こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

オルガニスト小糸恵によるJ.S.バッハのオルガン作品傑作集!(5枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2019年10月17日 00:00

小糸恵

歴史的オルガンを使用した名録音!
日本が世界に誇るオルガニスト小糸恵による
J.S.バッハのオルガン作品傑作集全5枚がセットになってリリース!

日本が世界に誇る世界的オルガニストの小糸恵がスイスClaves レーベルよりリリースしてきたJ.S. バッハのオルガン作品傑作集。その全5枚が日本独自企画としてセットとしてリリースされます。当録音は歴史的なオルガンを用いたことでも注目された名盤ですが、現在入手困難となっていただけにうれしいセット化といえましょう。

スイスをはじめとしたヨーロッパで非常に高い評価を得ている小糸恵の演奏は長年ヨーロッパで研鑽を積んできたレジストレーションのセンスの良さと、徹底された楽曲解析が伺える絶品の演奏です。また小糸恵編曲によるバッハの作品を収録していることも注目。小糸恵が描きだすバッハの広大な宇宙が広がります。寺西肇氏による曲目解説付。
(キングインターナショナル)

『J.S.バッハ:オルガン作品傑作集』
【収録内容】
Disc 1
前奏曲とフーガ ホ短調 BWV548
コラール《いと尊きイエスよ、われらはここに集いて》BWV731
前奏曲とフーガ イ長調 BWV536/536a
コラール前奏曲《ああ、そもそもわれらの命は》BWV743
前奏曲とフーガイ短調 BWV543
アダージョBWV1016(ヴァイオリン・ソナタ第3 番より第1 楽章)
トリオ BWV1027/1027a(ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第1 番より第1、4 楽章編曲:小糸恵)
コラール・パルティータ《喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ》BWV768
コラール前奏曲《装いせよ、おお、魂よ》BWV654(ライプツィヒ・コラール集より)

オルガン:アルプ・シュニットガー(1692 年製作)
セッション録音:2009 年6 月21-23 日/聖マルティニ教会(フローニンゲン)

Disc 2
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
コラール前奏曲《いざ来ませ、異邦人の救い主よ》BWV659-661(ライプツィヒ・コラール集より)
コラール前奏曲《主イエス・キリストよ、われらを顧みて》BWV655(ライプツィヒ・コラール集より)
幻想曲 ハ短調 BWV562
フランス風序曲 ロ短調 BWV 831
トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調BWV564
コラール《目覚めよ、とわれらに呼ばわる物見らの声》BWV645
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
カンタータ《神の時こそいと良き時》BWV106 より第1 曲「ソナティーナ」
コラール前奏曲《汝にこそ喜びあり》BWV615(オルガン小曲集より)

オルガン:ゴットフリート・ジルバーマン(1755 年完成)
セッション録音:2009 年9 月21-23 日/ホーフ教会(ドレスデン)

Disc 3
前奏曲とフーガ ロ短調 BWV544
コラール前奏曲《われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ》BWV639(オルガン小曲集より)
前奏曲 イ短調 BWV894(オルガン編曲:小糸恵)
フーガ ロ短調 BWV579【コレッリの主題による】
カンタータ第170 番《満ち足れる安息、うれしき魂の悦びよ》よりアリア(編曲:ジャン=エデル・ベルティエ)
協奏曲 ニ短調 BWV974【原曲:A. マルチェッロのオーボエ協奏曲】(編曲:小糸恵)
前奏曲(トッカータ)とフーガ ヘ長調 BWV540
コラール前奏曲《主なる神よ、われを憐みたまえ》BWV721
コラール前奏曲《われ汝に別れを告げん》BWV736

オルガン:クリスティアン・ミュラー(1738 年製作)
セッション録音:2011 年6 月21-23 日/聖バフォ教会(ハールレム)

Disc 4
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582
コラール前奏曲《主イエス・キリストよ、われらを顧みて》BWV709
コラール前奏曲《われはいずこにか逃れゆくべき》BWV694
前奏曲とフーガ ハ短調 BWV549
コラール前奏曲《ただ汝にのみ、主イエス・キリストよ》BWV1100(ノイマイスター・コラール集より)
コラール・パルティータ《おお神よ、汝義なる神よ》BWV767
コラール前奏曲《いと高きところには神にのみ栄光あれ》BWV663
コラール前奏曲《主よ、われらを汝の御言葉のもとに留めたまえ》BWV1103(ノイマイスター・コラール集より)
アダージョ 変ホ長調(ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4 番 BWV1017 より第3 楽章、編曲:小糸恵)
前奏曲(幻想曲)とフーガ ハ短調 BWV537
幻想曲 ト長調 BWV571からアレグロ/ シャコンヌ
前奏曲とフーガ ハ長調 BWV547

オルガン:アルプ・シュニットガー(1692 年製作)
セッション録音:2013 年6 月17-19 日/聖マルティニ教会(フローニンゲン)

Disc 5
前奏曲とフーガ ト長調 BWV541
コラール前奏曲《古き年は過ぎ去りぬ》BWV614(オルガン小曲集より)
コラール前奏曲《主なる神よ、いざ天の扉を開きたまえ》BWV1092(ノイマイスター・コラール集より)
幻想曲とフーガ イ短調 BWV904
コラール前奏曲《キリスト、汝 神の小羊》BWV619(オルガン小曲集より)
コラール前奏曲《主キリスト、神のひとり子》BWV Anhang55
コラール前奏曲《われら悩みの極みにありて》BWV641(オルガン小曲集より)
コラール前奏曲《われらの救い主なるイエス・キリストは》BWV665(ライプツィヒ・コラール集より)
前奏曲とフゲッタ ト長調 BWV902
トリオ ハ短調 BWV21/1
コラール《主よ、人の望みの喜びよ》BWV147/6
前奏曲(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1 番 ト短調 BWV1001 より第1 楽章アダージョのオルガン編曲)
フーガ ニ短調 BWV539/2
コラール前奏曲《甘き喜びに包まれ》BWV751
コラール前奏曲《わが確き望みなるイエスは》BWV728
コラール前奏曲《いまぞ喜べ、汝らキリストの徒よ》BWV734
コラール前奏曲《おお神の子羊、罪なくして》BWV618(オルガン小曲集より)
コラール前奏曲《来ませ、聖霊、主なる神よ》BWV651(ライプツィヒ・コラール集より)

オルガン:フランシスクス・フォルクラント(1737 年製作)
セッション録音:2014 年9 月23-25 日/クルシス教会(エアフルト)

<小糸恵(オルガン)>
京都生まれ。バロック音楽、特にバッハのスペシャリストとして活躍する日本が誇るオルガニスト。ソリストとしてスイスを拠点にヨーロッパ、アメリカ、ロシア、日本など世界各地でコンサートを開催している。また、ムジカ・アンティクァ・ケルンやアンサンブル・ジル・バンショワなど古楽オーケストラやグレゴリオ聖歌隊との共演にも積極的に取り組んでいる。
1992 年にローザンヌ高等音楽院のオルガン科教授に就任し、演奏活動の傍ら後進の育成にも取り組んでいる。さらにさまざまな国際オルガンコンクールの審査員としても頻繁に招かれている。音楽祭では1997 年開始当初よりローザンヌ・バッハ・フェスティバルの芸術監督を、また2012 年からはローザンヌ・シティ・オペラのバロック・オペラ共同プロデューサーも務める。
レコーディングとしてはHarmonic Records より『J.S. バッハ:トリオ・ソナタ集、オルガン協奏曲集』、『C.P.E. バッハ:オルガン作品集』、Claves レーベルより『ブクステフーデのオルガン作品集』および当録音の『J.S. バッハ:オルガン作品傑作集』、Deutsche Harmonia Mundi(DHM)レーベルより『バッハ以前のオルガン作品集』、『バロック・オルガン独奏のための協奏曲集』、『17 世紀北ドイツのオルガンと合唱のための音楽』、『J.S. バッハ:名オルガン作品集』などをリリースしている。バッハを中心としたバロック・レパートリーの柱とし、歴史的資料の研究に基づいた楽器の選択および演奏法で、小糸恵に独自の演奏活動を行っている。