こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

アニメーションの歴史を塗り変えた!ディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー MovieNEX』11月21日発売

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ディズニー アニメ アニメ(DVD/ブルーレイ)

掲載: 2018年10月05日 00:00


© 2018 Disney/Pixar



アニメーションの歴史を塗り変えた。ディズニー/ピクサー最新作。ディズニー/ピクサー20作品目の記念すべき作品。スカッと爽快、まるでアトラクションを体験したかのような、満足感。アメリカではアニメーション史上、Disney史上No1*の大ヒット。 * 9月7日 Box Office Mojo調べそして日本でも45億円を越える大ヒット。

“世界を守る戦い”と“フツーの日常”が描かれる、誰もが共感できるキャラクター性&末っ子ベイビー、ジャック・ジャックのかわいさ!!ヒーロー復活をかけたミッションに奮闘するママ、慣れない家事・育児に悪戦苦闘するパパ、恋する思春期や、勉強に苦戦する子どもたちなど、誰もが共感できる個性たっぷりのキャラクターが登場。日本語吹き替え版キャストには三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるかなど、豪華声優陣を起用。





line






インクレディブル・ファミリー MovieNEXをお買い上げのお客様の中から4組8名様(計2回開演分)を「ピクサー・イン・コンサート」東京公演にご招待!

商品に同梱されている応募カードのQRコードにアクセスし、ご応募ください。

【応募締切】2018年12月10日(月)
●日時:12月30日(日)13時開演/18時開演の2回 ●会場:東京国際フォーラム
●席種:S席×4名様分(2組4名様/各回)
※時間はお選びになれません。
※3歳未満のお子様のご入場はお断りさせて頂きます。


line


さらに『トイ・ストーリー』から最新作『インクレディブル・ファミリー』まで、ディズニー/ピクサーの長編アニメーション20作全てが収められた、初のBOXセットが数量限定で発売!

【収録タイトル】
『トイ・ストーリー』
『バグズ・ライフ』
『トイ・ストーリー2』
『モンスターズ・インク』
『ファインディング・ニモ』
『Mr.インクレディブル』
『カーズ』
『レミーのおいしいレストラン』
『ウォーリー』
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『トイ・ストーリー3』
『カーズ2』
『メリダとおそろしの森』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『インサイド・ヘッド』
『アーロと少年』
『ファインディング・ドリー』
『カーズ/クロスロード』
『リメンバー・ミー』
『インクレディブル・ファミリー』
※発売中のMovieNEX作品の本編ディスクと、同じ内容・映像になります。

さらにピクサーの、イマジネーションあふれる短編アニメーションの集大成『ピクサー・ショート・フィルム』の第三弾が同日(11月21日)発売!

【STORY】
彼らは、どこにでもいるフツーの家族ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族である。超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパーパワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャックジャック…その潜在能力は、まだ未知数。“家事も育児”も”世界の危機”も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える家族の姿を描いた一家団結アドベンチャー。

彼らは、どこにでもいるフツーの家族!・・・ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持つちょっと変わった家族。フツーに日常を過ごしたい、けど、ヒーローとして困った人を、世界の危機を助けたい。誰もが共感できる、それぞれの葛藤を描きながらも、一家団結してみせるスーパーアクション。アニメーションとは思えない、スカッと爽快、迫力満載のアクションムービー!


【キャスト】()内は日本語吹替え用キャスト
ボブ・パー/Mr.インクレディブル:クレイグ・T・ネルソン(三浦友和)
ヘレン・パー/イラスティガール:ホリー・ハンター(黒木瞳)
ヴァイオレット・パー:サラ・ヴァウエル(綾瀬はるか)
ダッシェル・パー(ダッシュ):ハック・ミルナー(山崎智史)
イヴリン・ディヴァー:キャサリン・キーナー(加藤有生子)
ジャック・ジャック・パー:イーライ・フシール(イーライ・フシール)
ウィンストン・ディヴァー:ボブ・オデンカーク(木下浩之)
ルシアス・ベスト/フロゾン:サミュエル・L・ジャクソン(斎藤志郎)
トニー・ライディンジャー:マイケル・バード(鈴村健一)
ヴォイド:ソフィア・ブッシュ(小島瑠璃子)
エドナ・モード(E):ブラッド・バード(後藤哲夫)
クラッシュアー:フィル・ラマール(スーパー・ササダンゴ・マシン)
セリック大使:イザベラ・ロッセリーニ(久保田民絵)
アンダーマイナー:ジョン・ラッツェンバーガー(髙田延彦)
ヘレクトリクス:フィル・ラマール(サンシャイン池崎)

【スタッフ】
脚本&監督:ブラッド・バード
製作:ジョン・ウォーカー、ニコル・パラディス・グリンドル
製作総指揮:ジョン・ラセター
オリジナルスコア:マイケル・ジアッキーノ