こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ワシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィルの新録音は“展覧会の絵”&“スパルタクス”を含む得意のロシアン・アルバム!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年09月05日 00:00

ワシリー・ペトレンコ

得意のロシアン・プログラム最新盤は、「展覧会の絵」、「スパルタクス」を含むスペクタクルなロシアの管弦楽作品集!

ロイヤル・リヴァプール・フィル、オスロ・フィルという2つの名門オーケストラで首席指揮者を務め、2021年からはシャルル・デュトワの後任としてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に任命されたことでも話題を呼んでいる若き巨匠の筆頭格ワシリー・ペトレンコ。
2006年9月にワシリー・ペトレンコを首席指揮者(Principal Conductor。2009年9月からはChiefConductor)に迎えてから急成長を果たした英国の名門オーケストラ、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団(RLPO)とは、ラフマニノフ、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、ストラヴィンスキーなどの偉大なロシア音楽の一連のレコーディングで絶大な評価を築いてきました。

Onyxからリリースされるペトレンコ&RLPOの新録音も、十八番のロシア音楽集。
ムソルグスキーの代表作「展覧会の絵」、ハチャトゥリアンのバレエ組曲「スパルタクス」を中心に、カバレフスキーのオペラ序曲、シチェドリンのオケコン、ラフマニノフの歌曲からのアレンジといった、壮麗なオーケストレーションの妙味、豪華でロマンティックなサウンドが存分に味わえるスペクタクルなロシアン・プログラムです!
(東京エムプラス)

【曲目】
ムソルグスキー(ラヴェル編曲):展覧会の絵
ハチャトゥリアン:組曲《スパルタクス》
カバレフスキー:《コラ・ブルニョン》より 序曲
シチェドリン:管弦楽のための協奏曲第1番《お茶目なチャストゥーシカ》
ラフマニノフ(ティモシー・ジャクソン編曲):ここは素晴らしい場所 Op.21-7

【演奏】
ワシリー・ペトレンコ(指揮)
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団