こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アダム・フィッシャー&デュッセルドルフ響によるマーラー“交響曲第3番”(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年09月26日 00:00

フィッシャー

デュッセルドルフ交響楽団首席指揮者のアダム・フィッシャー、2020年の契約満了までに全集を録音する計画でスタートしたマーラー交響曲全曲録音プロジェクトの第5弾。長大な第3番の登場です。これまでに第7番、第4番、第1番、第5番が発売されており、くっきり緻密に描き分けつつも常に瑞々しい演奏が話題を呼んでいます。

第1楽章、おおきなスケールで歌われるホルンの斉唱と続く金管コラールのニュアンスに富んだ繊細な音色からして、これはと思わせる名演。指揮者とオーケストラの呼吸がぴたりと合っています。素朴な旋律、震えるような音型、さまざまなテンポが目まぐるしく交錯する展開部の完璧な音響化も聴きものです。終楽章の麗しさは本当に見事。ゆったりと奏でられるシンプルなメロディが、必要なものをすべて含んだ天上の音楽として立ち上ります。
シャイーのマーラー8番録音にも参加していた歌手、ラーソンのソロも美しく気品があり、フィッシャーの音造りとマッチした歌を聴かせます。
(キングインターナショナル)
【曲目】
マーラー:交響曲第3番 ニ短調
【演奏】
アンナ・ラーソン(ソプラノ)
クララ・シューマン・ユース合唱団
デュッセルドルフ・ムジークフェライン女声合唱団
アダム・フィッシャー(指揮)
デュッセルドルフ交響楽団
【録音】
2017年11月9-13日/デュッセルドルフ・トーンハレ