こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ロマン・ロファルスキによる超絶技巧ピアノ・アルバム!『カプースチン・プロジェクト』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年10月11日 00:00


[参考映像:hmtRostock 公式チャンネルより]

2017年11月22日、80歳の誕生日を迎えたウクライナの作曲家ニコライ・カプースチン。モスクワ音楽院在学中からジャズに興味を持ったカプースチンは、1950年代からアレンジャー、作曲家、ジャズ・ピアニストとしてロシア国内で活動し、1980年代からは作曲活動に専念。「ジャズのインプロヴィゼーション部分も全てスコアに筆記する」という手法で160以上の作品を生み出しています。「彼の作品はジャズなのか?クラシックなのか?」この論争は現在でも続いていますが、カプースチン自身は「私はジャズ・ミュージシャンでもなくジャズ・ピアニストでもない。作曲家である」と語っており、やはり区分けすることは困難でしょう。

そんなカプースチンの音楽を演奏するためには、クラシックとジャズのどちらにも深い洞察を持つことが必要ですが、もちろんロマン・ロファルスキはその条件を完璧にクリアしています。ハノーヴァー音楽芸術大学を卒業後、ニューヨーク市立大学クイーンズ校でジャズ・パフォーマンスを学んだ彼、現在はベルリンを拠点にクラシック、ジャズの両面で大活躍しています。

このアルバムではカプースチン作品を中心に、自身の作品をバランスよく配置しところどころにジェフスキーやラングの曲も織り交ぜ、めくるめくテクニックと繊細な感性を駆使してユニークな世界を構築しています。
(ソニーミュージック)

【収録予定曲】
1. ニコライ・カプースチン:エチュード ハ長調Op.40-1
2. ニコライ・カプースチン:プレリュード Op.53-2
3. ロマン・ロファルスキ:Convolution
4. フレデリック・ジェフスキー:ピアノのための小品第4番
5-8. ニコライ・カプースチン:ピアノ・ソナタ第2番Op.54
9. ロマン・ロファルスキ:トランス・エチュード第1番
10. ロマン・ロファルスキ:ボスポラス
11. ニコライ・カプースチン:プレリュード Op.53-16
12. ロマン・ロファルスキ:トランス・エチュード第2番「Zwischenwelt」
13. ベルンハルト・ラング:インテルメッツォ第1番
14. ニコライ・カプースチン:トッカティーナOp.36
【演奏】
ロマン・ロファルスキ(ピアノ)
【録音】
2018年2月22-25日、ドイツ、ヴォルフェンビュッテル音楽学校