こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

矢野顕子、アルバム『オーエスオーエス』と『峠のわが家』のアナログ盤が11月27日発売

タグ : リイシュー オトナタワー

掲載: 2019年11月07日 15:00

矢野顕子

矢野顕子のアルバム『オーエスオーエス』と『峠のわが家』がアナログ盤でリイシュー!

米国バーニー・グランドマン・マスタリングによるカッティングで国内プレス。
完全生産限定盤。

『オーエスオーエス』


共同プロデューサーとして坂本龍一が参加した1984年発売の7枚目のオリジナル・アルバム。
東京とロサンゼルスで録音が行われ、ベースにウィリー・ウィークス、ドラムスにカルロス・ベガなど米国人ミュージシャンを起用している。
坂本龍一がシンセサイザーを担当するほか、細野晴臣、高橋幸宏といった、解散後のYMOのメンバーの参加もみられる。

[SIDE A]
01. おもちゃのチャチャチャ
02. HI,HI,HI
03. きょうのわたくし
04. HILAND
05. SIMON SMITH AND THE AMAZING DANCING BEAR

[SIDE B]
01. ラーメンたべたい
02. 素顔
03. GREENFIELDS
04. ASSEMBLY

『峠のわが家』


1986年2月発売、MIDIから発売された第1弾のオリジナルアルバム作品。坂本龍一共同プロデュース。
高橋幸宏、大村憲司もレコーディングには参加するもののテクノポップ感がうすれ、ジャズ回帰色が明確となる作品である。

[SIDE A]
01. The Girl of Integrity
02. David
03. ちいさい秋みつけた
04. 一分間
05. おてちょ。(Drop me a Line)

[SIDE B]
01. 海と少年
02. 夏の終わり
03. そこのアイロンに告ぐ
04. Home Sweet Home