こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Nils Frahm(ニルス・フラーム)Encoreシリーズ3部作をまとめたCD盤『All Encores』

掲載: 2019年08月16日 12:55

Nils Frahm(ニルス・フラーム)『All Encores』

12インチのみでリリースされていたニルス・フラームの”Encoreシリーズ3部作”をまとめたCD盤が登場!

傑作『オール・メロディーズ』制作時に同時にレコーディングしていた作品で、独特のエフェクター使いで表現したピアノ・ソロやシンセサウンドは新たな発明品と言える革新的な楽曲。

ソロピアノとハーモニウムを使用したアコースティックなサウンドの『Encores 1』、アルバムでのレコーディング・セッションから収録したアンビエントよりのサウンドを収録した『Encores 2』、そして独特のエフェクトを効果的に使ったダブサウンドとディープなアンビエントを収録した『Encores 3』。それぞれ限定の12インチのみでリリースされた作品をまとめたCD盤が登場です。2018年のアルバム『オール・メロディー』の制作時に試した様々なレコーディングの手法で作られた楽曲群はニルス・フラームの人生やアイデンティティをそのまま表現した作品と言えるでしょう。ソロピアノを普通には終わらせない様々な仕掛けがここにあります。

 

【収録曲】
1.The Roughest Trade
2.Ringing
3.To Thomas
4.The Dane
5.Harmonium In The Well
6.Sweet Little Lie
7.A Walking Embrace
8.Talisman
9.Spells
10.Artificially Intelligent
11.All Armed
12.Amirador

 

【Nils Frahm(ニルス・フラーム)】

Nils Frahm(ニルス・フラーム)

Nils Frahm on Syndey Opera House balcony by Alexander Schneider

ドイツのベルリンで活動する作曲家/ピアニスト。Peter Broderickがプロデュースした『The Bells』、友人へのクリスマス・プレゼントとして制作した『Wintermusik』をリリース。その後Efterklamgのレコーディングやツアーに参加。2011年のアルバム『Felt』で高い評価を受け大きな注目を受ける。『Screws』では負傷した親指を使わずゆっくり大事に演奏した作品はピアノ・ファンの枠を越え多くの人に愛される。彼が最も力を入れているグランドピアノ+ ローズ+アナログシンセというセットでのライブ音源を含む『Spaces』をリリース。2015年にはイギリスのBBC PromsによるRoyal Albert Hallでの圧巻のパフォーマンスを披露。2年の歳月をかけて制作したファンクハウス・スタジオでプロデューサーとしても活動し、2018年にはフルアルバム『オール・メロディー』を完成させる。