こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

イシュトヴァン・ケルテス・イン・ウィーン~デッカ録音集(20CD+1BDオーディオ)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2019年06月11日 00:00

ケルテス・イン・ウィーン

ケルテスとウィーン・フィルから生まれた芸術の集大成
《イシュトヴァン・ケルテス・イン・ウィーン デッカ録音集》20CD+1BDオーディオ

デッカより発売され好評を博したイシュトヴァン・ケルテスとロンドン交響楽団によるドヴォルザークの交響曲全集&交響詩(廃盤)に続き、今回は『イシュトヴァン・ケルテス・イン・ウィーン』と題されたCD20枚組の録音集で、ケルテスの美しく巧みな音楽づくりの新たな側面が明らかにされます。この偉大な指揮者と、世界最高のオーケストラの一つ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との結びつきによって生まれた芸術が集められました。オリジナル・アナログ・ソースから新規リマスタリングされたシューベルトの交響曲集、ドニゼッティの歌劇『ドン・パスクワーレ』、ドヴォルザークの交響曲第9番も収録。シューベルトの交響曲集と序曲集が収録された24bit/96kHzのBDオーディオ付き。限定盤。
69ページのブックレット(英・仏・独語)には数々のセッション写真も含まれています。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

ケルテス・イン・ウィーン

【収録予定】
モーツァルト:交響曲
《CD 1》1) 第25番ト短調K.183、2) 第40番ト短調K.550【録音】1972年11月16日
《CD 2》1) 第29番イ長調K.201、2) 第35番ニ長調K.385『ハフナー』【録音】1972年17,20,21日
《CD 3》1) 第33番変ロ長調K.319、2) 第39番変ロ長調K.543【録音】1962年9月11-13日
《CD 4》1) セレナード ト長調K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』、2) 行進曲第1番ハ長調K.408、3) 交響曲第36番ハ長調K.425『リンツ』【録音】1963年10月30日 & 11月4-7日

[モーツァルト・オペラ・フェスティヴァル]
《CD 5》歌劇『フィガロの結婚』K.492より1) 序曲、2)「なんということだ」(第1幕)、3)「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」(第1幕)、4)「恋とはどんなものかしら(第2幕)、5)「ひどいやつだ」(第3幕)、6)「とうとう嬉しい時が来た…恋人よ、早くここへ」(第4幕)、7) 歌劇『イドメネオ』K.366より序曲、歌劇『後宮からの逃走』K.384より8)「コンスタンツェよ、また会えるとは」(第1幕)、9)「バッカス万歳!」(第2幕)、10)「ムーアで捕らえられたかわいい乙女」(第3幕)、11)「ああ、どんなに勝利を望んだことか」(第3幕)
【演奏】ルチア・ポップ(ソプラノ)(2, 5, 6)、ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ)(4)、ヴェルナー・クレン(テノール)(2, 8-10)、トム・クラウゼ(バリトン)(2, 3, 5)、マンフレート・ユングヴィルト(バス)(9, 11)
【録音】1971年
《CD 6》歌劇『魔笛』K.620より1) 序曲、2)「私は鳥刺し」(第1幕)、3)「なんと美しい絵姿」(第1幕)、4)「恋を知るほどの殿方には」(第1幕)、5) 歌劇『ツァイーデ』K.344より「安らかに憩え、私の優しき生命よ」(第1幕)、歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』K.588より6) 序曲、7)「さわやかに風よ吹け」(第1幕)、8)「恋の息吹は」(第1幕)、9)「あなたに捧げた心」(第2幕)、10) 歌劇『羊飼いの王様』K.208より「私が愛するならいつでも変わるまい」(第2幕)、歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より11) 「お手をどうぞ」(第1幕)、12)「みんなで楽しくお酒を飲んで(酒の歌)」(第1幕)
【演奏】ルチア・ポップ(ソプラノ)(4, 5, 7, 10, 11)、ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ)(7, 9)、ヴェルナー・クレン(テノール)(3, 8)、トム・クラウゼ(バリトン)(2, 4, 7, 9, 11, 12)
【録音】1971年9月28日-10月6日

《CD 7- 8》歌劇『皇帝ティートの慈悲』K.621全曲
【演奏】皇帝ティート:ヴェルナー・クレン(テノール)、セスト:テレサ・ベルガンサ(メッゾ・ソプラノ)、ヴィテッリア:マリア・カズーラ(メッゾ・ソプラノ)、セルヴィリア:ルチア・ポップ(ソプラノ)、アンニオ:ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ)、プブリオ:トゥゴミール・フランク(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団
【録音】1967年5月10-13日 & 6月5日

《CD 9》レクイエム ニ短調K.626(ジュスマイヤー版)
【演奏】エリー・アーメリング(ソプラノ)、マリリン・ホーン(メッゾ・ソプラノ)、ウーゴ・ベネッリ(テノール)、トゥゴミール・フランク(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱団
【録音】1965年10月8-11日

シューベルト:交響曲
《CD 10》1) 第1番ニ長調D82、2) 第2番変ロ長調D125【録音】1971年10月27-30日
《CD 11》1) 第3番ニ長調D200、2) 第6番ハ長調D589【録音】1970年4月20-24日 & 1971年10月27-30日
《CD 12》1) 第4番ハ短調D417『悲劇的』、2) 第5番変ロ長調D485【録音】1970年4月20-24日
《CD 13》1) 第8番ロ短調D759『未完成』、2) 歌劇『悪魔の別荘』序曲D84、3) イタリア風序曲ハ長調D591、4) 歌劇『フィエラブラス』序曲D796【録音】1963年10月7,8&11日
《CD 14》交響曲第9番ハ長調D944『ザ・グレイト』【録音】1963年11月5-8日

ブラームス:交響曲
《CD 15》1) 第1番ハ短調Op.68、2) ハイドンの主題による変奏曲Op.56a*【録音】1973年2月26,27日(1)、3月1日 & 5月14日(2)
《CD 16》第2番ニ長調Op.73【録音】1964年5月11-13日
《CD 17》1) 第3番ヘ長調Op.90、2) 第4番ホ短調Op.98【録音】1973年2月27,28日(1)、1972年11月27-30日(2)

《CD 18-19》ドニゼッティ:歌劇『ドン・パスクワーレ』全曲
【演奏】ドン・パスクワーレ:フェルナンド・コレーナ(バス)、ノリーナ:グラツィエラ・スチュッティ(ソプラノ)、マラテスタ:トム・クラウゼ(バリトン)、エルネスト:フアン・オンシーナ(テノール)、公証人:アンジェロ・メルクリアーリ(テノール)、ウィーン国立歌劇場合唱団
【録音】1964年6月28日-7月12日

《CD 20》ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調Op.95『新世界より』
【録音】1961年3月22-24日

※ 上記録音データはディスコグラフィより補完しました。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

《BDA》
シューベルト:交響曲1) 第1番ニ長調D82、2) 第2番変ロ長調D125、3) 第3番ニ長調D200、4) 第4番ハ短調D417『悲劇的』、5) 第5番変ロ長調D485、6) 第6番ハ長調D589、7) 第8番ロ短調D759『未完成』、8) 第9番ハ長調D944『ザ・グレイト』、9) イタリア風序曲ハ長調D591、10) 歌劇『悪魔の別荘』序曲D84、11) 歌劇『フィエラブラス』序曲D796
【録音】1971年(1-3, 6)、1970年(4, 5)、1963年(7-11)

*1973年4月16日のケルテスの死後、一部の未収録部分を同年5月14日に指揮者なしで録音。

【演奏】イシュトヴァン・ケルテス(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 1-CD 4, CD 9-CD 17, CD 20, BDA)
ウィーン・ハイドン管弦楽団(CD 5, CD 6)
ウィーン国立歌劇場管弦楽団(CD 7, CD 8, CD 18, 19)

【録音場所】ゾフィエンザール、ウィーン