こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

第91回アカデミー賞視覚効果賞受賞『ファースト・マン』Blu-ray&DVD、7月3日発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年04月22日 15:43


2018 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

 


人類史上に残る、最も危険なミッション

1969年7月20日、人類初の月面着陸の偉業から50年。『ラ・ラ・ランド』『セッション』の天才デイミアン・チャゼル監督×製作総指揮スティーブン・スピルバーグ、気鋭のスタッフ&キャストによる令和元年に観るべき傑作。


1969年 世界中が沸いた「人類初」の華々しい栄光の陰で寡黙に命懸けで宇宙計画に挑んだひとりの男の生き様を描く。

前人未到の過酷なミッションに挑んだ男が、盟友や家族の死に痛み、壮絶な訓練や逆風に屈せず、揺ぎない意志で人類の長年の夢を成し遂げる。日本が大阪万博の「月の石」に沸き、一躍世界中の羨望の的となったアポロ11号の宇宙飛行士ニール・アームストロングの知られざる半生を描く。

リアルな高精細度映像で、月面の景色と“あの一歩”を体験。飛行士目線の追求による<究極の臨場感>でアカデミー賞 視覚効果賞を受賞。

操縦室の息苦しくなる閉塞感。広大な宇宙へ解き放たれる開放感。そして月面に降り立つ”あの一歩“の瞬間…。徹底的なリサーチ、NASAの協力、DolbyAtmosのリアルサウンド、撮影における実物へのこだわり。息をのむほどの緊迫感と臨場感を高精細度映像で見事に再現。ライアン・ゴズリングとクレア・フォイら実力派キャストによる圧倒の演技が、さらに観る者を惹き込む。




 


【ブルーレイ&DVD共通特典】
未公開シーン
月を目指して
発射準備
大きな飛躍への小さな一歩
危険なミッション
操縦席への誘い
月面着陸の再現
NASAでの撮影
宇宙飛行士の訓練
◎監督 デイミアン・チャゼル、脚本 ジョシュ・シンガー、編集 トム・クロスによる本編音声解説

【ストーリー】
1961年、空軍でテストパイロットを務めるニール・アームストロングは、NASAのジェミニ計画の宇宙飛行士に応募する。飛行士に選ばれたニールはヒューストンの有人宇宙センターで過酷な訓練を受けながら、他の飛行士たちとの絆を深めていく。NASAが目指すのは、宇宙計画のライバルであるソ連もまだ到達していない月面着陸。ニールたちは使命感を胸に、様々な困難を乗り越えながら、この前人未到のミッションに挑んでいく。

【キャスト】
ニール・アームストロング:ライアン・ゴズリング
ジャネット・アームストロング:クレア・フォイ
エド・ホワイト:ジェイソン・クラーク
ディーク・スレイトン:カイル・チャンドラー
バズ・オルドリン:コリー・ストール
ボブ・ギルルース:キアラン・ハインズ
エリオット・シー:パトリック・フュジット
マイク・コリンズ:ルーカス・ハース

【スタッフ】
監督/製作:デイミアン・チャゼル
脚本/製作総指揮:ジョシュ・シンガー
原作:ジェイムズ・R・ハンセン
製作:ウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェン、アイザック・クラウスナー
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、アダム・メリムズ
撮影監督:リヌス・サンドグレン
プロダクション・デザイン: ネイサン・クロウリー
編集:トム・クロス
衣装デザイン:メアリー・ゾフレス
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
視覚効果監修:ポール・ランバート