こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

チョン・ミョンフンの“エロイカ”~シュターツカペレ・ドレスデンとの2004年ライヴ!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年05月10日 00:00

チョン・ミョンフン&SKDのエロイカ

チョン・ミョンフンの「エロイカ」がついに登場!
それもシュターツカペレ・ドレスデン、燃えるライヴ!!

Profilレーベル「エディション・シュターツカペレ・ドレスデン」シリーズ41作は、なんとチョン・ミョンフン指揮の2004年11月27日のライヴ。ミョンフンは2012年からシュターツカペレ・ドレスデンの首席客演指揮者の任にありますが、2001年11月の初登場以来たびたび指揮台に立つたけでなく、ピアニストとしてメンバーたちと室内楽を演奏するなど密接な関係を続けてきました。

ミョンフンは東京フィルとベートーヴェンの交響曲全集CDを出していますが、どちらかといえばフランス物を得意とするイメージがあるため、珍しいリリースと申せましょう。さらに今回はドイツの伝統を受け継ぐ名門シュターツカペレ・ドレスデンとの共演というなので、非常に期待できます。

まさにミョンフンならではの「エロイカ」、推進力あふれる熱演で聴く者を釘づけにします。まさにファン待望のリリース、ご期待ください。
(キングインターナショナル)

ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調Op.55「英雄」
チョン・ミョンフン(指揮)シュターツカペレ・ドレスデン
録音:2004年11月27日/ゼンパーオパー(ライヴ)
TT:52分10秒