死の舞踏、6) ビゼー:『アルルの女』第1組曲
【演奏】シュザンヌ・ダンコ(ソプラノ)(3)、シャルル・ミュンシュ(指揮)パリ音楽院管弦楽団(1, 2)、エルネスト・アンセルメ(指揮)パリ音楽院管弦楽団(3)、ヴィクトル・オロフ(4)、シドニー・ビーア(6)(指揮)ナショナル交響楽団、ボイド・ニール(指揮)ロンドン新交響楽団(5)
【録音】1946年(1, 2)、1944年(5, 6)、ロンドン、1948年、パリ(3)、不明(4)