こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

初出!クリップス&ロンドン響、ダンコ(S)によるマーラー/交響曲第4番 1957年ライヴ

カテゴリ : ニューリリース | タグ : GUSTAV MAHLER

掲載: 2019年09月11日 00:00

クリップスのマーラー第4

名匠クリップスが振る、マーラー交響曲第4番!

ヨーゼフ・クリップス(1902-1974)のマーラー録音はこれまで2種の「大地の歌」、及び「巨人」の第1楽章が知られるだけでしたが、「リリタ(Lyrita)」の創設者、リチャード・イッターが蒐集していたBBC放送のコレクションから交響曲第4番がCDRで初登場!ベルギーの名歌手シュザンヌ・ダンコ(1911-2000)が歌う第4楽章もこれが初めてです!
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

「リリタ(Lyrita)」の創設者、リチャード・イッターが蒐集していたBBC放送のコレクションから、ヨーゼフ・クリップス&ロンドン響による「マーラーの交響曲第4番」の貴重な音源を復刻。ソリストは、ベルギーの名ソプラノ、シュザンヌ・ダンコが務めています。

※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。
(東京エムプラス)

【曲目】
マーラー:交響曲第4番

【演奏】
ヨーゼフ・クリップス(指揮)
ロンドン交響楽団、
シュザンヌ・ダンコ(ソプラノ)

【録音】
BBC放送日(ライヴ):1957年1月20日、ロイヤル・フェスティバル・ホール(ロンドン)/ADD