こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ジョン・ネルソン&ストラスブール・フィル~ベルリオーズ”劇音楽「ファウストの劫罰」”の演奏会形式による全曲ライヴ!(2CD+DVD)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年09月25日 00:00


[Orchestre philharmonique de Strasbourg 公式チャンネルより]

ベルリオーズ演奏の権威ジョン・ネルソン指揮による、ファウストの複雑な心境を見事に伝えたライヴ

2019年4月にストラスブールで行われた演奏会形式の全曲ライヴ。1974年にメトロポリタンで演奏して以来、40年以上にもわたってベルリオーズ作品を演奏しているジョン・ネルソンの指揮のもと、メイン・キャストであるファウストとマルグリートを、スパイアーズ、ディドナートの2人が担当、他、素晴らしい若手歌手たちを中心として比類なき歌唱を繰り広げています。
現活躍中のテノールの中で、最も多くファウスト役を歌っているマイケル・スパイアーズ。2016年来日し、ユベール・スダーン&東京交響楽団でこの役を歌っており、その後世界各国で、2017年にはルリオーズ音楽祭でも歌い、「音域、感情表現、技巧の面できわめて高い要求が必要とされるこの役で、ファウストの複雑な心境を見事に伝えた名唱」と高く評価されています。

この壮大なベルリオーズの作品は、巨大編成の管弦楽、4人の独唱、混声6部合唱、児童合唱を要する、全4部20景の大作で、1846年に発表されました。オペラの形でも上演されることもありますが、本来は演奏会用の「劇的物語」であり、交響曲とオペラの魅力を併せもったものです。この演奏でも「観客の想像力を刺激することに成功した名演」と称賛された、ライヴならではの緊迫感ある感動的演奏をお聴き下さい。
このライヴからのハイライト映像が、ボーナスDVDビデオとして付属いたします。
(ワーナーミュージック)

【曲目】
ベルリオーズ:劇的物語『ファウストの劫罰』(全曲)

【演奏】
ジョイス・ディドナート(メゾ・ソプラノ:マルグリート)
マイケル・スパイアーズ(テノール:ファウスト)
ニコラ・クルジャル(バス:メフィストフェレス)
アレクサンドル・ドゥハメル(バリトン:ブランデル)
ヴェロニカ・シルヴァ(ソプラノ:天使の声)
ストラスブール児童合唱団、
グルベンキアン合唱団、
ライン国立歌劇場合唱団員

ジョン・ネルソン(指揮)
ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2019年4月24-26日、ストラスブール、エラスムスホール、演奏会形式によるライヴ収録

【ボーナスDVD】
このライヴ演奏より名場面ハイライト
1) ハンガリー行進曲
2) あるとき陽気な蚤が、
3) 私の目にしているのは…愛する天使よ、その天上の姿は、
4) 愛の激しい炎は、
5) 広大で、近寄りがたく、誇り高き、自然よ、
6) 地獄への騎行