こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

トロンボーン奏者小田桐寛之が率いる豪華セッション!『プロミス -PROMISE-』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年03月27日 00:00

小田桐寛之

日本を代表するトロンボーン奏者小田桐寛之が率いる豪華セッション

日本を代表するトロンボーン奏者、小田桐寛之によるCDがクリストン・レーベルより登場します。東京都交響楽団首席奏者を務める傍ら、編曲活動から後進の指導も手掛けるなど多岐に渡る活動を行っています。
夫唱婦随で活動を送る、ピアニスト小田桐恵子に加え、アメリカで活躍するドラマー小田桐和寛を迎えた豪華セッション。

当盤には、小田桐和寛と親交の深いアメリカの作曲家・ジャズピアニストとして注目されるB.スターク、馴染み深いヒットソング「上を向いて歩こう」から、著名な文豪宮沢賢治の作品、そしてタンゴの世界ピアソラまでジャンルを越えたあらゆる収録曲が並び、聴き手を存分に楽しませてくれます。
クラシックのみならず音楽を愛するすべての人に聴いて欲しい豪華セッション、ぜひご注目下さい。
(オクタヴィア・レコード)

『プロミス -PROMISE-』
【曲目】
スターク:プロミス
中村八大:上を向いて歩こう
ブロッホ:トロンボーンと管弦楽のための交響曲
ピアソラ:ナイトクラブ1960
ブラームス:インテルメッツォ イ長調 (6つの小品 作品118より)
スターク:2本のトロンボーンとピアノのための「組曲」
宮沢賢治:星めぐりの歌

【演奏】
小田桐 寛之 (トロンボーン)
小田桐 恵子 (ピアノ)
小田桐 和寛 (パーカッション)
青木 昂 (トロンボーン)

【演奏】
2018年12月17-18日
東京・第一生命ホールにて収録

<小田桐 寛之 (トロンボーン)>
北海道札幌市出身。洗足学園音楽大学卒業と同時に東京ブラスアンサンブルに入団。1982年、東京トロンボーン四重奏団(TTQ)結成。1986年、都響へ首席奏者として入団。現在、東京トロンボーン四重奏団、東京メトロポリタン・ブラス・クインテット、東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット、各メンバー。ソロ・アルバムをマイスター・ミュージックから多数リリース。洗足学園音楽大学教授。昭和音楽大学、国立音楽大学、各講師。