こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

イブラギモヴァ&ティベルギアンの黄金デュオによるブラームスのヴァイオリン・ソナタ集!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年05月16日 00:00

ティベルギアンとイブラギモヴァ
  ティベルギアンとイブラギモヴァ

「モーツァルト」がレコード・アカデミー賞に輝いたイブラギモヴァ&ティベルギアンの黄金デュオ!
ブラームスの3つのソナタがついにリリース決定!
クララの「3つのロマンス」からの1曲も収録!

8月中旬発売予定
Hyperion(輸入盤)規格番号:CDA68200
日本語曲目表記オビ付き

8月中旬発売予定
Hyperion(国内仕様盤)規格番号:PCDA68200
日本語解説&日本語曲目表記オビ付き
解説:ミシャ・ドーナット(日本語訳:生塩昭彦)

音楽の神ミューズに愛されたヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァと、フランスの清新なるピアニスト、セドリック・ティベルギアン。2018年度レコード・アカデミー賞において、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ全集全5巻が「特別部門 特別賞」を受賞し、前作「フランク&ヴィエルヌのヴァイオリン・ソナタ集(CDA 68204)」も大反響を巻き起こしている黄金コンビによるブラームス、3つのヴァイオリン・ソナタが登場。イブラギモヴァのしなやかなヴァイオリンとティベルギアンの明晰なピアノが呼応し、最上級のブラームスが醸成されます。

アルバムの最後には、クララ・シューマンの「3つのロマンス」からの1曲も収録。「3つのロマンス」は、ブラームスがシューマン夫妻に出会った1853年に作曲され、ヨアヒムに献呈された作品。第1曲「アンダンテ・モルト」は、ヴァイオリンの旋律が長く紡がれ、優しいピアノ伴奏に包まれる美しい曲です。
(東京エムプラス)

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集 ―― ヨハネス・ブラームス(1833-1897):ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 Op.78 《雨の歌》、ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.100、ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 Op.108/クララ・シューマン(1819-1896):アンダンテ・モルト Op.22-1(3つのロマンスより)

アリーナ・イブラギモヴァ(ヴァイオリン)、セドリック・ティベルギアン(ピアノ)

録音:2018年5月9日-11日、ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン、イギリス)