こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Keith Jarrett(キース・ジャレット)、ECMのホームタウンでのソロ・ライヴ盤『ミュンヘン 2016』

タグ : ジャズ・ピアノ ECM

掲載: 2019年10月03日 17:25

Keith Jarrett

ECMと時代を歩んできた孤高のピアニストのヨーロッパ最新となるソロ・ライヴ盤。

キース・ジャレットの2016年7月16日にミュンヘンで行ったソロ・コンサートのライヴ録音2枚組『ミュンヘン 2016』。本コンサート以降、2017年2月15日にNYカーネギーホールで一夜限りのコンサートを行っているが、それ以降は一切コンサートを行っていない貴重な記録。

キース・ジャレットのソロ・ピアノの醍醐味でもあるインプロヴィゼーションに加え、リスナーが心待ちにしているスタンダードも3曲収録。

「ソロ・コンサートは、私が作り上げたものではない独自のルールを持つ別世界のようなもの。」
―― キース・ジャレット

キース・ジャレット『ミュンヘン 2016』

収録曲:
Disc 1
1. パート I
2. パート II
3. パート III
4. パート IV
5. パート V
6. パート VI
7. パート VII
Disc 2
1. パート VIII
2. パート VIX
3. パート X
4. パート XI
5. パート XII
6. アンサー・ミー・マイ・ラヴ
7. 白い夜霧のブルース
8. 虹の彼方に

録音年:
2016年7月16日

録音場所:
ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

録音方法:
ライヴ録音

演奏者:
キース・ジャレット (p)

プロデューサー:
キース・ジャレット

エグゼクティヴ・プロデューサー:
マンフレート・アイヒャー